時代はサバイバルだとコメンテーター

長い長いゆめをみたな、現実だって思ってたけど、思い返すと全然現実離れしてたな、
 
朝、よく同じマンションの人と一緒になる。1パターンは、何階か下の、3人もお子さん連れて自転車にのせていくお母さん家族。もう1パターンは、同じ階の小学生の少年。黄色い帽子被ってるから低学年か、一年生かなー
 
最近しばらく、頭の中をGLAYのサバイバルが流れるな~と思って聴いていると、
平成の世を駆ける君よ……
…平成……平成おわる……!?
って思いました。時代…
 
年号ってこう、時代の流れの中で、次いつ変わるとかがわかんないし、そろそろ西暦(通し番号だし)に統一しようよ…って思う。
いや、わかる、残す気持ちはわかるし無くなったら寂しいから残したいけど。
でも年号変更のタイミングって流動的だしさー、いちいちそのたびに書類とか、システムとか、オール取っ替えなきゃいけん手間って必要なんかな~~って思う。
別に年号の概念が残っていてもいいけど、書類とかの表記はもう、ずっと同じルールで使えるやつにしとかない??
すごい影響あると思うんだけどなー変わるたびに
 
…自分談でいうと、私はもう何度も、新元号対応のために事前に仮の元号プログラム?みたいの用意しといて後で元号名だけ切り替えるようにしといてほしいです。って言いましたからね…!!(みんな忙しすぎて完全スルーなので、私は知りません…)
まあでも 順次対応していきま~す ぐらいのあれでいるようなので 順次対応していきま~す…
 
とりあえず今発見されているバグを、忙しくなる前に 上から順にやっつけるなうだよ。でもいつ仕事を降りてもいいように引き継ぎの準備と、バンバン飛んでくる細かいやつを叩き落としながらになるよ。うおーっうおーりあー
せいじつに げんみつに
 
昼、我慢ができずにカレー食べにきてしまった。並んだけど、間に合う時間に席に着けてよかった!
す、す、すぱいす、……スパイスください、、、
旧ヤム邸はやっぱり大満足……ふくざつなあじー、しかし、たしかなる はるかなる旨味…
最近はいつも、ご飯少なめにしてもらうけどお腹パンパンになるわ…具材つよいわ。沢山で大満足です…
 
風つべたくも、日差しいいかんじになりにけり。
 
生きることが過酷なのは、人間の辞書に過酷とゆう言葉があるからである。
 

つよそう
 
胃が……複雑なカレーをいっぱいぶっこんだせいか、むずがっておられる……ぎもぢわるい……でもどうすればいいか微妙にいつもわからん……何か食べると治ったりすんだけどじゃあ何がいいの!って身体にたずねても「……」ってかんじ、マジ何をどうすればいいのか不明
 
家で、ほどほどに好きなときにすすれるように カレー置いときたいなぁ~って思うんだけど
グリーンカレーペースト売ってるお店、どこにあったっけなー、成城石井か、心斎橋の外国食品店いかんとなかったっけー、と思ったけど、あ、会社の最寄り駅にもあったかも。とうだいもとくらし
 
何が食べたいのかお腹の気持ちがさっぱりわからないまま帰宅したけど、道中、思いつきました。
たまねぎ入れて、コンソメスープにしました。
昨日の焼き鮭も片付ける。
鮭って、焼くだけでおいしい……。(焼かなくてもおいしいなんて………)
胃が気持ち悪くて全然何も食いたくない状態から、いざ食べてみると全てが思った以上に美味しいので感動する世界にいます
ちょっとお得なのかもしれない。でも胃が気持ち悪いのいらない
 
コンソメスープと焼き鮭でお腹いっぱいになった。
 
数えてみたけどこれまででairbnbは6件宿泊したようだ。まだそんなもんか~とゆう気持ちもある。毎回けっこうドキドキするけど、やっぱり便利……富山とか本当にairbnbしがいがありすぎて良いです(ゲストハウスとかそういう安宿があんまりなくって、ビジネスホテルや旅館だと高すぎるから)
東京もけっこうよい。
京都とかはなんか不作感ある…(案外どこも高いので結局ゲストハウスかクラブ(快活)になる)
 
暖かくなって体調がよろしそうだったら、次はどこいこかな~って思ってる。

GO BACK TO KANSAI

あともう暫くしたら、二泊三日で滞在したこの街から大阪へかえります。
国立いいところだった…駅の北側も南側も明るい雰囲気、お店もいっぱい、おしゃれなお店もいっぱい、老若男女の比率もバランスよいかんじであったかいかんじ。feel so good
 

最後にお部屋と記念写真を撮った。
 

スマホのアプリと連動して遠隔撮影ができるんだよ(スマホのボタンを右手で押してるなよ)
 
吉野家に白カレーゆうのが登場していた、黒カレーおいしかったしどうかな~と思いながら
お昼ごはん、昨日臨時休業だったお店、今日こそ~って行った。
ら、
張り紙が、昨日と今日の二日間お休みします。に変わっていた……がーん!
とゆうわけでKFC(ケンタッキーフライドチキン)へ行ったんだよ。
NSGインダKFCなんだよ!!!!!
 
