わるい脳浸透速度

わるい脳は、浸透圧ではなく浸透速度の見積もり計算をしています。
ハァ~ッ!(気合)
 
しかしわるい脳といっても、なにが善でなにを悪とするかというのがそもそも難しい問題なのです。
よって悪いかどうかは真のところ分かりませんが
 
目の中のくろライン1号は少し背が伸びたよう。な気がしなくもなく、今日も元気です。
たまにくろライン2号3号が一緒にいたりいなかったりで私の視界のなかで踊ります。
 
最近は夜に予定を入れるのをやめているので、晩御飯のことを考えながら一日を過ごせるぐらいには心にゆとりがございます。
今夜の晩餐はキムチ鍋す。
一日のどの時点からかは忘れたけど、キムチ鍋にしよう!って思いながら帰ってきたのだ。
だから帰りにスーパーへ寄って、買う食材に迷いはなかった。
うめ〜
したら、およめ様はお寿司を握ってくれた。食べ物いっぱいや~。しあわせだなあ。
うめ~
 
「興味ないこと」がどんどん増えていって、どんどん、どんどん、
片っ端から真っ暗になっていくような気持ちを きっと誰もがわかるのではないか、なんて想像に甘えている。
でも、それもあまり意味がない。
多数決だとか、多数の塊という意味での他人、その価値観念に、興味があまりないからだと思う。
 
でもさ、自分は本当に興味がないのだろうか?
本当は人の目をとても気にしている人間だと思うし、
本当は、そういう価値観の人間のようにも思うんだ。
めちゃくちゃフツーだと思う。凡人以下の凡人さ。
ただ、多分反抗している。
もはやどちらが本当なのか?ってよくわかんなくなるぐらいには真面目に、まっすぐに、反抗を実行し続けて来ているだけなのではなかろおか?
あんまりわかんないと思う。考えてもよくわかんないことだろー。
あと、たとえ真実の箱を開けたところで、中身を突き止めたところで、別に、何も変わらないだろーって思うんだ。
うにゃうにゃ、こんな、「そんなことしても意味ないだろ?」みたいな価値観の人でもないつもり、なんだけどね。
だからつまり、その、そういう総合的なかんじで、考えてもよくわかんないことだろー。ってことなのだ。
 
久しぶりに指輪がふっかつしました。わ〜い!注文先もわかったし今後は失くしても復活が可能だな。失くさないという選択肢を選び続けたい、春
(春、関係ない。春。)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です