カテゴリー別アーカイブ: エンペラーめだか

目びうすの扉


ポーン! ってきた、
わたし、アーティスト単位とゆうより曲単位で音楽を好きになるんだけど、
自分のような人間にとって、ライブって、そのアーティスト自体を応援してないと、行けないなーって。
めっちゃ好きな曲が一曲だけあってさ、それを聴けるかどうかわかんないのが辛いなと思っていて。
アイドルとか大きいアーティストだとそれ、わかりやすいんかもなあって。
出たばっかりのこのアルバムのツアーだからこのアルバムぜんぶやるやろ!っていけるし
でもそれも、あれだな、アルバム出てすぐツアーだと思うし、やっぱアーティストごと好きじゃないと難しいなあ。
 
このアルバムの、この曲が、むっちゃ好きで、「その曲をやるライブ」を見たい!!っていうとき、どうにもできない感はあります。
どうにもできんぜ…ワンマン行って、目当ての曲がくるのをじーっと待つのかな。笑
むかし、そんなにそのアーティストの他の曲は好きじゃないのにワンマンでいくん?って言われたことあって。
なんかちがうなー
 
バンドって、その単位で推さないとだめ?最初どーでもいいと思って聴いてたバンドが、中盤の一曲だけ、むっちゃ好きな曲を演奏してくれて最高にしびれた、っていう経験が何度もあるから、ぼくはしらんアーティストを最後まで一生懸命見ようと思う。
凛として時雨の「シャンディ」がむっちゃくちゃライブで聴きたいけどいつのライブに行けばいいんかな。とか そういうのがすっごいある。笑
曲がすきだよ。気が遠くなる。
まあ、自分で演奏する、好きな音楽の中にいるときが一番しあわせなので、結構どうでもいいな。
好きな曲は音源でたのしみます
 

なんか変な写真。笑
朝の通勤路で、真ん中あたりの くにゅって曲がってる植物がかわゆくって撮っただけなのだけれど。
 
ご飯食べたけど、スーパーマーケット行った時点で全然お腹減ってなかったので少ないやつにしたら、
お昼休み終わるころ、腹が減ってくるとゆう。
デブやばい。
 

だんだん だんだん
Is this art? Is this love?
 
(Hair Do/AIR)

Syrup16g 生活、音源でひさしぶりに聴いた。
すげー
大学時代、コピーして一番楽しかった曲のうちひとつだと思う。そういうの関係なくてもめちゃ好きだ。ギターソロ……
なんていいギターの音なんだろうって思ってしまう、自分のスタンダードそのもので、一致すぎて
お昼休みのオフィス街で、泣きそうで。このギターソロはだめだあ
 
普段あんまり話すことのないエンジニアさんと少しだけお喋りしてかえる。
この少し気まずい話題探すかんじ、きらいじゃない、むしろ、ドギマギしていたい
(会話スキルは正直、ない)
出身、尼崎のひとって大体ええかんじですね(偏見)
なんかざっくりしてる
 

君に言いたいことはあるか?
そしてその根拠とは何だ?
涙流してりゃ悲しいんか
心なんて一生不安さ

君に存在価値はあるか?
そしてその根拠とは何だ?
涙流してりゃ悲しいんか
心なんて一生不安さ
 
I wanna hear me
生活はできそう?
それはまだ
計画を立てよう
それも無駄
 
(生活/Syrup16g)

歌詞ちょっと違うけど、まーまー
 

自分って、人情とか、敵味方で周囲を立てて判断するとかがなさすぎて?、
人間性としてはとてもつめたい気がする(営業としては最悪。友達できないレベル:高)けど、
そのため、私情はさまずにめっちゃ合理的に捌けたりするなあって思う
ときもある。
 
でもこれもなんか、言葉だとむずいけど
すげー感情的だとも思うし
なんていうかつまり、
和 の精神が全然ないのではないかな。
いい意味でも悪い意味でもあるじゃん。
ウチとソトとかいうやつだね。
 

およめ様「エンペラーきこうよ」とゆうので自分たちのCDをきく。じーん…
毒入りスープー。
ゴーヤーを調理する。しらすと白ワインを使ううま煮のやつは今年もうまい。
図書館の本かえしにいこう。
 

さっそく矢のようにやる気が失せてくねぇ
「あっそう」って言われて今日が終わる
 
掃除、炊事洗濯が趣味の俺は
優雅に地味な根性を操る
誰かとおんなじ事はしない
薬でいつでも酒気帯びさ
寝てらんないからまどろめば
幻さんからお手紙さ
 
予定調和に愛を、破壊に罰を
誹謗中傷に愛を、仕事しようよ
死体のような未来を
呼吸しない歌を
蘇生するために
何をしようか?
 
イエロウ イエロウ イエロウ
 
スキルがないから好きにしたい
サカリがついたら逆恨み
心がないから試みない
誤解が尽きたら後悔したい

なるほどなあ、本当に仰るとおりだ
 
帰ってこれなくなりそうだ。
でも帰ってこれなくなることを望んでいるふしもある。
そうやって歩き続けて、歩き続けて、
歩け歩け地獄だなんて言いながら、
結局もとの居場所に戻ってき続けているのが自分という小物だと思う。
 
目に見えない偶像を渇望し、崇拝するような祈りのような気持ちを、誰でも持っているんじゃないかなんて思う。
 
完璧だ。
声、メロディ、歌詞、ベースライン、ドラム、ギターソロ、そして時間の流れ、それらのハーモニー、
織り成す像が、ぜんぶ、ひとつずつ、完璧な魅力をもっていて、完璧なバランスで1つの曲をつくっていると思う。
 
時間が、止まってしまった。
 
メビウスの輪という言葉が頻繁にうかぶんだった。
帰ってこれなくていい、自分をいいから、ここから連れ出してくれ、ぜんぶ忘れさせてくれ、ぶち壊してくれ。
冷静でなんかいたくない。
ただひたすら感動していたい。
渦の中に飲まれていたい。
 
Syrup16g「メビウスゲート」という曲名と目があって、ぼくは今日、初めてその曲と対面したんだ。
音源はずっとiTunesにもiPodにも入っていたけれど、ほぼ、聴いていなかったんだと思う。
 
ゲートが開いた。
完璧だ。
ひざまずいて祈るような気持ち。
これはぼくの、何周目なんだろうか?

起きたーーーーーーーっっ!!
やべえ、会社遅刻!?って思ったけど違った。
いずれにせよ遅刻コースのようだと気づいた。洗濯しよう
 
なんか・・・・・・・
さぶない!?
 