もりもりチキンとスープをかっ食らった。
しかし、
ほとんどの奴がチキンを食べてない…だと…!?
そうか、お昼時ずれてるからだな…なっとく。もうカフェタイムの時間なんだな
 
駅前でコインロッカーを見つけておく という行動、よく忘れるけど今回は何となく頭の片隅にあったのか、昨日散歩したときに「あ、コインロッカーある。しかも100円・・・いいじゃん」と気づけていたので、そこに着替えとかの大きい荷物を預けておけてよかった。
この旅行、キャリーじゃなくて大きめの肩掛けスポーツバッグ?みたいなもので来たんだけど、
最初のほうは「都会に旅行にいくんだし、キャリーでよかったなー…ガラガラすりゃいいんじゃんなー」って思ってちょっと後悔してたんだけど、
この、チェックアウトしてから最後の時間 ちょっとだけぶらぶらするためにコインロッカーに荷物を預けた(100円だし)ときだけは、
自分の持ってるキャリーだと上手に荷物が収まらないこと多いから このバッグでよかった~ぴったりじゃん・・・って思えた。
 
ちょいとだけ最後の駅前をうろついた後、セレブリティ新幹線で大阪へぶじ帰る。
新幹線のなか、ほぼ寝てた…半分以上爆睡で記憶ない…すごい。
セレブリティ使うと四時間ぐらいで帰れるのすごいよねっ
 
帰宅してからついに、面倒くさすぎて手を付けるに至らなかったRAWデータの編集に乗り込んでみた。
そもそもRAWデータ残すほどでもなかろう どうせ使わないし。と思って
これまで、RAWデータの記録もしてこなかった。
やってみれば やはりPhotoshop様がすごいので、思ったよりめっちゃかんたんにできた…。
明るすぎる写真とかがちゃんと綺麗に補正できて、消えちゃってた色とかが戻せるわ。すごい、便利。
これちゃんと毎回やっとけばよかったな…広島のアー写とか色飛びまくってるやつ直せたな…と思った。
 
RAWデータについては、京都で働いてたときにナントナク学んだことで、できるのは知ってたんだけど。
ゆうてそんな細かい補正が必要な写真は撮影しない(できない)からなんだけど・・・いざできるとべんりだねー
 
補正しおわった後、rawデータはすぐ破棄した。重たすぎるもんよ……
でもカメラ(SDカード)のデータはパソコンにはこまめに取り込むとゆう作業を行っているので、取り込む時に基本補正を全てまとめてやっちゃって、その後は破棄する。という手順で良さそうだ。
よっぽど気に入った写真があれば残しておいてもいいだろう。
 
私は別にそんなに写真に重点を置いた生き方や 旅はしてないし
いい作品写真を撮るために頑張る というのも全然やる気がないんだけれど、
単純に「あ、今!」って思った時に 思ったような撮影ができないのがつらいので、
そろそろ望遠レンズを買うことをリアルに考えつづけていて、ついつい新宿にヨドバシカメラあるし 一階入ったらすぐカメラだったしで 吸い込まれるようにカメラコーナー見てしまっていたら、
ちょーーーど誰もお客いなくて暇そうな店員さんがめっちゃ隣で私がレンズ試すのをジーって見てくれていて、
で、え、いいの・・・!?って思って ざっくり相談してみたら
これまで検討してなかったレンズがあがってきたので
それにしよー!って なってます。
望遠でかなり遠く撮れるけど 普通ぐらいの距離も撮れるやつってあるんだな!!!!!っていう驚き・・・
何かを必ず捨てなきゃいけんのだと思ってた・・・
 
「そういうのもあります。高いですけどね」って笑う店員さん。
「いちいち遠く撮るときと近く撮るとき、レンズ変えなきゃいけないじゃないですか。これだとそうしなくても一本で結構いけますよ、というやつです」
そんなんあるんかーーーーーい!!!!っていうやつでした。
ありがとおおおございまああああす!できればあの店員さんから買いたい。横にひっついていてくれてありがとう。

国立満喫DAY


寒すぎて起き、お風呂を沸かして入った。
宿から、チャリでないと行けない ぐらいの距離に温泉があるらしく、寒すぎるので心が惹かれている。
 

相変わらず おうちがすごく快適のため、家からできれば出たくない 日記とか書いて過ごしていたい気持ちはある。
しかしせっかく、気になる土地 国立にやってきたのだ。
よし、勇気を出して まずは近場から出かけっぞ〜
 

昨日書いたけど、駅前がむっちゃチャリだらけ並木だったのは、あれは大学のための、フリー駐輪場らしかった。
思えば駅前というほど直駅前ではないし大学の門あったな。
今日はキャンパスがセンター試験会場になってるらしく、アナウンスしてたー。
なつかしいなあセンター試験、全然知らん場所の校舎に入るの面白かったな。
そいで確か、会場の校舎が工学部とかの校舎だったから、男子トイレいっぱいあるのに女子トイレ全然なくて、ちょっと遠かった記憶がある……笑
私は浪人しているので(させて頂きましたという気持ち)二回受けてるはずなんだけどあんまり二回分の記憶がないな
 
朝ごはん、リコッタパンケーキ とゆうやつ、名前はよく見るし知ったつもりでいたけど初めて食べたわ、たぶん。ふわふわや〜
in なぜメモっていたか全く記憶にない喫茶店(でもチェーン的な雰囲気で、広くて、おしゃれだけど、くつろげる~)。
Falling Slowlyながれてる…
 


ごはんを食べた時点で もうねむい。帰って寝たい。
でも……テクテク歩く。 たのしい いい街だなー
 

なごむ系
 
駅の北側にレンタサイクルステーションがあり、レンタルしようと行ってみたのだけれど、出来なかった。
無人のサービスで、コールセンターとかがあるタイプ。これは富山で利用したことがあるシクロシティ的なやつなので躊躇はない。
ただ、ちゃんと事前に調べたんだけど、SuikaかPASMO とゆう特定のICカードを持ってないとレンタルできないやつだった…
俺は…俺はPiTaPaしか持ってねェンだよォォォ!!!!都会ぶってんじゃネェェェェェ!!!!
うそです
ホームページに、現金での決済もいけるって書いてあったから、いけるんじゃないかな!って思って来たのだけど残念。支払い自体はいけるみたいなんだけど、そもそもの「登録」が必須の工程で、その工程の中で指定ICカードが必須で、詰んでしまったのだった。
 
仕方ないので今回の街内の移動手段はバスと徒歩となった。かまへんけど時間がなくなるんだよね!これ!
 

