ポン酢飲もうや

今日はめちゃくちゃに風が強い日だ。
家の中にいても、外でビュウビュウとか、ピュウピュウって音がするし、ガタガタ窓がゆれている。
 
喉が痛くて体もだるいので、のんびり過ごしながら、14時ごろに洗濯物をまわして、干して家を出よう、と思っていたのだけど、
出かける先は図書館で、本の返却に行かねばならなかったので、とにかく家を出よう、ということを優先させたらすっかり忘れてしまっていた。
ポストに投函すべきものもあったので、それも忘れないようにするのに必死だった。
なんなら電車も車内アナウンスをずっと聞いていたはずなのに、降りるのを忘れていつの間にか乗り過ごしていて戻るはめになった。
洗濯物のことを思い出したのは、本の返却を終えて、頭の中を支配していた目的がひとつやっと減ったときで、17時になっていた。
 
脳みそが ぜんぜんだめだわ。
色々な記事とかを見ていたり 症状による検索とかをかけてみて 最近気になるワードは「ストレス」「睡眠の質」というやつである。これら2つ自体もそもそも関係が深いと思うんだけれど、
自分はすごく自分勝手だし、価値観が固まっているものだと思っているので、あんまり悩みがないんだろうなーって思っていたんだけれど、
まあ確かに最近は 悩みがひとつもないか? と言われると そうではないと思う。
これって大人になったってことなのかしら?
いえ、少し頑張っている ってことだといいな。
まわりに合わせるのは疲れる。
でもそうしたいと思えるから、すり合わせてみようとする。
それは疲れる。ことだな。
自分にはまだまだ難しさばかりが目につく ことも ある。
 
普通に いい人でいたいんだけどな。
と言ってしまうと、普通ってなに?っていう話で そもそも普通というのが人と自分とで大体ずれていて笑、
いい人 っていうのは 都合のいい人 の場合がめちゃくちゃ多いなーと。
この社会に面と向かって立ったときにやっぱり思う ことも ある。
 
 
図書館で借りてきたおわらのCD、すごい音質悪いねんけど、うたが始まった瞬間にもう鳥肌が。
そんで、全然違う 漫才みたいなおわら節とかも入ってて、
めっちゃ夫婦漫才みたいな劇みたいのんが曲のあいだに入ってる。笑 なんじゃこりゃ、
夫婦でわちゃわちゃ漫才しながら、ぴゅっと曲へもどってくる、おもしー
そして図書館のCDだから傷入りまくってて、曲が途中でブチブチ途切れるやつもある。
 
聴いてるとどんどんのめりこむ。すごいアレンジむっちゃいっぱいある、すごい個性ある、現代のおわらと全然違うところもあるんだろうなー、歌詞おもしろい~
えっそこ変えちゃう!?みたいなひととか。あと明らかにチューニングずれてるやろそれ!っていうような三味線の音、でもわざとだな多分これ、面白い・・・
だいぶ盆踊りっぽいやつとかあって、ハッ、初期はこういう盆踊りだったんかな?とか思ったり。しらんけど(あっ
 
あれ?どれも、きたさのさアア、どっ~こ~いしょ~、だな、、
この頃は「どっこいさのさ~」じゃなかったのかな、ここぶれてないな、不思議。
 
 
ポン酢ってチョ~おいしい。
でも何を食べても最近は、食べてしばらくするとお腹がギョルンギョルン♪ってゆってトイレに引きこもる。
 
多分、自分が立ち止まって壁を見上げている間に何かがつづいてるんだよな、それは、うれしい。
(fromトイレ)
 
さて、滋賀県の物件情報をめっちゃ見ている。
たのしい……!!低予算で豪邸住めるぞ!!(あかん発想)
物件情報みるのは趣味なんですけど、しばらくやってなかったな〜。たのしい〜〜
しばらく見終えたあと、自分の家をうろうろすると、はあ〜いい家〜ってなるから、やっぱり、保留。
 
猫村さんは猫なのにぼっちゃんの事よーく覚えているし一途だからめっちゃ素敵。
で、私も何かあるのかしら、「人間なのに●●なところが素敵」って言われるぶぶんあるかしら。
猫村さんの漫画は図書館でも大人気で、予約して待って借りたし次も予約が入ってたわ〜。なので急いで返しにいったわ〜
 
一日なんてあっという間だなあ、気づいたら17時だとか23時なんだものな。
 
天涯孤独になっちゃったらどうしよう、それ、むっちゃ怖いって思った。
孤独は怖い。
どんなに人の多い街なかに住んでいても、たくさんの人とすれ違って暮らしていたとしても、孤独は孤独だなあと
 
天涯孤独になるのが怖いけど、運命には逆らえない気がするので、もし天涯孤独になっても「なんとか生き延びられるメンタルの強さ」か「すっぱり諦めて何らかの方法で死ぬ強さ」を得ておきたいな〜って思うけど、これ、得ておきたいな〜って思ってる時点でだめだな。
 
精神鍛える 方法 【検索】
 
そこで、筋トレだよ。(全然やってない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です