君の機嫌は天気雨
どしゃ降りなら中央線で
 
(2人のストーリー/YUKI)

 
一日のやる気を部屋の片付けに使うことにしてしまった。でゅーん。
今日は近頃の念願かなって、サーモンアボカド丼にしたよっ。次はまぐろでやるよっ。
えのき、焼くだけでうまいし天才だよな、しいたけもめっちゃハマってるし、きのこ、いいよな。
 
夕方になってお買い出しゆく。
16時。今日初がいしゅつ。
 


夕方カフェにライブをみにいった。食べ物 おいしかった……ぺろり
結論:エンペラーめだかは名前と楽曲と歌声のわりに、見たかんじが怖いとおもいます。はじめての方は、ライブよりまずは音源から入っていただくことをお薦めいたします。メンバー的には以上です。
 

 

意訳:CD買うてくれや
 
ねむい。
寒くてけっこう限界。
家を出たときは暑かったんだけどなー
外さぶいわ、まぢ体調くずしちゃうわ。やっばいぜ
けど少しだけ歩きたくてさんぽ。
 
ちょっと道をそれたら、取引先の会社あった、支社いっぱいあって京都が本社のところだけど。
こないだ挨拶に来てくれたところの会社さんだ〜って思うと。
きゅん
太秦ゆきのバスとか見て、映画村(撮影所)に仕事でいったな〜とか思いだす。
ウェーブ(記憶の)
 
やっぱあたしね、ギターソロがすきなの。
ソロいるやろがああああああ!!!
って感じなの。
 

in bloom in bloom in bloom now.
「人は笑いを表現できるただひとつの動物だった」

音楽が足りないなー、という変な気持ちになってる、
かっちり当てはまる形のピースを探したい。足りないな。
それとも感情が死んだだけかもしれないけれど、
もっとクリティカルなやつないかな、新しい音楽いろいろききたいな、って思い始めた。
 

お願いよ、目覚めてよ
枯れたふりした落ち葉

 
そういえば今年、5月病ってきてた??
お宅来ました?5月病??
なんか目まぐるしかったし、っていうか大体やる気ないから、通常通りだった気がするなあ。
 
まぢ眠気すごい、限界。最近日付こえる前に就寝モードだったし。限界。ねる
 

だめだ〜♪おれはもうだめだ〜♪
Oh Yeah〜♪
おれはもうだめだ!だ!

Do you believe in magic on music?


一曲のなかに一瞬があり、一日があり、一ヶ月があり、一生があると思う
 
大好きな曲に一曲でも、いちどでも、出会えれば、ずっとその曲は自分のいのちのそばを一緒に歩いてくれる、
悲しいって気持ち、嬉しいって気持ち、
それを代弁して、いまの自分を教えてくれる、
 

口に出すのはなんか自分がすげーみっともない悪いやつになってしまうようで言葉にしてこなかったけど、あまりにずっと最近頭にうかぶので、結局ちゃんとまとめようという気になった。
 
ぼくはきみのことが、嫌いなんだと思うな、
でも、この感情が圧倒的な、劣等感、うらやましさ、やきもち、そういう所からきてる、自分のわがままが原因だってわかっているから、格好悪い。
どうでもいいって思いたい、そうすれば負けない、でも、どうでもいいって思えないんだな。
 
ああ、なんだか 格好悪いな。
べつに自分を格好いいと思ったことないけど。美しいとも思ったことない。
でも誰よりも自分のことに興味があって、プライドが高いんだろうなってのもなんか、わかる。
どーでもいい、理屈ではどーでもいいはずなのに、どーでもよく思いきれない、
 
いやーな気持ちになるどうでもいいやつのことを、「嫌い」とは思わない。どうでもいい。
でもそうじゃないんだなーって
いうのが、・・・
 
感情はどこからくるのか。いつか、何かスカっと抜けるような気持ちのいい答えは出せるのか?
 
ぼくは君がすげー嫌いだ。
それでも、君と一緒にいたい。
傷をえぐられ続けて、ときに辛さや痛さが 得てきたものより勝ってしまって、
何回も、もうやめようかって考えて、
それでも、それでも一緒にいた のであれば、
それが答えだ。
 
「傷口をえぐってその痛みで生きてるって実感することもある。健康的ではないけれどね」
あの子の言葉はいつだって歌みたいに、いまの僕の隣を歩く。
 
痛いけれど美しくて、口ずさまずにいられない、そう、あの歌のメロディーみたいに。
 
音楽で世界は変えられない、
音楽で変わるのは自分ひとりだ。
でも、それで全部変わる。
ぼくはその魔法をずっと信じている
 

わるい夢も一緒に見れたらホラーみたいなものでしょう、
楽しい夢を一緒に見れたら、
他にはなんにも……、何でもかんでもは、いらないよ!

 
 
査定のスケジュールいつもの事ながらめっちゃ厳しい、一旦おわらせたけど。
今期から自分で実稼働計算比較出せるようにはじめてみた。
他社様はどうやっているんだろうか。合理的に考えればわかるのだろうか……るーるるーそんなに頭良くないよー♪
 

あなたがいない夜は寂しい
真夜中3時 思い出す(SU)
狂い出しそう 身体がふるえる
会・い・た・い、今夜は
 
oO(やっぱりやっぱり)×3
 
\SUSHI食べたい!/

 
お昼ごはんを、すいか一本勝負にする季節は近い。
\SUSHI食べたい〜♪/
 
言語がおなじことと、会話が可能であることと、意思の疎通が取れることは、別の問題である。
 
速度
の緩急
 

次の千年の恋人達に
誰も解いたことない謎を残そう
ディランはこんな風に歌ってる
「そうさ 答えは風に舞ってる」って
 
(Century Lovers/ポルノグラフィティ)

 
先月の半ばから自我を保つため(語弊あり)に聴いていた、いま聴きたい って思えたやつだけ残して削ぎ落としていったプレイリスト、最終的に10曲ぐらいにはなるかなーって思ってたけどぜんぜん57曲とかあるわ、そんで全部いいわ、最高。完成。
 
昨日もちろっと書いたけれど、始業時間が9時になった。
ので、およめ様と完全に一緒の時間に出て一緒の電車に乗り出勤している。健康的!
でもこの時間帯の電車まじ人多くてまじ効率悪いとは思ってる。
まあよかろう、早起き頑張れてるのですげーいいかんじです。
 
