きろく:GROUPエンペラーめだか ライブ@京都二条nano

信仰の先に宗教が立つだろうか、宗教のうちの選択肢の中に信仰が存在するのだろうか、
今の時代の日本となっては「宗教」という言葉のくくりに入るようなものであれば後者の事ばかりなのではないかなと思ったりするけれど、
人々の意識の中にあるシキタリを宗教と名付けるのであれば そこには前者が、ごく普通の社会に紛れ込んで大量発生しているだろうな。そしてそれは健全だ。なんてゆうふうに僕は思う。
説明が下手くそ過ぎてこの文章、自分でも後で読んでわかんなさそうだな。別にいいけど・・・想像してくれ、未来の自分よ
 

今日は京都 二条nanoにてGROUPエンペラーめだか ライブでした。
 

◆2017/3/11(土) @京都 二条nano
<13周年月間 第9夜
feat.カネコアヤノ「さよーならあなた」リリース記念>

カネコアヤノ(バンドセット)
オワリカラ
プププランド
GROUPエンペラーめだか

17時半開場/18時スタート
予約2500/当日3000円

 
一番手でやらしてもらいました。
面白い夜だった。この流れの中完全にアウェイやろなって思って、実際お客さんからしたら我々の存在はアウェイだったんかもしれんけど、我々の出番から すでにお客さんいっぱい居てくれて いや、その理由は勿論きっかりはわかんないんだけども、
いっぱい見てもらえて嬉しかった。それが何よりで、あと、全体のバンドの組み合わせと、流れもとてもいいなーって思って。
あーやっぱいいハコなんだなあ なんて 思いました。
 

ライブ前にひとり、散歩してぷらついた。控室に居るのもなんだかアレだし、身体を動かしていたほうが良いと思う。
夕暮れの街はやっぱりとても綺麗だった。
 

ぷらついてたて見つけたお店を名前でぐぐってみたら 全く違う、知らない土地にとばされた。せんせーい!初耳でーすGoogleせんせーい!
 

今日のセットリストです。メモに。
 
今日のベストアクトは完全にオワリカラであった、元々、人に勧められたことがあって CDをレンタルして聴いていて、好きなかんじはあって、でもライブのほうが完全によかった。単純に私のレンタルしたCDは古いんだろうし。
オワリカラ は すごくオワリカラ色があって それがすごく、不思議な感覚にさせてくれて、好き。
泣くような曲調じゃないのに涙が出るぐらい、素敵だった。
新曲、ベルトコンベアーの曲最高だった、つよい、さいつよ。
私の音源持ってる曲はたぶんいっこもやってなかったけどすごくよかった、9年も続けてて新曲がものすごく良いバンドってすごくいいなって思う。
 
あとオワリカラのベースの人が、人物でゆうとベストアクトでした。動き最高。
ゆっくり回転しながらベース弾いてるんやばかった。ゆっくり半回転ぐらいで一回、停止して、しばらく弾いてからもう一回、続きから回り出したときに「アッ!!」てなった
ギターボーカルの人もめっちゃ好き、素晴らしいキャラクター、たのしかった~
 
●●っていう名前のバンドがいたとして、●●節 っていうのが、曲に出てしまうっていうの、すっごいいいと思ってる。バンドぶし。
それがないバンドもいっぱいいる気がする。演奏はきれいでノりやすいけど特に心に残らない、とか。もちろんそんな音楽が必要なときもある。(BGM的なやつね。)
 
今日は私の好きなドラマー、イナがお客で来ていて、ちょっと喋ったり ひざカックンされたり ホールド技かけられたりして
なんかコミュニケーション??できて嬉しかったよ★
イナはすごく仲良くなりたいけど私のコミュニケーションスキルがぜんぜんレベル足りてなくて会話が難しいってかんじなので、ついったーに書いておいて遠回しに伝われこの気持~って思いました。
(しかしべつに見られてなくても無問題です、発言していくことが、個人的に重要なのです。)
イナに限らず ライブをやるといろんなひとにあえてうれしい。今日は久しぶりに会えた人が何人かいた。
 
人類にとってしょーもない世間話をする、という事ってすごく大事だと思ってる。健康になれそうだし、そういう会話をできる相手がいる、という事ってすごく、、すごい……うっう〜
うう〜〜会話が苦手だ…………
しかし、まじ喉が限界だ、のどいてえ〜〜むりだ〜〜おれ、タバコむりだ〜〜〜うえ〜〜〜
 

nanoで飲めるおすすめドリンクはクロレラ茶です。リピートしてます
 
帰りの地下鉄ですごい酔っぱらいとすれ違いざまに、めっちゃ顔ガン見されながら「タイプやわぁ〜」って囁かれたので頑張ります。ありがとうございます。酔っぱらいは苦手です。
でも、誰しも、その勢いと勇気があったらなぁ〜って思うときはあるよね。
見習いたいところはある。
ある
 
めっちゃお腹空いて帰宅して、すきやきうどん がフライパンにあって、格好の餌食になったところです。
およめ様には明日あやまります(でも食べて怒られたことないし、多分食べていいやつだと判断した)
自分のライブ前に、スフレなコンビニスイーツ1こ(大きめ)と唐辛子のお菓子1袋とを交互に食べていてお腹ふくれていたけど、ライブ終わった時点ですごくお腹が、減りました。物質、どこに行くんだろうナ??
 

唐辛子のお菓子これなんだけど、ライブ前に8割ぐらい食べちゃったけどちょっと残してて(ありもと君にあげそこねた)おいしいかった〜。とまんね〜系。
 

空白に向かってゆくよ音楽は
 
(空白に向かってゆく/シュリスペイロフ)

 
今の自分には「何も言えない」ってそう言わなきゃいけないことが多すぎるんだろなって思った。
2012年の日記を読み返していて、
やっぱり何も言えないと言うべきなんだろうけど、
どうして自分が今ここに立ってるかの道筋を久しぶりに思い出した気がした。
 

きみは、私のことを考えてるとか、思いやってる、だなんて一言もいわない。
それでも、君といると、
生きろ、って君が言ってくれてるように、私は思える。
ふしぎだ。
うそくさい説明なんていらないのか。
それが、優しさ、か。

 
なぜ?と問われるとやっぱり理由じゃなくて、結果が先にくる、ただそれだけだと思う。
生きていてよかったって思ったことがあるから生きてるんだろうし、バンドやっててよかったって思ったことがあるからバンドやってるんだろうし、日記を書いていてよかったって思ったことがあるから日記を書くんだろうって思う。
僕はそれをやめられないと思う。
ただ、生きていてよかったってことが 思い出せなかったり 今がつらくて思い出すのが余計に辛い時だって来るから、続けられるかどうかは、運だと思う。
ぜんぜん いいことなんか思い出せなかったし いいことを思い出すのが、そもそも辛かったなーって 限界点を振り返ればそう思える。
 
思い出の良し悪しは現状の満足度で決まる。
私は私の思い出を、良くしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です