うんたらねっと かんたらねっと

ツールとゆうのは、使いようでしょう、
ときに傷つけることがあるのは、合う人合わない人がいたり、使い方を間違えるからでしょ。
 
私、インターネットが好きよ。SNSが好きよ。
 
一辺倒に嫌いな人も多いけどね。
 
でもそれって、使う人の合う・合わないだと思うし、使い方だと思わないですか?
 
まあ個人的にFacebookとかは、便利な部分もあるけど、システムのあの固定されてる感、枠組みせまい感(自由度が低い、変に不完全)、がすげー気に入らないので、使うのやめたいって思ってる部分多い、ですが。
 
使うの、やだったら強制しないよ、って思うよ。ツールだから。
今はメールも電話もあるじゃない。やめればいいじゃん。
誰があなたに 強制させてるの?
それはお仕事なの?
 
時間、大事でしょう、
くだらないって思わないかい、
 
私も、SNS全体像が好きってわけじゃなくって、SNSを使ってる人の、使い方が気に入らないことはすげー多いよ。
それは私の発言とかに対して、気に入らないって思ってる人も多いだろう、というのと同じで
単にお互い、合う・合わないってだけで
 
ツールはそこに存在していて
枠組みをもたらしている
それだけでしょ
 
気に入らなかったら、やめれば?
もっといいシステムが欲しいなら、開発すれば?
 
できないなら、仕方ないね。別にいいんじゃないかな。
いいじゃん。なくたって、あなた、存在できるよ。
 
  
私はSNSもブログというツールも好きで、Webというものが好き、ということにも理由がつながってくるのですが
別に自分の今の仕事とはそこは全く切り離された理由なんだけども、、
アーカイヴ、という意味でのWEBサービス、という意味付けでのブログやSNSなんですね。
 
根本的に言えば別にシステムが絡んでなくてもいいんです。
テキストデータでの日記帳、BBSに書き込む形式の絵日記、とかも同じ意味です。
要するにアクセス可能な、アクティヴ・データ アーカイヴ・ツールとしての、WEB。
これは超個人的に、実に素晴らしいツールで、
 
まあ、「欲しいものは自分でわかる」のです。
 
選び、探しだすことができ、振り返ることができるんです。
そして蓄積していく。
 
そこが気に入ってます。
 
誰かの残した、大して意味ない言葉が
私を救う言葉になりうります。
 
そしてそれを選ぶのは自分です。
 
 
それだけのことです
だから誰かに合わせて SNSやらなきゃいけない とか
インターネットを使わなきゃいけない とか
激しく なんでかわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です