京橋で私は電車の乗り換えが発生するのだけど、およめ様の乗った列車と同時発進するので、今度、車両を選んで、平行に進みながら窓越しに挨拶したい。
暇ではない。けっして暇ではないのだ。
でも、意識的に、まずは、暇だな〜って思う練習をしてる。
 
今夜はアボカドまぐろ丼真似してつくろー思ってスーパーマーケットへいって、ランプ肉¥300にとびつくふたり。およめはビアーをあけてしまう。私はまぐろを買いそびれる。マイナス3てん
ひとり150えん、鯛茶漬けもしたけど鯛おさしみ100えんだったのでひとり50えん、おいしいかった…
閉店前のスーパーマーケットさんぽいいねええ
 
寒かったので、ひさしぶりにあっついお風呂入った。生き返る。
タイツはいてるけど毎日脚のどこかしらを蚊に刺されつづけている。昼飯の場所が悪いな…あそこめっちゃいるねんな…虫除けスプレー持ち歩いてるのに無精するから…
 
早起きできるのはいいのだけど、納得のねむさだわー。
あした、普段よりは遅いけど 起きて出かける予定あるけど 起きれる気はしなくて やる気もあんまりなくて ぶちろうと思えばぶちれる系の予定で いけない、
 
 
やっぱ、真っ直ぐは、いけないんだなーと。感情で向き合うと崩れる。ぼくはそれは諦めた。いっぺん否定してみて、裏返してみて、嫌いになってみて、それでもやっぱやりつづけられるような、
それが、答えだ。
本当の本当に自分が感情をぜんぶ出せるのは、ライブのステージの上だけだなって思うんだ。それ以外は、一生懸命、感情移入して心をこめて、まっすぐ向き合ってうまくいったことがないんだ。
仕事も、それ以外のなにかも、力抜いて、いつでもやめられるって気持ちで向き合う。だからうまくいく。いつでもやめれるけど、やめずに続けたら、それが道になるって思う
 
まあ ゆっくり寝なよ、なんていまは思えるから、十全だ。
ぼくは平気だ。

汗キテル

君は当たり前
のように頷きと
あるいは待っている
それには及ばない
答えようとしてる
声になってない
 
(冬の翼/スネオヘアー)

 
スネオヘアーのひと、むちゃくちゃに好きで、いつか富山のフェスで「情熱」っていうバンドで最後に演奏しててちょうよかったなあ。こんな音源をつくりたいって思う。
バイオリン弾き始めてから、ストリングス?の音がとてもよく聴こえるようになってきてその景色を想像する。たのしい。そのまま曲を聴いたら、すごく面白いところで弾いてるんだな〜っていうのがすごく楽しい。「音」として聴いていたものが、もっとはっきり見えてくる。
 
音の景色とか、感情の波そのものっていう意味で言うとさ、ピンクフラッグにかなう曲はいまないんだけどな。
色がすごいなよ!あとね、いっせいに芽吹いて波になってるんだー
 
 
最近よく夢を見る。でも朝が忙しくてすぐ忘れてしまうことが多い。
今日の夢はおぼえていた。
周りの「こうしてほしい」「こうすべき」に、途中までは従うんだけど、土壇場でダッシュで逃げ出す夢だ。
周りは「なんで」「そんな急に」「あなたのためなのに」と言うのだけど、それに対してやっと理屈で説明できる言葉がわかったのが、いざダッシュで逃げ出してから、だったなあ。
逃げ出す前は、「なんかすごくいやな気持ち」で、「ただ従ってるだけの自分に嫌気」という感覚だったきがする。
 
京都駅の周辺にいた。歩いていたな。
京都駅なのははっきりしているんだけど、景色は微妙にどこかわかんなかった。京都タワーとかなかったし、思い出せるちゃんとした京都駅の要素はいっこも夢の中にはなかった。
 
新幹線に乗って行かなければならない、のだけれど、ついてきてくれている顔見知りの人がふたり、いるのだけれど、
新幹線乗り場で、ダッシュで彼らを振り切ったのだった。
 
土壇場で何もかもを拒否した。
でも、自分にはそうする理由が正当に、ある、と思った。
ちゃんと説明できる、と思った。
新幹線乗り場に着くようなタイミングでしかまとまらなかったけれど、ちゃんと、理由があったのだ、って わかったんだ。
 
まあそういうわけで、今日は夢が深すぎて、
めちゃくちゃに眠い。
戻ってこれなくなりそうな深さとゆうやつだ。
 
今日のお昼、外を歩いていて思ったけれど、
夏に向けた女性のスタイルって素晴らしいな!この季節いつも思う気がするな!
攻めと守りのリベンジ番長〜
 
自分はというと、あかん…毛が…毛がもう、刈り上げたい。短い毛っけぜんぜんもたない(すぐ伸びて状況が変わっちゃうとゆうか)なー。
切ってから半年はもってほしい。というか半年に一回しか美容院にいかない
脇汗がすごい。きた。来てる、
来てるよ~~~~
っていう感じです
 

社内にあるモバイル端末の整理役を自ら買って出てしまった為(いや、必要なんだけど…)、恐ろしい数のガラケーの刑に処せられてそっと閉じた
今年の夏休みの自由研究のテーマは「私の知らない弊社の歴史」かなぁ
まず、そもそも使える端末がどれほどあるのかと、それぞれの充電器がどれなのかのパズルを解きにいく 前に、
ガラケーそもそも検証もうしない。っていう事で普通にオールクリーン案もでているよ。とりあえずガラケーに用はないのでスマホと分別した。
ガラケーもワイファイで接続できる輩がいるらしく、つかえるかも…って思うことがネック。
 
べつに仕事はぜんぜん暇ではないんだけど
ついに、車内端末について調べないといけねえような案件に差し掛かってしまったのだ…no!
 

手帳ひさびさに開いたらこれ出てきた。字…
やすいブロマイドのなかから選んだやつ
すごいpicture
手帳はというと、3月の末でとまってた。まじか。ほいでもう5月が終わるなんて、まじかあ。。。。
 
さみしいのでhiyokoめんつに連絡をとる。
たまには、みきおに会いに★行きたいyo★
予定あわすの、たぶんチョ~むずいけど、みなで音あそびしたいyo〜〜〜
 
 
夜になり、 今日の予定をやっつけにいく。
明日も夜は予定がある。でもオンデマンドなやつ。(オンデマンド言いたい季節、why?)
予定、常にオンデマンドであってほしさ、ある。
 
牛タン定食というメニューに惹かれて晩御飯に入ったのだけど、
頼んだやつがぜんぜん、自分の思ってる牛タンじゃなくて悲しくなったの巻。
でもおいしいからOK。
お味噌汁もお新香も ずっとそばにいて。って思う。(?)
 