完全に横道世之介のところあった 坂キュン
 


行ってみたかったお店に行くまでがチョー楽しかった…
晴れて、ただそれだけでうつくしいお昼や夕方を 外に出て眺められるような毎日の生き方を、もっともっと人は「必須事項」として推奨すべきじゃないかなって思う。
こんな美しい朝や夕を、ずっとオフィスの中で過ごさないといけない、なんてアホらしくない?
必須、といわないまでも、別に「自由選択」できるんだったら、オフィスの中にいる。っていうのを選べばいいけど。
オフィスで働く人間は、毎日毎日、それを選択できない。
それって普通かな?
って自分は思う。
 
年始に実家に帰ったとき、わたし、カイジ風に「待っているのは………死……!!」って言うのをクソハマってて、
それを弟が段々ハモって言ってくれるようになって楽しかったな
ことあるごとに「さもなくば……待っているのは……!」って私が言うと弟が「死……!!」って言ってくれるようになりました。
よかった。(?)
 
と、年始の記憶に逃げ込むぐらいにはさむい。マッチ擦りたい。
寒いとだめだ、全てが無になるからだめ。一回帰ってお風呂入れてお湯に浸かる時間がひつよう。
(さもなくば……待っているのは……)
 
写真はありませんがちゃんと(?)今回も、図書館にいけやした。
ただちょっとばかし距離があってバスだった。でも なごんだ……
紙芝居とかやってるんだよ!!!素敵…
 
お腹がすくまで歩いて、すいてきたので狙ってたお店に行ってみたけど臨時休業、のち、もう一軒違うところに歩いて行ったけどお正月休みで、わーん!
ネクスト三軒目、むっちゃ入りにくい雰囲気だったけどもう限界だったので入った。あいててよかった…
最終的に駅前にはサイゼリヤがあるからいいんだけど、ちょっと寒すぎて徒歩の距離がつらい…鼻水ずっとかんでる気がするしHPけずられるる〜もうねむい。
ああーでも ものすごく ちゃんとお腹すいてきた。よかった。
 
お昼過ぎに入れたそのお店は、丁寧で繊細で でも食べたことのない味わいの美味しさの食事を出してくれるお店だった。
シンプルなカレーと複雑なカレーってあるじゃないすか、
そういう感じで、すごく複雑なあじのサラダってあるじゃないすか、、それ!!めっちゃおいしい。。。はわー!
自分はあんまり美食家でないのでこういうところってどういう人と来るんだろうなー。お酒もその他ドリンクもおいしそうだから、すくなく食べるのが好きな人を連れてきたいかも。
 

これ聴いたことあるーこれすきだなー
 

この曲おもしーって思ってたらヴィンセント・ギャロだった、ギャロって聞いたことあるけどあのギャロかな?って調べたらそのギャロだった
 
今日あらためて思った、
洒落たカフェとかにいくと、
けっこー いい音楽に出会ったりする………もちろん洒落度の方向性によるんだけど。ここ、雰囲気もふくめさいっこーに良かったなぁ……
 
はあ 丁寧で、複雑で、うつくしい味でした………気づいたら時間を忘れていたかんじだ。けっこー復活したかも……しゃーないなー頑張るかー
 

駅に向かい、電車に乗る。
そして、新宿に到達。
するものの……
出れないから…駅から出れないからぁぁぁぁ!!
どこーーー!なにーーー!誰ーーーー!(5W1H)
 

からの
 

ちゃんと到着できました。エプサイト。初めてきた。
写真作品展示とは別で、ここはEPSONのプリンターで色んな用紙に写真を印刷した比較とかが設置されているんだけど、
すげーいいなーって思った用紙が、調べたら福井県越前市で作られてて運命~
でもA4×25枚で4,500円…………………価格…
 

会場内撮影自由だったので。しかし激並び!!!あした日曜がたしか会場が定休日、だからだと思うんだけど。「え、こればあちゃんが撮った、作ったとですか!?」って係員さんに聞きたいぐらい、CG作品とかもすげかったし、かっこよかった!です………
 

驚いたのはこういう、パソコンソフトでの作品もけっこうあった事。え、これ同じ展示の中にあったから本人のだよね…?ちがってたらすんませんだけどたぶん、そう、えー、イマジネーション、、かっこいい、、、、、加工してない物撮り作品(ふざけてないやつ)もいっぱいあって、そっちのすげえいい
 

OCHAME SIDE
 

「年寄りのわりにすごい」とか「昔からやってきたわけじゃないのにすごい」とか、そういうの抜きで単純にかっこいい。知るきっかけは「面白い自撮りばあちゃん」だけど、入り口なんてなんでもいいなーと。
この展示は、この金土日に東京旅行を設定した一番のトリガーだったので、行けてよかったす。ねむくて寒くて諦めかけてたけど。今ちょっとポカポカしている。わくわくどきどきできるってすごい。
しかも、この展示、無料なんだよな……すごいなー うん
 
さて、展示を見終わった後、余韻に浸りながら適当に歩いていったら、流れる通路に流されて、長い……どこに着くのだろう……新宿ダンジョン……
店がありすぎてわけわかんねえだろ、これ…店に次ぐ店…
 
なんか元気でたので次の展示見にいきました。
写真ないけれど、めがね屋さんでやってたイラストの展示。かわいかった。グッズいいなーって思ったけど、めがねケースもめがね拭きも持ってるから買わなかった
 

今日はもう、歩き疲れました
新宿は精神的にごりごり削られた
ビックロってなに…すげー…
メガネ屋とカラオケ屋とヨドバシカメラいくつあんねん、って思いました。
宿に帰りたい、テレポで
お風呂に入りたい
 
なんというか、やっぱ、モノの量、種類も圧倒的におおいなー、すごいなー
いや、別に大阪にもあるんかもな、なんだけど…大阪の都心に出ないだけで…
 
帰りに、駅前のカフェーで鶏肉のフォーをいただく。
うんめー
今回の旅行、だいたい洒落たカフェ行ったりしてご飯を過ごしててすげえ!!(ただし、1日目:到着直後のそば屋、ネットカフェでのつけ麺、焼肉食いまくり等。意外と多いな)お金つかってるな……
 

※そのくせ、洒落た写真が一枚もないですね
 これはフォント+デザインがとても良くてかんめいをうけました。
 
というか国立周辺で行ってみたい~と色々メモしてた場所がだいたい洒落たカフェとかだったのですよね。たぶん何かの記事とかで見たんやとおもいます。一定数溜まったし 東京の西側いってみたいしって事で来たかったんだ。
 
