2012年5月9日

私の好きなあなたのことばが
遠くの誰かの言葉であることを知ったときに、
遠くのあの人が吐き出したその言葉も、
その言葉を自分のものにしてしまうあなたも、
いいなあ、好きだなあ と 思った
ことが
あった。
 
 
さて水曜日
 
イオ君 というともだちに なにか表情と顔の色々が激烈そっくりな
エンペラーめだか(MySpace) の人のライブにいってきました。
 
とにかくよかった
今日初トライしたメニュー 山のネガポジ丼 は正直好きになれなかったごめんなさい
でも食べれずにいたら、キムチつけてくれた。うれしい。ありがとうございます。
キムチ代はエンペラーめだかの人の給料から引かれるらしいごめんなさい
 
ともかくねえー
あのえもいわれぬ
 
(略)
 
CD買ったんだけども、すごいよかった。
「ピンクフラッグ」という曲が、1曲だけでリピートするぐらい好きです。
1曲だけリピートしたくなる曲って滅多に出てこないよねー いやーひさびさキュンキュンした。
幸せにされてしまった。おすすめ!聴いてみそ
 
 

2011年5月21日 「Rep.」
 
持って出る 実際少しだけの迷い。
夕暮れどきの街が、きれいや。
 
寿司を食べる。何をそんなに慌てているのか?
可笑しくってたまらない。
 
逃げ出したいと君は言う。
何の価値もないんだと君は言う。
私には君の欲しがる言葉はあげられないけどね。
私には、私の話しかしてあげられないけどね。
 
それでも、欲しがるから、間違うんだろう。
日常や信念はどこでどう曲がるかわからない。
まっすぐブレずに生きられる奴なんてそうそういない。
 
でも、求める心が無くならない限り、
何度でも間違うし、何度でも傷つくんだろうよ。
私も君も同じだ。
 
どうしたい?どうなりたい?
何度でもあんたに訊いてやるよ。
 
何もいらないなんて本当は 思ってないんだろう?

“2012年5月9日” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です