ご飯食べに来て、「お先にお飲み物を」って来られると、つらい、
みず。
みずがのみたいです。
 
イェェェェエエエエエエーーーーーイ(閑話休題)
 
なんつうか思えば、こんなに食べるものにお金をかけられる身分になれて、素晴らしいね〜って思う。
大学を卒業したあと、京都に暮らしながらバイトしてた自分は、
一定以上の外食とかをすると 死ぬので、
ほぼ毎日、コンビニのおにぎりか、
近所の250円弁当を食べていた。
 
250円弁当ってなんやねん、今思うと。
どないなっとんねん。
…ほしい、会社の近所に。
ない!!
そげな幻かは〜
 
しかし、会社も一緒だけれど、
いま儲かっているからといって、節制の心を失うと、出費は無限だから、いっしゅんで無くなってしまうし、
もし儲からなくなって、今のような生活が出来なくなったときに苦しいきがするから、気をつけないとなあと思う。
 
たまの贅沢とか、やりたいことへの注力とか、身の丈に合った程度の出費は必要だと思うんだけど、
基本的な毎日の生活について、
儲かる前の生活を、儲かったあとも続けられるべきだよなあと。
 
コンビニおにぎり生活を続けろ!って意味じゃねえけどな。
でも、殆ど毎日そうしないと生きていかれない、
そんな頃も、ぼくにはあった。
 
いっぱい食べたもので、と、地下鉄に乗らずに定期券の使える駅まで歩くことにした。
というか運動不足がエヴリデイなわけで、できればもっと歩きたい。時間が許すならば。
 
Googleフォトの通知がきて、振り返る何年かまえのこと。
2015と2016はすごく、いそがしかった気がするな。
そしてすべてを放棄した2017…(だっけ?)
ちがうよ!ゆるふわでGO!なだけなよ。
 
 
はからずも、あかいぬ宅のちかくを通る、日曜も来たばっかりだ。
よるの景色から思い出すのは、
あの頃のかおり、
あのころ通過したみち、交差点、
道に迷って迎えにきてもらったっけな。
キャバーンで一回集まった、カラオケとか、飲み屋とかさ。
通り過ぎる。
ひとりで何度もふらふら歩いていた頃もあったな。
あと、前の会社のとき、お昼休みにこのへんまで歩いてきてたなあ。っていう通りへ出る。
過去の自分が横切っていった。
真夏のひざしのなかでさ、日傘をさすのを覚えた頃が思い出される。
大きな本屋へ寄ってさ、新しいもの探してメモして帰るんだったっけ。
 
最近、けっこうこのへんの、すごいオフィス街だからだけど、来る機会が何回もあって。
なんか、行く場所って、ちょうど何回もかたまるなーって最近思う。
縁というか、流れのようなものが、固まりやすいというか。
そういうのを何となく感じる。
そしてその流れには逆らえない。
 

あー、ああ、 いま、自由だよ
あなたに出会えて変わったの
不思議なくらい、いま、自由だよ
いのちが燃える音をきいたの
 
(青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている/原田郁子)

 
はあ たのし…
 
地図を見たときは「ちょっと遠いかもな」って思ったけど、案外、すっと歩ける距離だった。
身体は暖まっていい感じだ。
時間が無限につかえるなら、このまま、また家まで歩きたいぐらいの気分。

駅に到着する。最後の記憶は、およめ様と中華を食べに来た思い出。
ぼくは音楽をイヤホンで聴いている。
いつもの半笑いで、おうちにかえろう
 

脳トレ現在値。遅さと、解決能力の低さ

佐賀欲ばい

朝、いつもよりだいぶ早くの出発。
ぶじ起きたしシャワーできたし家をでれた〜
今日から佐賀へ。お仕事で。今日は金曜なので、そのあとの土曜、あそんで帰ってくる。なんてこった!
心がウキウキ。らいど〜ん
 
この時間めっちゃ電車混んでるんだなー
って思っていたら、なんと、ダイヤ乱れてるっぽい。
うおー、今日は新幹線に乗らなばならないのに。まじかー!
 
結局、電車はそれほど長く待たなくても1本、来たやつに何とかギュウギュウ詰めになって乗り込んだ。
だけど、ちょっとした問題発生。
 

新大阪発の新幹線に乗るため、乗り換えの京橋駅で降りたけど、
あまりに人がごった返しすぎて、本当にすごい状態になってた。
エスカレーター乗ると降りた先が人間いっぱいすぎてエスカレーター止めろ!止めろ!っていう危険な事態に遭遇した。
エスカレーターは緊急停止ボタンを押されて停止した。
まじか…………人類いっぱいいるねんな
 
あまりの人混みで、改札になかなかたどり着かなかった。改札の外も、乗り換えたいのに乗り換えられない立ち往生の人まみれで、
これはもしかして…もしかすると…新幹線に乗れない!?
あわてて会社の連絡ツールで連絡入れておく。
まあ 間に合わなかったら しょうがねえな~とは思っていた。
仕方ないし。
 
でも元々は、新幹線にゼッタイ何があっても間に合うよう、買い物とかもできるよう、
25分前に到着するような、グレートリラックス(よゆう)を持ったやつに乗れる時間だったはずなんだけどな。
ぎりっぎりだぜ、でも早く出たおかげで、そのぶん間に合って、ぎりぎり、大丈夫だった!
ほーー
 
会社のスタッフみなさんと合流して、新幹線で佐賀へ向かう。新幹線は博多でおりる。
席はばらばらで取ってくれていたので、(心づかいですね)
向かっている間、トリビュートで参加した、GROUPエンペラーめだかの「私は覚えている」聴いてた。
とてもひさしぶりに聴いたけれど、よい。
うるせえ!ってとこあるけど。
純粋に、やっぱり、いいと思うのよね
 
ipodのなかには2012年のハマベストとか入ってる。笑 きいてみよう。
 

お昼過ぎ頃、佐賀の営業所に到着した。
初めて来たけれど 立派・・・・・・・ひろい
オフィスっぽさは少なめだったかもだけど。笑
 

研修がいったん終わり、ホテルに到着。チェックインをすませて20分くらいの一人時間。
カーテン開けて見えた景色が、やばかった。
……ごくり……
ちょうど、階(目)の高さの位置に、鳥居がある。
長~い階段が、地上からつづいている。
なんだあれは…
もり。。。。。ハイパー階段森。。。。。
 