寒すぎて無理、今日もう何度目かの感情
しかしおいしいフォーとチャイ頂いたら元気でたので、さっきまで温泉いってみるかマッサージいってみるか…とか選択肢にあげてたけど、かえろーっと。お部屋でゆぶねにつかるっ
 
あと3日ぐらい滞在したい……そしたらスーパーマーケットに買い出しいってえ…。
毎日洒落た飯とか食ってたら飽きるわ!アホか!って思いました
鶏肉焼いただけのやつとか、551の肉まん一個とか、ウインナー冷蔵庫から取り出して冷たいままかじるとか、そういうバランスがひつよう(栄養バランスさいあく)
しかし荷物もめんどうだし、明日の帰り方特に何も決めてなかったんだけど早めに帰りたいとおもう。予定は未定。
 

ツイッターでのつぶやきを読んでくれたのか、なぜか今日の自分の雑なまとめが 大阪にいるおよめ様から届く。
およめのシナプス簡単に繋がりすぎて宇宙、よくいえば、we are the worldだなって思う(ほめているよ!)
 

やっぱ旅先で、買いあぐねていたものとか欲しかったものをゲットするの、よいな。。ちょっと思い出にもなるし、いい勢いがつくとゆうか。ノリでの買いすぎは厳禁なのだけれど。。
ずっと探してたけど今ひとつこれだ!って固体に出会えなかった物 が、ふらっと立ち寄った雑貨屋さんで売っていて 宿への帰りに買って帰っちゃった。
お部屋で履くモコモコ!!!自宅のパソコン部屋あしもと寒くて。スポって足を入れるタイプのも考えてたんだけど、もう履いちゃったほうがいいんでは?と思っていた。ぬっく〜い
あと、新しいマフラーもずっと探してて(捨てたりはしないけど、いまのがもうだいぶボロボロなので)買っちゃった~
服とか買うのも いいなって思う。でもだいたい、ちゃんと着るぶんの服は持ってきてるわけだから荷物になるんだけど…
 
さんむいから、お風呂がとっても天国とゆうか、待ち望む存在となっている。この滞在。ほんとさむいっすね……
毎日お風呂を褒めているよ。祈りもささげる。
  
頭がいい のと、勉強ができる は違う、頭がいい のと、商才がある は違う、
フォーをゆっくり すすりながら、なぜかそのようなことを考えた

明けてTOKYO一日目

5時半ぐらいに夜行バスは高尾駅に到着した。
そう、今回の旅行の目的地は、東京…の やや 西側あたりである。
まだ真っ暗な高尾駅はマジ極寒で、明かりも少なく、
でも駅に行くと 少なからず 人が電車を待っていた。
 
やっぱり冬は寒すぎるので計画ミスった感はいなめません。
暖かい時期だとまだほら、公園とかでぬあ~ってできるじゃん…
旅行中、晴れますように。とお祈りした。
お祈りするのは自由だし無料なので良いと思う。(?)
 
とりあえず寒さをしのぐためと、足りていない睡眠をとるため、事前に調べていた、私の御用達のクラブ(快活)に向かう。
電車で5~10分ぐらいで、八王子にイン。
始発駅から乗ってきたけど電車すでに満席(満員ではない)だったし、ここから中心地に通う人が多いんだろうなー。たいへんだな…
 
八王子、すげー、6時なのにけっこー人歩いてるしお店もあいてるやつある……とっかい……
駅前で温かいおそばを食べる。ありがてぇ~
あさりそば とゆうのがあって 美味しかったです。貝はすばらしいおだし
 
落ち着くクラブ(快活)にて、昼まで寝る。そのあと漫画を読んだりめしを食うたりして、フラットシートの個室内で最高にダラダラする。
 

や、やっべーくそおもしー
実にそうだよなあ、と思ってる。
知能があって、人間を食べるやつがいるなら、人間を培養して収穫するよなー。人間もそうしているもの。うわーこれジャンプコミックスなのかよ、うわー
つっ……続き読みたぁい……
 
あかん、このままでは今日一日をクラブ(快活)で過ごしてしまう。いいけど!
とりあえず外に出てみた。
けっこう直近に温泉があることがGoogleマップの事前情報によりわかっていたため、ついつい 温泉に向かう。寒いし。
 
結果、温泉と岩盤浴でナチュラルに2時間半つぶれてしもうた、うおー、ぎもぢよかった〜
けっこうお値段するけれど温泉+岩盤浴が基本セットになっていて、広い休憩室とか施設も充実してる感じのところで、一日いれる系のやつでした…
 


人生二度目の八王子は、受験で初めて降り立ったイメージより遥かに都会でした。なんでもあるやんけ。っていうかありすぎて道も細いのごちゃーってあってすごく難しかった……
初めて受験で訪れたときの八王子のおぼろげな記憶は、人多いけど大したとこではないな~ ってかんじだったんだけど。
全然、スゲーお都会だったヨ……
たぶん当時泊まったホテルがだいぶさびれていた印象も混ざったかもしれない。
 
記憶の容量が生きてるといっぱいになっちゃって、だから新しいことをいっぱい覚えたりしようとする場合、昔のことは忘れちゃうんだろな
って思った。色んな、別のことに。
 
いささか予定よりのんびりしすぎたんだけど、一旦、今回二泊三日で泊まるお宿にチェックインをしにいった。
今回もairbnbで宿泊なのだけれど、今日のところは特にホストさんと顔をあわせる事なくチェックインするタイプ。
基本的に私はそういう宿に泊まる。気を遣わず フリーーーーダムにお部屋や時間を使いたいので…
だから実際には遅くなっても、何時でもチェックインはできるタイプの宿だったのだけれど、
もし何かしらうまくいかなかったりトラブルあったときに困るから、早めにチェックインは済ませたかった。(心配)
 

無事到着、チェックイン。
写真が携帯でパッて撮ったやつで雰囲気あれなんだけど、めっちゃリアルに住みたいようなお部屋だった。か、、かわいい~~
家具とかお部屋はすっごく綺麗にされていて、センスばつぐんすぎて…シンプルで…必要なものは全部揃っている。すてきだ!!
 
