極多面体・地球儀

自分でつくった曲の違うアレンジバージョンが、昨日からあたまのなかでうるさい。
やれやれ ゆうてくる。
仕事しながら、のってしまう。
 
今年に入ってから、もう上着いらないな!って思った日があったけどやっぱり上着いる、っていう日々がさいきん続いていたけど
今日はストールだけで過ごしやすかったor暑いこともあった。
 
すべての誘拐はすべての誘拐の模倣犯だろうか?
なーんてナ。
 

ざ~す
 
自分では頑張っているつもりでございますので、
まあ、店じまいの準備をちゃくちゃくと進めつつ、いつも通り、やってまいりましょーと思いますゆ。
いつでもやめられる
そう思うことが大事だと思う。
それでも続けられることだけが、大事だと思う。
 
順序というものが必要なこともあるんだけど、あれやってからやらなきゃ、というのをもはや取っ払って、最近は、とりあえず目の前の行動。
例えば、だらだらする前にあれやってこれやってそれやらなきゃ〜って思うから一生やすめない。もういいいからまずだらだらする。
 
体調が非常に悪い。今日は昨日よりましな気がするけど、吐き気と下痢。
頭痛と呼吸のくるしさ。
 
10代と20代が全然違うというのは言わずもがな、20代と30代もけっこー違うという常識、
のちの、
30代と40代も見りゃわかるぐらい違うんじゃねえか?と思ったりした 今日。
70と80もやっぱ当事者からすれば全然ちがうかな!?
もちろん例外はある。けどさ
 
食べるの好きだけど時間と労力、お金を費やすことに比べるとそんなに大切に思えない。
早く錠剤ひとつですべての栄養素がまかなえる時代にならないかな……あっでも私の場合、けっこう量食うから、空腹感もどっかやってほしい……
腹がぐーぐーゆうて集中力を奪うことが邪魔でしょうがない(時間の無駄に思うポイント)。
でも人とごはん食べるのは大切な時間だと思うので費やしていいことにおもいます!
 
自分は食べるの、好きだなあ。いっぱい食べるしずっと食べるし…でもそれも洗濯とか料理ととおなじく、趣味なので、他のことやってる時は邪魔しないでほしいな〜って思っちゃうナ……毎食のことだから、もうちょっと中心にきたらいいんだろうけど
つまり、自分の場合は、やるなら時間かけてしっかりやろうとするし、だから代わりに他のことやってる間はやれないから諦めたい、それが食事の概念。
 
すとんと、落ちつくところへ落ちつくといー
 

NASAの壁紙すごい。っていうか複数ページの待ち受け画面に対応して表示されてるすごい、感動した。
画面がへんな回転途中になってるのは、スワイプ中のキャプチャーをわざと撮影したから。
壁紙がNASAの画像に自動で上書きされる という設定してることすっかり忘れて、
これまでは待ち受け画面に猫のマスコットアプリ表示してたけどかき消されました。ハローNASA、さらば猫
 
多面体…多面を極めすぎて球体になったのが地球なのかな?
多面的だなあってすごく思う。今思いついたことだけれど。
見ようと思えば、どんな悲劇も残虐な事件も見えてくるし、見ないでいようと思えば、その隣人として平和に笑って生きることができる、のか
 
 
にっぽんドラマの空気感がリアリティなさすぎるから、やっぱり何事もまずは原作をおすすめすると思う。
なんか違う感がすごい。
でもそれはつまり、違うものとして捉える入り口が増えたということで、悪くはない。選べばいい、入り口を
 
最後に一言だけ言わせてやろう。って言われたらなんて言えばいいのかな。
そんな気分だ、
最後に一言だけしか言えないし、それも、相手の許可による見下された権利だっていうことだ
 
十文字美信があたらしい写真集を出すとのこと、購入した以前の写真集とても面白かったし、何度か展示を見に行っているけど展示自体はぜんぜん自分には理解できなくてあれ〜?って思ったりしているので新しい作品を手に取って眺めたときどうかな、っていうのが楽しみ。
あの強烈な印象がいつまでも抜けなくて、やっぱりいまか、いまかと、ずっと楽しみにしてるんだ。
次が見たいな。ずっと次を楽しみにしてしまっている。
 
日本全国のプロカメラマンが仕事として撮った祭りの写真を、受け取って、加工して並べるっていう仕事してたなあ…
思えばあれが、すごく大事なことだったな、と。
好きな写真家をさいきん図書館の本でみつけたので、もっと掘り潜りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です