すごく楽しんでしまっているけれど、ふだん、仕事中はモードを完全に切り替えている人間のため、「いかんいかん…お賃金発生中やぞ…」って冷静スイッチ何回も押す。
あ、でももう時間的に時間外になってきた!
はじける!?はじけていく!?(そんな器用でもない)
 

ひさしぶりの佐賀、少し車を走らせてもらっただけで、魅力的な場所まみれで、やばい、
もう一泊すりゃよかったかも。って思った。一人で。(もち自腹で)
 
ホテルの階下に大阪泊まりスタッフみんなで集合し、佐賀のスタッフみんなと飲み会にいく。
よく食べました、佐賀のみなさん、かわいかった、女子率高かった、自分の話題と語彙力のなさ
 
もう、無い頭をふりしぼって話題を探したりするエネルギーふる回転ん、脳みそよう使ったな、つかれた…
後輩ちゃんちょう癒やし。
あの子は本当にいい子だ……
なぜぼくに優しくしてくれるのかと思うほど……いい子だ……
 
日付が変わらないうちに私は一次会で帰る組のみなさんと一緒にホテルへかえった。
ホテルの部屋ついた瞬間、全裸で踊る。
きたぜ~~~
でもねる。
ふだん喋らない癖に喋ってめっちゃ喉痛かった。
 
ホテル着いて全裸で踊ってると、浪人時代の受験旅行を思い出す。
このお行為、楽しいとか、そういうのじゃなくて、
フリーダムであり自然
荷物とか衣類とか何もかもを取っ払うやつだ、イェイ!
 
焼き鳥おいしいかったな~~~
ビジネスホテルってきれいだなあ~~~
 
青い闇をまっさかさまに落ちていった、あの流れ星を思い出してる。
あれは…
 

目もくらむほど、息も止まるほど、目もくらむほど、

 
欲にのまれず、欲を殺さず、いきいきと欲を、
生きる

KAWARA of SAI


今日おもいついた曲(?)
 
人類が〜♪本気のダンスを神にみせたとき〜〜♪
神は〜♪
「えっ、マジ……?そんな頑張る…?そんな頑張らんくてええんちゃう?」
マジ引いた〜♪マジ神引いてる〜♪
空と君とのあいだには〜♪今日もちょっとみぞがある〜♪
 
こう、「友達になろうとして頑張りすぎて引かれる」っていう体験をおおきくとらえた作品ですね。
next!
 
今日はスタジオ5時間。せっしょんだった。
たのしいかったな〜ねみいな〜
 
とりあえず、帰りはぎりぎりまで逆向きのホームに立っててめっちゃ危なかった。
あっぶね、あっぶね。
お風呂が恋しい。
スタジオ5時間汗だく→のち居酒屋へいってだべる。その間、放置だから、まじ、お風呂、歯磨き、plz
 
面と向かって同じ言語(音)でお喋りができることとか、一緒に時間を過ごせることとか、ご飯食べれること、ぼくにとっては宝物である。なかなか自分にとっては難しいことだから。
今朝は小さい太鼓を持って出ようか迷って、重たかったから置いてったんだけど、笑 迷ってる間にポコポコ叩いてたらおよめ様がギター出してきてセッションちょっとできて楽しいかった。そういうの!
 
喉が痛いけど今日と言う日があってよかった、守るだけでは得られないなにか、こつこつ、
興味のないことだらけだと思うので、興味のあること、わくわくすることを、好きなようにやることだけに脳みそを使いたいなあと思う。
 
帰りに話したけど、ぼく個人は、バンドメンバーに求める事なんてひとつしかない、それは、死なないこと。
 

同じ時を生きてることを
なぜだか 感じさせることばは
「さよなら」
 
(リヴ/AIR)

 
しぬなよ
 
賽の河原〜〜〜〜♪
賽の目〜〜〜〜♪
 

well, 確かに俺はナスカの地上絵
やな顔ひとつせず
悪魔の鼓動と 人々の所作を
絡めて描いてる
 
(Nazca/STAn)

 
時間かかったけど持ち直した感あるぜ。音楽ありがとう。久しぶりにこんなたくさんイヤフォンミュージックしたわ、仕切り直しです
 
全然興味ないんだわ、全然興味ない、そんな気持ち。
 

甘い言葉は何もいらない、
いつかお墓に入るそのときまで
そばで笑っていてほしい
夜をミカタにして
 
(夜はミカタ/青谷明日香)

 
タイツは消耗品。さいきん、足のにおいが気になる、万年タイツより
 
自分には、誰にも言えないわけじゃないけど、べつに聞かれたら答える相手には答えるんだけど、言わないでいる、理由というものがいくつかあるなーなんて思う。
動機、っていうのは本当に大切で、
自分にとってはプロセスこそが自分、らしいので、なるほど〜なんだけれど本当に大切
 
30年ぐらい生きてきてやっとわかったけれど、自分の性分はあまり若いうちは理解できる人が少なかったなーって思う。要するに大人になったら、まあそういう奴もたまにいるよねーっていうふうに流してもらえる程度の、我儘である。
あと時代にもすごく助けられてると思う。インターネット、中学時代からそれとずっと共にあった人生
ぼくがぼくでいられるために、すごく大切だった。本当に感謝している。得体の知れないなにかに
 
言いたいことを言いたいように言えばいい、あとは勝手に誰かが判断してくれるさ、
もう僕は聴きたくない、常識的正論なんて。
好きかどうか、だし、興味があるかどうか、だと思う。それ以外何の尺度も欲しくはない、あとは向かっていく手段の可否だ
自分が好きかどうか、興味があるかどうかを、ずっと試し続けているんだと思う。
惰性なのかも?ってもし疑ったら一回やめてみればいい。何度でもはじめればいいし、やり直せばいい。生きていればそれができる。生きている間はできる。
 
嫌いになってしまった相手を、醜く憎むのではなく、愛することも、
本当にやりたければ、できる。
好きならば、できるさ、
 
 
気づけばAM2時になっていたけれど おふろは今日も最高でした。寝ようね

ローリンローリンローリンナウ

もともと面白いよ、通勤ラッシュ
驚きだよ、よくわかんないよね!
頭よくないんじゃない?って思う。素直な気持ちで
ラッシュ避けるためにフレックスタイムにするっていうのはすごく合理的だと思う。
人と同じことをしない。とゆうこと、それは住み分けだし、役割分担とゆうことでもあると思うんだけどな。
まー弊社も業務柄、9時出勤になるらしい。べつに近いからいいんだけどね。うーんだけど、早起き習慣頑張れそう〜ってかんじで利用していこうと思います
 