ノリで急遽、ナギハウス(おnagi)と高円寺焼肉する事になり、チェックイン済ませて一通り荷物を部屋に散らばらせた後、
さっそく電車に乗って向かう。
 

私を焼肉に連れてって(2018)
肉食いすぎてやばい。こんなに肉食いまくったのホントなかなかないな…はぁ~う
 

feel so good
食べ放題 完全に食べすぎた。アミの交換¥20 を渋った挙句の最終形態がこれです。きたない(気にしない)
 
そのあと、今回の滞在地、国立 へ電車で帰る。
阿佐ヶ谷、高円寺、通過する。
なつかしー、いっぱい歩いたなーと。
 
ちょっと往復しただけだけれど、駅からの帰り道はもうバッチリ覚えたかも。
なんかとても綺麗なベッドタウンなまちなので、自分がここに住んでいないことが不思議に思えてくるような街だ。
誰かの暮らし、誰かの暮らし
国立。すごくすきな感じはミシミシ出てる!
圧倒的閑静な住宅街。でも電車はとっても混んでた。帰宅ラッシュってかんじかな。いやーしかし人が多いわ、やっぱ一回りちがうなー全然…
 
生活の、あっ忘れてた、そのこと考えなきゃ!な事を思い出す旅行先。
大阪でも東京でも、いとまき座がいつも上に見えるのって不思議なー
※オリオン座?だとなまえが覚えられないので、いとまきに似ているからこう呼びがち
 
お部屋に帰り着く。お部屋はとってもいい感じで嬉しい。
しかしアパート自体がちょっとレトロで、木造づくりとゆう感じで
今日は一日中、気温がマジ寒くて、少し保温性が弱くて寒さを防ぎきれない感じ。
私の体調とかもあるのかもしれない…冷え性だしなあ
 
エアコンをガンガンにきかせるけど、まだ冷えてる感じが残っていて、別に寝れなくはなさそうなんだけど、
思い立って、足湯でもしてみよっか、とお風呂に熱めのお湯をためてみた。
 
すると何ということでしょう。
まず足湯として浸かってみる→あ、これええわ・・・ってなり、→気づいたら全身すっぽりお風呂のお湯に浸かっていたのでした。
じわ~~って熱いお湯の温度が 冷えた身体に
染みていくかんじが最高で、
でも、湯冷めしないよう、肩まで一気に浸かってガーッと暖まるのではなくて、胸から下だけで、少し長めに時間を取って浸かる。
 
お風呂から上がると、ものすごく身体が暖まっていて、さっきと全然部屋の体感が違っていた。
もともと好きだけども、お風呂って こんなに大事なんだなーって思った。健康的な生活に対して。
お風呂で劇的に解決される事はあるなーと。
 
今日、よく寝て、温泉と岩盤浴いってよかったなと思う。
すごい回復した!…とゆうか腹がすげー減って(動いてないのに)焼肉を欲していたわ…すげー、寒さは大敵だ!
 
人類屈指の大発明・お~湯に
感謝してねます。
 
寝すぎじゃない????

いぬ展のち夜行バスに乗る

今日持って出ないといけない物がちゃんとカバンの中に入っていると「昨日の自分、でかした」って思う(ぐらい、普段は、入れるべきものを忘れる)
(代わりに、今日いらないものが沢山入っている)
 
昼休み、私のタイプなお店を外から眺めたら、中では私のタイプな女子がご飯を食べていて、ちらっとお目々があったよ。
ジロジロ見すぎただけかもしれないよ。
おと…おと……おともだちに……ハフ…ハフハフ……(もうだめ)
 
最近よくみる、ポケットの外側はファーでモコモコしてるのに中に手を入れたら中は全然モコモコしてなくてさぶいやつ、納得いかない
just a デザイン これがフェイクのファーなのかっ!ふぁー!
 

いぬ展いけたふぁーっ!!かわいかった……
いろんな作家さんのいろんな犬が展示されていました!よかったです
いぬの絵、ほしいかも…って思ったけど私にはちょっと勇気の必要なお値段よね!いつか…
 

自分はとっても愛されていてハッピーなわ。でもきっと甘んじすぎてはいけないのだわ
 

ハッピーじゃなかったときは視界がものすごく狭かった、目の前の誰かを睨みつけて歩いてた。今はとても自由
自由だから、どこでもいけるんだなーと思います。ありがとお。
 
夜行バスのれた、既に眠い。あれ、私って夜行バス逃したことってあったっけ…
記憶が曖昧だ
 
ああ、もう、全然、iPodいらないんだ、耳の中で音楽は鳴ってる
AIRのStarletがながれてる。久しぶりに聴いたな
そのあと、じぶんの曲が。
まだ形になってない、産まれてない曲。芽は、出始めてる気はするな。
 
春は終わる、バンドは解散する、人は死ぬ、
経験から学ばねばな、って思う。
それは裏切りでは、ないはずだ

帰阪しても寒いものは寒い

寒いため、ファンヒーターの前から動けない冬(Standard)
 

 

およめ様のお部屋に奉納されている、私からの贈り物マトリョーシカですが
めっちゃ気に入ってます
はーー好き
 

用事を済ませに出かけます。雨でございます
うまく撮影できひんかったけど、やはり福井の道路は、路面凍結防止のため、車道の脇から水がバシャー!って出てきてすごいっす。
歩行者とか自転車の人がもし通ったとしたらびっしょびしょになるやつ
 
今日は成人の日、
後付だけど私は「そんなにお金や手間をかけてまで振り袖を着ること」「地元の同年代たちと集団で顔を合わせて式典に参加すること」に全く魅力を感じられなかったのでやる気が1mmも出ずに、自分の成人式は出ませんでした(なんか他の用事とかもあった気がする)
とにかく「乗り気になれなかった」ことが理由
今も、出ればよかったなーとかは全く思ってないからよかった。
 

