日別アーカイブ: 2017年5月10日

体調と機嫌と態度のはなし

体調が最悪どん底である。
寝るのと起きるので精一杯生活ですぜ、旦那
 
漫画では、作者のうっかりミスも、ひとつの現実として描かれるんだなー
って思うと面白い。
漫画に限らず絵画とか ほかの形態でも本当そうだね。
「いまのはミスだよね」って思う人もいれば
「リアルだ」って思う人もいる
まるで現実的じゃない表現が発生してしまっていても、作品の中でそれは「起きている」現実になる。
 

やるやん(ドラム2台いるやん)

スマホのつぎは何がくるかな?って不真面目に考えてる。
タブレット、スマートウォッチ、VR(?)、いや、そういうのはなんか違って、もっとスマホぐらい浸透して全員持ってるみたいなやつ。
音声認識はスマホの機能の中としては結構浸透してきてるのかな、流行りをよく知らないわ。
でも音声いいと思うわ。もっと浸透してみんなの標準装備みたくなるかしらん?
 
しかし、「音声が発せなくなくなる状態」というのは人間によく起こるので、
音声一本 ちゅうのはむずかしいだろうなー。併用だろうな。
 
頭を使ったカスタマイズ化 というのがもっと流行れば面白いわ、いかに頭を使わないかのツールは多いけれど。
別に脳を使う仕組みに、工夫する機構に、退化はいらないと思うわ、シンプルだからこそどう使うか?を、組み上げ、設定し、いかに自分のクリエイティビティに沿ってオリジナルで操るような、そんな未来が面白そうだわ〜
ワンクリック、ワンタッチなんてもう廃れてもいいんじゃないかな、っていうか、あんまり便利になってないし…
カスタムしろよヒューマン!みたいなっ。
 
 
ずっと引っかかりを持っていた考えのひとつが今日また、ひとつの答えというか、ドアを開いたきがする。
 
「生理のときって女は機嫌悪いよね」
っていうことを言ってのける、女も男も、私は何人か知っているけれど、
それってつまり、「ふだん元気な時に、バレずに我慢できてる、ムカつき」が、「普段から、あんたに対して」あるっていうだけなんじゃないの?
って思ったのだ。
 
つまり、普段も多少ムカついてはいるけれど、はは〜って流せる元気があるので我慢出来ていること
が、
体調がマジでどん底でしんどくて辛い、弱ってる状態の時に、耐えきれないで出ちゃってるだけなんじゃないかなって思う。
 
もちろん、つねに、相手が真に優しい対応をしているのに、周りに対して当たりちらすやつとか、急に機嫌が悪くなるやつだっているから、その限りではないのもわかっているけど。
 
生理のときだけ態度が悪いっていうのは、ふだんも本当は、きみに、ムカついてるってことじゃないのか?
きみの扱いや接し方、人となりが、ふだんから良くないんじゃない?
ってこと。
それを、元気なときは、きみにばれないよう、体力つかって我慢してくれてるんじゃないの?
ってこと。
 
生理だから機嫌悪いんじゃね?
とか言えるやつの事を考えたら、まあ、そう言い合える関係だと思っているのだろうな。だからちょっと相手に対してぞんざいな感じなんだろうな。お互いかもしれないけど。
なんて思うけどどーですか?
 
いつだって安定した同じ状態を保てるやつなんていないから、
相手の今の状態、今の立場、今の気持ちを
考えてあげられるようになれたらいーなあーって思う。
 
自分はもちろんできてる気がしないけど、
でも、とりあえず、
機嫌の悪さ じゃなくて
本来の態度が露呈してしまうぐらいの、しんどさ
というのを察してあげれたらいいんじゃないかな。
 
ああ、たまにはわかりやすく罵られてみたいわ、
貧乏人!とか言われてみたいわ。
 
おわり