ほかがどうとか関係なく、あるいは関係した上で、合理的にものごとを変えるかどうかというのは結局自己責任 とゆう価値観なんだけれど、シューダンというのはそのへんがむつかしいよね。むつかしいわ、シューダン
 
今日の日替わりWikipediaの記事は、イタリアのゴールキーパーの記事だった。
イタリアのゴールキーパー。何か想像できうるか?笑
自分の世界の狭さに笑ってしまうな。
 
恥ずかしい話なんだけれど。
それはいつも、自分にとっては落とし穴に突然落ちるみたいな、頭にいかずちが落ちるみたいな、
なんともどうしょうもない衝撃だ。
でもちょっと今回、ぼくは自分に言ってやりたい。
いや、それ、何回目なんだよって。
 
かなわないなあって思う。
どんなにクリーンヒットのすげえ新曲も、何年も、何回も戻ってきて聴いているむかしからの曲には、かなわない。
と同時に、
たった今自分が鳴らしてる音楽もまた、既存のふるい曲たちにはかなわない。って、
思うんだ。
いま。たった今には。
 
めちゃくそにいい天気、
とは裏腹にめちゃくそに腹を下し体調が最悪である。
なぜだ。なぜなんだ。なんて言ってみるものの、たぶんここ数日の精神の調子の崩れと同様に、理由はうすうすわかっているんじゃあないか。
 
自分はめちゃ感情に振り回されるほうなので、そしてそれが悪い方向に動きがちなほうなので、
感情に振り回されないようにしたいとおもうけど、それが常に出来るっていうことが、ベストだとはもちろん思わない。
ライブの間なんかは感情が死んでてはだめだと思うし。むしろ、全部感情にもってってもらうぐらいがいいななんて思っている。自分はね。
それは冷静じゃない っていう意味とはまた別のことで。そういう話とはべつのところの話。
 
最近、時間ねぇ〜ってことを考える余裕がなくて逆にその意味ではスッキリしてたかもしれない。無駄なことを思い切り全力投球した感。そんなときも大事に思う
 
顔面が終わってる〜♪畜生のそれだね〜♪
 
この道あるくと切ないわ、っていうのがいっぱいありすぎて、もう関西圏は大体観念している。
しかたないし、思い出と一緒に歩くのだな
悲しかったらどうしたらいい、苦しかったらどうしたらいい、って思ってしまうけど、
悲しかったら悲しんだらいいし、苦しかったら苦しんだらいいと思うわ
 
おいしーおかゆのお店発見。点心もある。最高。
吉高由里子みたいなおねえさんとマンツーマンで会話してきたけど照れくさいので変な汗をかき、その流れで自分が汗くさいのでだんだん挙動不審度が上がっていった。
大学時代にキャバーンクラブで出会っていたなら、まっさきに乳をもんでファーッ!って襲いかかりたかった(そんな人だったっけ?そうでもないっけ?)
 
まどろみながら、うつろいながら、僕は見てた、いぇいいぇいいぇい
オッケーオッケー
 
はやくパオのひ、こないかな…友達あいたい……
友達にあったら絶対あの話すんねん!って思ってても、何か、友達に会えるだけで満足してしまい結局その話題につながる流れにならなくてまあいっか、ってなっちゃうこと最近多い
 
よく会うという意味ではバンドメンバーと喋れよ、と思うかもしれないが、あんなに喋るやつがバンドメンバーだとぼくの喋る隙はない。
 
家へ帰るために電車の駅に向かっていたら、横を歩いてくる人がいるな…これはもしや…って思ったら
ひま?ご飯行く?ってちょっと面白そうな人に声をかけられた。ちょっと好きだ!!その誘い方!!
コミュ障「暇じゃないっす、いいっす」
おうちかえう!!
はぁはぁ、もう今日は緊張するマンツーマンは無理だ!
吉高由里子似のおねいさんで限界だ!(汗臭さが)
 
生きたい
 
生〜き〜た〜い♪

愛されていることがわかるだろー


とても辛い台湾カレーとゆうものを食べ、32さいをむかえた皇帝と解散して移動。荷物をがらがら。
カレーの味も濃かったけどこの写真見てると濃すぎて辛(つら)い
 
ねむたさがねむい、久しぶりに近鉄の急行乗って 今日は実家に~かえるよ~。
 
最近、ほんとに自分でもてきとーに聴いてたことやその流れや相槌でてきとーに喋ってること覚えてないこと多いので、酔っぱらいみたいなもんやと思うてほしいな、常に。
まじ曖昧さ〜
自分にとってすげー大事なことはおぼえてるんだけどな。ちゃんと。たぶん。あれ?
 
おれを甘やかしてくれ、真剣っていうのがよく、わからないんだ、
 
自分の証明方法ってさ、自分では人生のなかですっごい真摯に取り組んできたつもりで、
ほんとに、マジ本気!のつもりなんだけど、
手段として、「消去法」なんすよね、
偽を全パターン立ててその否定をすることで証明する みたいな。
それがわかりやすいしそれしかできないんだけど。
 
小狡いなあ とは何となく勘付いているんだけども、これも別に一案にすぎなくて
しかし、なんとなく真っ直ぐじゃねえなあとは気づいていて。
でも自分は証明しつづけなければならない。自分の選んだ道、自分の決めたこと、
それが真実であり続けている己の道徳であり、芯であり、筋ってものなのだ。それを、証明しつづけたい
 
動機、動機、動機なんてどうでもいい、やり続けていることが全てで、その中で、やり続けたいのか?っていう否定案を、永遠に何回も何回も問い続けてなお、やりたい!って心から言いつづけることをやりたい。証明しつづけたい。
否定案を永遠に否定し、証明しつづけている。
だれに?
だれにでもない。自分が知りたいのは自分だ。自分が証明して知れるのは自分だと思う
 
知りたい。でもわかんない。自分のことなのにね。
 
だから、消去法なんだよな。ジャッジすら真すらわかんないから。真であることを思い込めないから。自分を疑う。
追い込んで追い込んで追い込んで、残ったことだけが真だ。
だから、「七割はわかる」。
三割の余剰は、どんだけ否定から証明しつづけても、材料が少なすぎたりして結局わからないであろうブラックボックスだと思うし、
あとは「き・ぶ・ん」とか、自分でも意外すぎる気づいてなかった要因だったり、
わけわかんね~予測なんてできね~ っていうランダムなものが、三割ぐらいは占めてるんじゃないかなあなんて。
 