あ、見たことある!!会ったよね??(スーパーのお菓子売り場にて)
 

相当まったりした後、大阪へ向けて帰ります。
 


およめ様のお気に入りの眺めスポットで、お昼ごはん食べ、更にのんびりしてから出発した。
スーパーで買った海鮮丼なのだけれど、魚、つやつやで新鮮、おいし~~
 

途中、バシャシャーー!っていう雨もきたけど 滋賀まで運転できました。雨はこわいなー
集中と緊張感がたいせつ
 
普段はいつも滋賀にパーキングしていて、(大阪はパーキングすると高い為)たまに車を使うときだけ滋賀へゆく感じ。
車と電車で 半日ぐらいかけて大阪まで帰る。
 
家に帰って、先日およめ様が圧力鍋の使い手であることが判明したのだけれど、(技術者だあ!!)
圧力鍋でカレーをつくってもらいました。
ウメーたまねぎトロトロ~
圧力って…圧力って……
何!?!?
 
っていうかこれ 圧力を操るような危険な器具を開発し、家庭用調理器具として浸透させようとゆうのが正直スゴすぎて驚きだよ!
電子レンジも考えてみるとスゴすぎるけど!あれはまだ ボタンおせばOK感 あるよね!
スゲー!スゲーよぉ~
 
 
古い日記足しました。
2014/01/23 京都はしご酒屋
2014/01/24 もやもやピン
2014/01/25 スタジオからの、大阪ロックデイ
 
古い日記にちょっと写真を足しました。
2014/01/21 バリで霊なん
2014/01/26 しろくろみどり

テレビ・ドッペル・ジャイアントカプリコ

およめ様の妹さんのご結婚が決まりましたので、顔合わせ とゆう事でお食事会に行ってきたよ。
私のような者が行ってもいいものか甚だ不安でしたが
なるべく静かにしていよう作戦
初めて話す方々、みんな、あたたかく優しさを感じたのでえがったです。ありがたい。
おめでとおございます~~!!
 
香川のハードオフ行ったときも衝撃受けたけど、郊外店の大きいハードオフの品揃えすごいな~
 

 

お部屋でまったり、テレビをみました。
空から見る世界の絶景 みたいな番組やっててくそおもしろい~!
宮島やってたよ
テレビっておもしいな~~!本もそうなんだけど、行ったことないとこ行けるし、うれしいな
 
のち、おんせんにゆく。ぬくい~
温泉で幼女二人に「みたことある!会ったことあるでしょ??」って詰め寄られてまず最初に出た言葉が「あ…ありがとう…」だった
(女子に好かれることがまずない為、女子 かつ 全裸の幼女に話しかけられ、神に感謝したのだろうか)
しかし、やはりお子様と会話が続かないので何とかしたいです。
「い、いや…どうだろな…誰かに似てるんかな…さっきここのお風呂には浸かってたんだけど、そのときじゃないかな…多分…」とか言ってしまう(マジレス森本)
 
女子 好
って構成パーツがおなじですね、すごいですね
 
そういえばあの幼女、何回か私のところへ来て「石川県に住んでる~?」とか「習い事やってる~?」って聞いてくれたのですが誰なんだろう……ドッペル森本
 

温泉からの帰りにスーパーへより、水ようかんを買ってきて 食べたよ。
ケンミンショーで紹介された事があるらしい、福井の県民性のやつ。
冬、こたつとかで暖まりながら水ようかんを食べる。逆にこの水ようかんのコーナーは、冬しか登場しないらしい…。
お風呂上がり、するって食べれて おいしい~~~~
あ、スーパーマーケットには常にソースカツ売ってます……
あとお揚げ(油揚げ)の種類も豊富らしい。
そしてなぜかおわらの牛乳売ってたからおわら牛乳買ってきて ようかんとセットでいただく。うれしい
 

スーパーマーケットで、なんとなく夜のおやつを買おう~と思ってチョイスしたのがジャイアントカプリコだったのだけど、
最近のカプリコって顔かいてあんの???
って思ったら
タレコミ(この言い方すき)があり、これ、レアカプリコらしい!!
撮影しといてよかった……ふつうにたべた。ふつうにおいしかった。
「すげー最近のって顔あんねなー」「サイズ小さくなってない?」みたいな会話だけでスルーしてた……
カプリコはむかしから たま~に ぐらいで食べる。カプリコのあたまのやつも食べたよ。

ケンタッキーのち福井

およめ様のご実家に挨拶とゆう名目で福井に向かう。
お昼過ぎぐらいから、車でゆっくりめ出発。
 

途中、ケンタッキーを食べるためだけに山科に立ち寄った。
無性にケンタッキーが食べたくなった我々
ええですな〜山科すきわ〜
 

でっかい虹がかかっていたよ
 
でも滋賀あたりから普通に雪景色になってきてびびった。
福井は雨模様だけど街中に雪が積もっているほどではなかった。多少雪が残ってる場所もあった、ぐらい。
 
先週から引いてしまった風邪を引きずっていて、鼻水とまらない!
 

これは今日、大きい本屋さんでみつけた、将来ほしい本
パラパラめくったら綾小路きみまろのページだったんだけどすごい愉快だったので、この人は芸で人を元気にしてすごいなと思います。
本が好き っていうだけで既に人生退屈しないと思うんだけどどうなんかな
おっきい本屋さんにいくとよいよ、おもしー本ばかりだよ~
 
およめ様のお母さんは常に時代にキャッチアップしていて、今日はインスタグラムの話題が出てとうとう私は追い越されました。
Good bye、時代
僕はミクシィに帰っていくよ…(みてへんけど)
 
晩御飯の最中、およめ様がなぜか、ぶりの合唱曲、のち、エンペラーめだかをBGMに流しだして、
あれ、これ音源版じゃないなーと思ったらyoutubeで流してたからライブのやつだったみたい。おー
その後、およめ様のお母さんと三人で晩御飯だったのだけどその食卓に連続で流れる、エンペラーの弾き語りの動画
インターネットで便利な時代になりましたね♪(真顔)
なぞの空気に包まれたけど晩御飯美味しいかったです。鯛しゃぶ~!おしゅし~~~!!
お母様は毒入りスープーの明日の明日が~♪ってとこが気に入ってくれているみたいです。ちゃんと聴いてくれるのうれしいな、自分だったらたとえ好きでもよっぽど聴き込まないと記憶にそこまで残ってないので
 
