GROUPエンペラーめだか ライブ@愛知 鶴舞 K.D.ハポン

20160620142616_IMG_1020
朝、ゆっくり実家で目を覚ます。
昨日は実家だからってダラダラと夜更かしが過ぎた気がする。
 
窓を開けているのに、開けていない時と耳に入ってくる音の量が変わらない…
窓なんか開いてないみたいだ…
これが実家だ!!!!!!
 
20160620142618_IMG_1021
あっ、電車がたまに通るな
 
20160620142612_IMG_1019
少し近所をさんぽする。
小さいころ遊んだ場所、というのがあると思うけれど
この 近所の堤防周辺は 小さい頃から 中学・高校にいたるまで一貫して常に遊んでいたエリアなので
その表現はあわないし 今も帰ってきたら遊びにゆくエリアであるので、ずっと現在形なかんじがする。
ちなみにただの堤防で、何もないんだけどあんまし人いなくて 草がいっぱいあるところと、川があるところと、電車が通るところがいいと思う。
 
20160620143922_IMG_1022 20160620144022_IMG_1024
実家でも いたれり つくせり〜でした。(普段、暮らしている家でも いたれり つくせり~のため)
たっぷり眠った、まんまるえぬえすじーと今日は愛知鶴舞KDハポンで握手!!
 
20160620161247_IMG_1088

◆2016/6/20(月曜)@愛知 鶴舞 K.D.ハポン
 
【出演】
yep
Boyo
GROUPエンペラーめだか
ネルコスキー

 
ライブ直後のあの使い果たした感と眠気、そろそろ慣れてきたかしら…かも?
ネルコスキーよかった。
 
エンペラーめだかの歌はやっぱりとてもよくって、それがいろんな人に伝わるのが とてもうれしい。
自分の好きなものを べつに誰も好きじゃなくてもいいんだけど、好きっていう人がいたら とても嬉しい心強いし自信になるね
自信とゆうと語弊があるかもだけれど、
ぼくには確信はあるんだけど、でも自信が持てないことが今もとても多いんだ
 
じぶんだけの 確信をずっとつづけるだけか、なんであれ 10年続けたことは実を結ぶって、お父さんが言ってたのだ。
 
20160620162808_IMG_1032
ライブ前、一人でも散歩したし、めんばー(エンペラー)と一緒にも散歩した。
あおあおとした世界、散歩するのにはとてもいい季節だと思う。
 
20160620162726_IMG_1027 20160620163414_IMG_1043 20160620162816_IMG_1033 20160620162856_IMG_1037
夏至だぞ、祝え〜
 
20160620164030_IMG_1047
 
20160620174726_IMG_1048
K.D.ハポン こうゆうかんじの場所
すっ としていてシンプルでわかりづらいので注意~~
 
20160620163354_IMG_1041
とてもええ感じの高架下があった、大好きである、
 
20160620180056_IMG_1054
鶴舞神殿(勝手に命名)ありまんした
 
20160620175910_IMG_1050
20160620180326_IMG_1072 20160620180720_IMG_1082
昨日、歩いた場所に、もうぼくはいないのだとゆうことは、どうしたって本当のことで、さみしいですね
その場所も今いる場所も、ずっと自分の居場所であることを、心の奥で真剣にねがうことを、
やめずにいたい
 
20160620180228_IMG_1066
20160620180136_IMG_1058
たのしそうだな・・・
 
20160620181140_IMG_1094
20160620181140_IMG_1094_2
すてきなうつりこみを見つけた
 
20160620181514_IMG_1096
女子ってかんじ、出てる
 
20160620181850_IMG_1097
このスポット、すごいねん、この建物の構造がために、ここで大きめの声を出すと、めっちゃ反響すんねん・・・・・・・
 
20160620182358_IMG_1099
ここからなぜか、知らない大学に突入
 
20160620182510_IMG_1111
いやだなー真面目に大学生活送ってただけなのに、こんなのに出会っちゃったら、いやだなー
 
20160620182442_IMG_1103
 
20160620182458_IMG_1107
一緒に映っているオレンジの物体は、
一昨日、四日市の地元物産展「じばさん三重」でエンペラーが電撃的出会いを果たし、げっとしていた
ぷにょん
ですが、
 
20160621011518_1466439318030
K.D.ハポンで飲んでいた間に
揉みすぎて死亡しました。(エンペラー自身がずっと揉んでた)
逆に、どんだけぷにょん揉んでたねん、とゆう味わい供養
 
ぷにょ~~~~~~ん!!!!!
 
~つつがない~
 
20160621005446_IMG_1121
四日市のライブでも、名古屋のライブでもなんと母が来てくれたので、
名古屋では一緒にお宿をとり
ライブの打ち上げ後に 母の待つホテルに帰る。
母とあじわいトークのち、お風呂完了、
体が ものすごく くたびれたー。
ネルンダ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です