そうだなあ、真摯に真剣にマジで否定をつづけてきたわけだけど、もうなんか、これだけ証明しつづけてきてなお、なんか、わっかんないんだよね。アタマではないのだな〜って。間違ってはないのはわかるんだけども。
なんなら、否定をする、っていう行為になんだか疲れてしまってる。
なんでもいいじゃん。って思う。なんでもいいじゃんって。
 
 
そんなに混み合ってるわけでもないお昼の電車、でも立ってる人が多い。
わりに、カバンを隣の席に置いて優雅に座席を使用している人の率も高い。
席は空いているはずなんだけどカバンが置かれてしまっているやつ。
大阪みたいにたくさん人がいないと逆にこういう現象が起きるんだろうか。
しかし、立ってる人たちも別にもんくもなさそうで、ナチュラルに立ってる感じだった。
まあいいかの精神
 
中学高校と通ってた乗換駅に着いた。
高校生時代、電車待ってる間、寒くて制服のままスクワットしてた記憶がよみがえる(既に人の目とかがどうでもよかった人格が確認できる)。筋トレをやりたかったのだ。
 
実家の最寄り駅に着いたら、いつもどおり母が車で迎えにきてくれた。
自宅は全然、徒歩15分ぐらいの距離なので それほど遠くないんだけど。高校時代も電車で通学してたけど歩いて帰っていたわけだし・・・
でもなんか有り難い。荷物多いから。でもなんか甘やかされてるな。笑
 
ちょいと掃除のつづきでも…と おばあちゃん家に来ましたが、ソファでだらける始末。眠さに勝てなかった。
昨日夜更かししたものな。
結局、今日は片付けとかせず、ひたすら寝ちゃった……お部屋ポカポカでさぁ……なんかツヤツヤしてるかも……
自分で片付けて整えた(つつある)お部屋の、整えた場所で、お昼寝できるしあわせ〜
じゃんじゃんいくぞう
すっきりしたアタマでちょっと次のこと考えれたかも。おうちへかえろう。
 

わけを訊いてはいけない
聞けば泣いてしまうだろ
ただじっと見つめていよう
愛されていることが
わかるだろう

(Teach your children/キセルがカバーしたver.)

 
自分はもっと人の表情、かお、目を見て、感情を読み取れるようになればいいのにな、って思った。
あんま目を見て話すの、苦手なんだ、別に必要ないって思ってる? 部分も多分あるし、っていうか自分がどんな顔してるか読み取られそうで怖いという臆病も感じ取れる。
べつに表情かくせないし隠そうとすること ほぼないんだけど、笑
そうじゃなくて、自分が、どんな顔してるかわかんないから、どんなふうに伝わってんのかも想像つかないし、誤解で読み取られるのが、こわいな。
 
だいたい、怒ってないしナメてないし、てゆうか説教されたくないし、
おまえのこと何も文句言わないから、おれのことも文句いわんとってほしいだけで、
あああ、むずかしいよ!シンプルがいいね!
だいたいどんな人でも嫌いじゃないよ、ぼくはたぶん敵じゃないよ、結構およそその程度だよ、
 
元々ぼくにはよくわからないんだ。
でも、わからないで放棄するだけでは、よくないと思った、多分それは優しくないと思ったから、
せめて勉強してわかるようになりたいと思った。
人間のことが好きなんだ。
 

愛の究極系
痛いのもIt’s OK
ダイナマイト 導火線もー燃えてる
世界が終わったって
神が死んだって
なんだろーと来い、見透かしてやる

(nazca/STAn)
※歌詞違うかも

 
くそー、恥ずかしいぐらいわかりやすいなあ。だめだな…だめにはなってないんだけど。なんか久しぶりに超快便だぜ!とか。ああ〜〜
睡眠、だいじだ……すごく久しぶりに脳みそすっきり気分。
 
そういえば昨日、改めて、ムレた足のにおいめっちゃヤバいなって思ったんで気をつけていきたい。。
万年タイツの名はダテじゃないな。元気くんのブーツ無臭の原理ってどうなってんねやろ……………
(ずっとドラム叩きながら履いてたはずのブーツ、脱いですぐ臭いかいでも、無臭っていう男)
 

天にものぼる気持ち
思いがけない夜、
不思議な音楽が鳴ってふたりは踊るのさ

(天にものぼる気持ち/ヘロン)

 
よるはまだまだ、肌寒い〜
お母さんといっぱい話す時間もとれてよかった。
すごい自分は幸せ者だなあと思う。ありとあらゆる面で。
 
おばあちゃんのアルバムの白黒写真に写っている人、今はもう「これ誰なんだろ?おばあちゃんの友達かな?」っていう人とかもいて、もっと時代がすぎれば、それが誰だったのかわからない状態へなってくものなのかな?って思うとさみしい。人物紹介コメント書きまくりたい。
 
いつか、誰かがこれを読んだときに…っていうのが、自分にはやっぱり すごく あって、
自分にも、ぜんぜん知らない誰かにも、ずっと期待をしていたい。
「どうせ…」とか、「まあこんなもんでしょう」とか、「想定範囲内」を、
想像を、かるがると超えてみせる、人間の精神のちからを、
ぼくは愛している。
 
自分は、自分を、がんばらないといけない

きろく:GROUPエンペラーめだか ライブ@愛知 鶴舞DAYTRIP


このコラボ思いついたやつ天才だと思う
(遂行まで行ってくれて本当に良かったってなんか思う、全然しらないけど・・・イメージで・・・)
 
新幹線ってかっこういいな、顔がシュッとしとるもんな。
人生でシュッとしたことがないから、うらやましいよ!!!!!!!!
 
京橋から自由席の定価よりちょい安い指定席で愛知県むかいます。
隣に座る子いいこかな?
チケットセンターのおばちゃんは、むちゃ親切に、ぜんぶの値段とか説明してくれた、素晴らしいサービスだった。なんか最近そういうの会わなくて。(遠い目)
 
新幹線の車窓から、カインズ、ニトリ、コーナンが固まっているのが見えてほっとした
この頃は、お気に入りの漫画の萌えシーンのスクリーンショットを眺めてニヤニヤしてる生活。だいたい。
この景色、牧野、樟葉みたいだわ。って思っていたらその対岸にいた。
橋本と大山崎あたりに橋がかかればいいんじゃない?って思うと何だかワクワクできる
 

今日です
 

…………ずるい…………
 
今回のライブ先、鶴舞デイトリップは、なんと前に何度か来たK.D.ハポンの真ん前にあるライブハウスだった。
全く気づかなかった。
地下にあり、黒い壁面にたくさんのポスター、お客はスタンディングで見る、コンクリートな感じの、
まさにザ・ライブハウスであった。
 

うれしいやつーーーーー!!!!!!
 