一昨日、薬物(銀のベンザブロック)をキメて全然寝れなかったときに思いたちすぎて色々スマホで調べまくってた中に 高橋秀の作品、また展示みにいきたいな~~って思って調べたんだけど、作品は作っているけれど展示とかは近々はなさそう。あれは生で見ないと……
唐突に思いだすんだよな、そういうの、いいよな

エンドオブ名古屋

人生でラブホには3回しか行ったことがないです。
 
さておき
ほぼ酔っぱらいの介護で過ごした名古屋の二日間を終えて
高速バスで大阪に帰ります。
 
およめ様がもう二日酔いゲロゲロで、歩くのもしんどい(座り込む)、やたら寒がる、トイレで吐く
の三重奏状態でなかなか帰り道につけなかったので、こういう時にどこがいんだろな?と思い、
最初は公園にいたんだけどやっぱ寒さがネックで、図書館いいんじゃね?と思いました。(トイレもすぐあるし)行ってないけど。
(私が腹が減っていたため、あと荷物が多くて申し訳なかったため…)
カラオケで寝てもらい、めしをオーダーして食べたあと二人で昼寝し、復活しました
 

よいフライヤー 図書館の出張版みたいなところがありまして。ぱっともらってきた。
 

今朝、こうていからバンドメンバーに送られてきためっせーじ
ランチが食べたかったらしい。
残念ながらギター毒丸もドラムNSGも別行動でランチいけませんでしたが食べれたんかなー
 

メリクリ!
 
師匠にスネアのお礼してへんので、クリスマスプレゼント用意してきたのにスタジオドタキャンして帰る羽目になってしまった…そして師匠は取ってしまったスタジオを個人練習で入るさ〜と言ってくれたが、「クリスマスとは、一人身で街に出たら死ぬやつ」と言ってるような人なので死んでないか心配
 
そういえばこないだイオンモールに行った日に、私がもう暫くずっと毎日愛用してるかばん(必需品入れ)と全く同じブツを、知らない女性がレジに持っていくところを見てしまい、「そうやろそうやろ…」って思いました(先輩ヅラしたい欲)
 
クリスマス、サンタさんに何かお返しを用意する。っていうのは良いハウスルールかもしれませんね。
私の子供の頃はとにかく「ほしいものを、間違わずにお願いしてもらうんだい!」みたいなガメつさしかなかったです…
もらって当然、もらうんだから欲しいものが欲しいし!みたいなガメつさ。感謝の心ゼロ。
 
最近よく思うんだけど 映像が一緒にあるほうがいい音楽と、 映像はなしで耳だけで聴くほうがいい音楽がある。
映像も、ライブを見たほうがいい音楽と 全然演奏者の映像ではなく もっと別のビジュアルが似合う音楽がある、と思う。
そして最初の出会い・・・どれを最初に体感するかで、全然評価とか好き度は違ってくるんじゃないかなって思ってしまう。
 
そういえば今日はカラオケ行ったときに米津玄師の映像が流れていて、初めてこのひとのビジュアルを見たんだけど全然想像と違った・・・ガリガリやないかーい!(もっとガタイのいい、スポーツやってそうな好青年を想像していた)ひとのイメージとか想像って勝手に独り歩きして面白いねー
 
昨日買った うわの空 とゆうバンドのCD「もぬけ」、全曲聴けました。飽きなかったーかっくいい~とても好きです~
「マジで言ってる?」って言ってる。
 
明日は大きいチッキン(chicken)(NOT kitchen)を予約しました!そ、そんなに高くなかったんです!なのでつい・・・テンションで・・・
そしたら今日の夜、予約したお店の前を通ったら「焼き立てですよ~!」ってそのチッキン即売してて、
くそー予約じゃなくても余裕でチッキン丸焼き出回れるんだなー豊かな国だなーって思った
とゆうか 謎の機械でチッキン、ぐーるぐーる回ってました。焼かれてました。何だあれ・・・
 
東京にいきたいのをずっといけないでいるので、年始あたりに計画を立てようとする。
…なんだけど、予定立てるノイローゼなので(最近は約束を守れないことも多々)なかなか動かない。
 
新宿から八王子と、横浜から八王子 どっちが近いんかなー
このさい、別に関東に着陸できればどこ着いてもいいや~って思って高速バス調べてて、町田ってどこだ?って調べたらさすがにこれは・・・ってなった。町田ってこんなところにあるのか~
千葉にもね、いくつか興味のある場所がいくつかあるので いつかいきたいなあ・・・なんだけどなー
う~ん 夜行でいくか、もう面倒だから昼行で夕方ぐらいに着いて次の日から活動するやつにするか まよう~。
 
夜行バスで早朝に着いても結局プラス料金でネットカフェで爆睡してるんだけど、でも、正直わたし、ネットカフェで寝てる時間、スッゲー好き。
 

時計が増えて、しかも消せないとゆうGHOST発生。
 
再起動したらなおった
 
もう眠いからねよー

らいざっぷkeya旅

長いゆめを見た気がする、いちど3時ぐらいに起きた気もする。
夢の中身はとてもいろいろ詰まっていた気がする。
思ってること、思ってないこと。
深いこと、浅いこと。
でも色々詰まっていたわりに、起きたら、すぐ忘れてしまった。
 

昨日は一次会だけでホテルに直行する組にまぎれて帰ったはずなのに、もう、相当、疲れていて、ねむい。
起き上がれ〜起き上がれ〜起き上がれ〜
って感じで頑張って頑張って起き上がった。朝。
 
とゆうのもホテルの大浴場が朝から開いていると聞いていたので、ぜひ入りたかったのだ。
貸切状態で楽しんだ。すごいよかった。
朝食バイキングにも行った。佐賀名物・いかしゅうまい美味しかった〜、
 

