セクシャルハラスメント


シリアとかどこかその辺りの、あまり安全とはいえない国に、ついてって女性を送り届けなければ~っていう状況になって、
うちの父がとりあえずいろいろわかるから付いてくことになり、不自由があるかもだから母と弟は国内に残ろうとなり、
※なぜかあきとが車に同乗してたけどあきとも置いていきました。
私は、父の補佐として、いたら何か役に立てるかもな~と思ってついてく。みたいな夢を見ました。
なんだそりゃあ
 
家族+あきと+シリアの女性
っていう謎のメンツで超オンボロカーに乗っていたよ……笑
でも自分がついてっても不自由にがて だろうし、ついてかないほうが迷惑かけんでいいかも~?みたいなのも思ったけど、
父ひとりだと心配だったしぜったい誰かは一緒に行ったほうがいいって思ったな。
頼りにされるような人間になりたいな……
 
そうだ、シャトレーゼいこう(だが近所にはない)
 
鼻水とお腹の張りがひどくて昨晩はあまりよく寝れなかった気がする…今日はちょっとゆっくりしよう…。
 

ふたりひめくり
のんびり、つづいてます
内容きけよ!ってツッコんだところ。でもなんかわかるかも
 
昨日作ったいわしの料理、焼くのとか面倒だったけど、いざ作り方を思い出してみると、頭と内蔵とったいわしが冷凍してあればいけそうだし、オーブン予熱とかが面倒だけど、材料、味付け的にはすぐ暗記できそうなわかりやすさだし、かなり目分量でもいけるし、いいかも…
白ワイン、塩、こしょう しか登場しないし、適量 ってかんじでお好みの量多したりすればよさそーだし。
量る系って、ほんとに覚えられなくて毎回レシピ見なおさなきゃいけんのが面倒だから……
できればいわしの骨がかなり柔らかくできればいいんだけどな。細い骨はそのままでも噛めば飲み込めるやつだから、いいっちゃいいんだけどな…
 
お昼めしは、行ってみたかったお寿司やさんに初登場してきた。(むろん、チェーン店です)
しゃれた店内で(でも入りやすい)普通の回転寿司よりはお高かったけど、おいしかた~
土曜だけど混んでなくて、のんびり食べれてよかった~
土日のお寿司やは、ファミリー大集合殺伐バトルだと思ってるから…
 
「やっほー」
って声が特有の声色で再生された。
ああ…これ…ゲームだ…
やっほーの声の主に殺されるゲーム。すげえ怖くて、でもやっちゃってた記憶を思い出したなー
ストーリーがとてもよくできてた、ひぐらしのなく頃に 的なゲームだな。リープはしないけど
 
いっぱい寝てるはずなんだけど、んねむい。
 
セクハラの話題が最近タイムラインをにぎわす感じだけれど、
セクハラはさ、やっぱ、繰り返し っていうのも重大な要素じゃないかな??
たとえば毎日、スタイルいいね~とかそういう特定の外見のこと声かけてこられたりしたら、さすがに褒め言葉だったとしてもなんか、なに?って思うだろうし。
毎回そうゆう系の話しかしてこねえ奴、っていうのもハラスメント的に感じる人は多い んじゃないかなあ……
夫婦の話になったときに常に性生活の話題ふってくる奴とか、分類がセクハラじゃなかったとしても、こいつあかん、って思うだろうし
 
ハラスメントのボーダーというのは、人によりけりだと思うから……なんていうか、スゲーむずいと思うのもある。
本人が「嫌だ」と思ったらそれは、止めてあげるべき行為、だと思う。
そしてそれは年齢や性別や所属によって定義できるものではとてもなく、本人の個性、個人を理解しないとわからないだろうし。おもんばかれないだろうし。
個人個人の性格をひとりひとり理解しようとする人が、まわりに何人もいないと無理だと思うな、判定。
 
上下関係あると直接は言えない人が多いんだろうな、しかも あからさまに嫌がってる雰囲気を出してるつもりでも伝わってないこともあるだろうなって。
本当は嫌がってるみたいだからやめてあげてください、みたいなことを第三者が言えたらいいと思うんだけどな、むずかしいよね
あからさまに変な顔してても、伝わらんやつには伝わらんだろ……そうなるともう言うしかない…
私もあんまそうゆうの、相手に興味があって 自分に観察できるような余裕のあるときしか気づけないですね…「あっもしかして嫌だったんかな?」って
 
私は過去に上司が一人暮らしのアパートの前まで付いてきて部屋にあがりこもうとしつつ部屋でマッサージしてよ~って言ってきたところぐらいまではあるのだけど、(さすがに断ったというか…いや、無理…)
今思うと、どんだけスルーしまくっても粘ってきたので恐ろしいですね、恐ろしい
肩もけっこう揉まされたし しんどかったな……あの仕事……
べつにそれ自体はそれほど毎回いや~って感じではなかったんだけど、私が断るにつれて仕事の待遇がどんどん悪化していったの、本当にきつかったな、
仕事はね、仕事だから、だいたい割り切ってやるんすよ、たとえ上司の肩もみでもね、ぼくはね、
でもプライベートに踏み込んできて、私が思い通りにならんからといって仕事の待遇のほうに影響だしてくるの、本当に最低だった。
人として最後まで信じられないことばっかだった
 
頑張ったな~って今は思う
毎日泣くほど頑張ったな、
京都は大変だった、
生きていくのが本当にむずかしい時だった、アイデンティティもなかった
 
そうゆうの全部、乗り越えられるかどうかって、運だと思うし
やさしい人がまわりにいてくれたおかげも相当あるんだけど
そのやさしさ自体も受け取れるかどうかって運だったし、
ノールールだなあ、って
やさしくしてくれて、ありがとうとしか言えない
 
そこから逃げてよかったし、泣いてよかったな、って思う。心からそう思う。
泣いてなかったら、どんなにしんどいって思ってるか、一人にも伝わんなかっただろうな
泣いたとしても心のない人は「仕事の場で泣くような奴はそもそも精神が病んでるから精神科で診てもらったほうがいいよ」とか言ってくるけどね…
 
ほんとにそうだな、って思うけど
この世界の片隅に
私を見つけてくれてありがとう
だね、
 
ずっと息がしづらいなって思ってた、そういうところで、環境で、頑張る必要ってなかったなって思う
逃げていいし、動いていいし、
自分にとって合った場所をみつけられたらいいですね
 
「あなたが力、ぜんぶいい方向に使ってるとこ、見たいすよ」
そうだな。
 

イヤ~ン(はぁと)
 
今日もみかん風呂でわーい
かにくのお掃除が大変
 
あのね、アラジンパンツがね、…
こんなに妊婦にぴったりのパジャマだと、しらなかったよ!
あ、もの(つくり)にもよるか……お腹ゆるっと すぽっと 包んでくれるようなやつなので、すごく重宝……
よいねまきです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です