ライブが始まって数分で、何とかドラムセットさんは言うことをきいてくれた。
私はスネアさんとペダルさんぐらいしか機材を持っていないので、会場によってぜんぜん違う個体とその組み合わせで一緒に演奏をすることになる。

リハーサル時点ですぐに仲良くなれるドラムセットさんもいるし、
本番中ずっと言うことを聞いてくれない相性のわるさだってたまにある。
まあタイミングはともかく、仲良くなれると、一緒に、いいなって音を出してくれるようになる。
「いい子ね」って、
頭のなかで思う、
 
「THEコスモ少年」とゆうバンドがめちゃくそよかった、初ライブって言ってたけど本気なのかよ、かつてない渾身の魅力、ガツンときすぎて、つらい、ぐらい、おすすめなので、ぜひ。
そう、こういうときにバンドおすすめしあうような友達がいません。
 
今日は、最初の愛知つあー、K.D.ハポンで対バンをして
エンペラーとマブになった(マブっていう言い方、ざっくりで、好き、大好き)、
名古屋ヒューマンズ とゆうバンドの、ふるた君がまた見に来てくれたんだ。
ヒューマンズは前に京都にもライブをしに来ていて見に行った。
めちゃ面白くて格好いいバンド。うひょーってなる。人間の可能性は無限大なのだって思える
 
愛知・三重のツアーのときにはいつも駆けつけてくれるんだけど、
今日はうちの母も見に来てくれて、
こんな音のでかい空間に馴染んでいてよかった。笑
 
で、秀右(エンペラー)ともども、朝までふるた君コース。
今池へ移動してー、あらたると(おしゃれなカフェ&バーといったかんじのお店・・・マスターちょういい方)、中華料理やさんに、大大大(居酒屋)でピザたべたり、なんかずっと食ったり飲んだりしてたな
たのしいかった………おかげで喉が破茶目茶だよ!
でも、気になっていた トクゾウ(とゆうライブハウス。噂通り、とってもいい雰囲気のところだった)もいけたし、夜更かししてよかったー。
連れ回してくれたお二人ありがとお。
ぼくは酒がのめないし タバコの煙も苦手なほうなもんで、あんまり酒飲む人と一緒に行動しても気を使わせてしまうところがあってよくないよねーと元々思っている。
お互いにね!!
だからまあ 自分はいつも、無理をしないよう いいタイミングで切り上げて、ということを心がけたりするものなのだけど。
でも今日は まあいっか。という感じで。
 
わがていこくの皇帝 おたんじょうび おめでとおございます。
生きてくれ。ぼくはそれをのぞみます。

加速する5月

今年もそろそろ意識がぶっ飛ぶぐらいには時間が加速してきましたね。
昨年よりかはゆるやかなはずだ。
予定を入れないようにしている。
これはぼくの昨年の体験からの反省であり軌道修正だ。
でも、そうだな、
時間をゆっくり取ること 余裕を持つこと。
その点を生活の中で守るようになってから、
何をしていいのかよくわからない時間というのが増えた。
もちろん、むろん。
やらなければいけないこと。また、やりたいこと。のタスクは常に山積みの状態であり、メモを開いたり カレンダーを見直せば 次に何をやれる?今のうちにやるべき?
っていうのはわかるのだけれど。
 
メモもカレンダーも見ず、ただ、自分に問うてみる。
つぎ、なにやりたい?
いま、なにやりたい?
 
………わかんないなと思った。
つまりさ、「考えない」を、やりたい。
考えたくないんだ、本当は。
ただただ、ゆっくりしたいんだ。
考えるのをやめたいんだ。
 
何もしない、何も考えない。
ぷか〜って、ただ、浮かんだ状態から。
 
あ、そうだ!あれやろう!って、
思いつくまで、動くまで、放っておいてほしい。
そしたら自分は自分でも気づかないうちにそれに向かって動いてしまっているんだから。
やろう、ってアタマで思う前に、やってるんだ。
それはとても自然な流れだから。
 
非常に強い紫外線。
 
最近知った単語:IDE
今日知ったやつ:cloud9
 
少し自分の技術向上の勉強に対して動きはじめる。
以前勉強したおかげで、記事の中に出てきたSaaSとゆう単語がこわくなかったぜ!
説明しろと言われるとむりだけど。大体
 

今日の新製品
 
とある楽器の演奏のレッスンを受けることにした。んだけど、今日、やっと1回目のレッスンを受けることができた。
レッスン終わりに、とりあえずここ数ヶ月の、マジで頭爆発するかと思うようなしょうもないやり取り、完結した。
途中から本当にどうでもええわ〜って思うのに必死だった。でも最後までこりゃだめだわ〜とは思った。
本当にしょうもない。
まあいいや…もう…とりあえず、いいこと考えてゆきましょう。わくわくすること〜!!
 
いっぱい繋がってんだな〜っていうのをいつも遠くから眺めてニコニコするのが楽しい人生。
思えば大学時代からずっとそうだったな〜キャバーン、見てるの大好きだった。
眺めてニコニコしますゆ。おれはおれで。
 
告知し忘れたまま当日を迎えるけど、明日、土曜日はGROUPエンペラーめだか、鶴舞デイトリップとゆうところで御ライブです。
いっぱいでるバンドでるいっぱい。
持ち時間は25分とすくなめだけれど、いつも通りきばりま〜す。エンペラーお誕生日です〜〜
あした起きれるとは思うねんけど、問題は家をまともに出れるかどうかだな。
 
味覚も、毎日のなかで慣れたりするんだな〜っていうのは、実生活の実体験で思っているのだけれど、
もしかして慣れてるのは、嗅覚なのかな?味覚のほとんどの印象って嗅覚にあると思うんだよね〜
嗅覚って、慣れるもんね〜すぐ。
なんてね
 

どうすればいい?って思ってぼーっとする。
どうすればいい?って思ってる間は、とりあえず何も考えてはいない。
どうすればいい?って思っているのだ。

(2017/4/7の日記より)

 
賽銭箱に財布ごと 入れれるくらい 健やかになりたい。