昨日もホテルの窓から見えていた、魅力的な神社のぼってきた。
 


 

そのままコンビニまでさんぽ。とりあえず、今日はあつそうだし、女子と一緒に移動するので、ウェットティッシュを購入する。すでに汗。
ひろーーい川があって、ながーーーい橋が架かっている。とてもたのしい。
 

一旦部屋に戻ってダラダラしているうちにチェックアウト時間になり、
昨日、3時ぐらいまで飲んでいたらしい女子たちと ロビーで集合する。
それで起きられるのがすげえと思う。私ならマジ、目覚ましが鳴ろうが 地震が起きようが 電源スイッチが切れてしまっており 入らないので 気づかないと思う。(気合という概念は無い)
 
今日は職場の女子たちと一緒に、一日佐賀であそんで帰る。しあわせだ・・・
総合してすごくマイペース、全く無理せず、マッタリ感あふるる旅でとてもよかった。
 

各駅停車(しかない)の電車でのんのこ移動し、駅から ばすつあーみたいなミニサイズのバスに乗って、
海側の、でっぱった島のようなほうへ移動して。
景色がおもしー。佐賀来ると、あ〜好きっ。。ってなっちゃうから危険。
玄界灘〜!玄界灘〜!
 
暫くいくと、バス内で、
「これより先は、バス停でなくても自由に降車できます。早めに乗務員にお知らせください。」ってアナウンス流れた。
えっ、、まじ、、えっ、、
ざわつく我ら
そんな理想的なバスある!?!?ルート内であれば半タクシー的存在やないか
 

観光ガイドマップでも結構有名らしい、「糸島」の芥屋の大門(けやのおおと)というところに行ってきた。
簡単にいうと 島の先っちょに、デカイ岩・鍾乳洞があり、その眺めがすごいのだ。
小さい船が出ていて、有料でそこまで乗せていってくれて、目の前でその鍾乳洞とか、岩を眺める事ができる。
 

のったやつ
 

 

海の青さ、透明度ハンパない
 


これが芥屋の大門(けやのおおと)。
波が静かなときは鍾乳洞の中まで船で行けるらしい。今日は波がエライことですごい揺れるレベルで、ぜんぜん無理だった。
っていうか鍾乳洞めがけてバッチバチに波しぶき上がってて、本当にこの中に入れる日があるのかよ、と思った
 

 

この建物、横から見るとこんな感じで 地元の個人経営のスーパーマーケットとかを思い出すけど、
お店の正面に回ると、超おしゃれな建物に改装?されていて、ハンドメイドの食べ物とか雑貨とか販売しているマーケットが開催されていて、トッテモ今時で、おしゃれでした・・・
しかしサイドがこれで、すごい味わいをかもしているため、正面の写真は撮りそびれた。
 
のちの、博多駅前のスターバックスでオシャレだらりモードを決め込み、
博多だからということで、予約していただいていた モツ鍋を食べにいきました。
 

ヤバイ。罪の味
 
博多の駅のお土産まみれエリアに、明太子のからすみ みたいなやつ、売ってた。。
買ってもうた。。以前、名古屋つあーのとき、あらたると(カフェ&バー)で頂いてからずっとカバンに入れててこそこそかじってたやつ。
(酒のツマミ、ちょう好きだ)
ただこれ、塩分そうとうヒドイので、まじあかん
 
最後に博多のマグロ居酒屋へ行ったけど 素晴らしかった。新鮮なマグロの素晴らしさを知った。
なんていうか、あんまり美味しいマグロが食べられる場所に住んでいたことがない私は、
寿司食べに行っても、マグロを頼む気にならないというか、ほかにもっと美味しいネタあるからそっちの方がいいじゃん っていう意識もあって、
正直マグロのポジションとしてはそんなに高くなかった。
でも今回、人生で初めて(たぶん)マグロ専門店というか、マグロの解体ショーもやっているというこの店で、どさどさっと乗っているマグロを食べたところ、
マグロだけでいける
って思った。
新鮮なマグロって 素晴らしい。
 
マグロが女性の身体にとてもいいということは知っている。(理由:ネットの記事で読んだから)※ネットが言うんだから間違いない思想
ので、出来ればぜひ日々の生活の中で食べていきたいな〜と思うものの、
なかなか コスパが釣り合うことがない。どうせお刺身買うんだったらサーモンとかにしちゃう。
おいしいマグロを安く食べられるのはやっぱ海の近くとかだと思うので難しいのだろな〜
 

マグロのすごいやつ。
このあと、後ろにうつってるスマホ持ったおっちゃん、「おれも食べたんだ!でも写真とりそびれた!」って写真撮りに来た
 
shing kang seng again~最終の新幹線で帰る~
なんか、いいんだろうか、新幹線の指定席に乗せてもらえて帰れるなんて〜♪
プライベート旅だと新幹線は価格面でまだまだ自分の身分に見合わないため 断然高速バスとかであるのだけれど。
距離的なものを考えると飛行機(LCC)とかも使うけど。
新幹線ってとても速い。楽ちんだし、快適だ。
日本ってとても広いと思う。意味がよくわからないほどに。充分すぎるほどに。
 
ウェットティッシュ使うの完全に忘れてたっていうか、案外汗かかなかった。移動長い。
よる、さぶめ。
およめ様はbnb君と一緒にタイコクラブってやつにいってるらしいので、ちょっとさみしめの自宅に帰宅。
タイコクラブ、和太鼓めっちゃいっぱいみたいなの想像したけど、違うらしい。オタイコヒルズはいってみたいけど、違うらしい。
 
googleフォトでむかしの写真見返してたら、前職で、大学の取材いって撮りまくった教授の写真めっちゃでてきた。わろた。
なんだか安心してる、自分が欠けていて良かったと何となく納得したいのだ。自分が全くもってきれいな女、という生き物でなくてよかった。
そう思ってるんだ。
 
 
静かな夜はやっぱり考えてしまうな、これは病気なのだ。
よく眠って よく食べて よく笑っていれば治るかもしれないものだ。