カテゴリー別アーカイブ:

bulk edit


 
久しぶりのホットヨガにゆく。
ぽかぽかや〜!
 
あつくない?と思われるかもしれないが、
もお、一日中座り仕事に徹してトイレすら忘れるような自分は、お昼休みは必ず会社を出るようにはしていても、合計9時間の拘束仕事が終わる頃には脚がぱんぱんで
(でも個人的には、元々朝から晩までぱんぱんであるという思いでありべつに一日の間での変化はよくわからないのだけど)、とても冷えているのだ。
暑い夏で、例えクーラーが例なかったとしても、正直、脚がひえてると思う。
 
自分でもわけがわからんけど、自分の場合、表面で汗をかく→その部分が汗で冷えてしまい、一回冷えるともとに戻らない。っていうかんじで。
汗で体を冷やす のは当然の摂理こなので、まあいいことなんだけど、
それは表面的な冷却であって、けっきょく、内側はずーっと冷えている、というのが、自分の健康的に、かなり長い間、根本的な問題の原因となってきていると気づいた。
これを改善しようと思いかなり色々調べたり試したりしてきている。
 
まあ結論としては、よーするに、適度に運動をするべきであり、
普段から、表面的な汗ではなく内側からの汗を定期的にかくべきであり、
風呂では湯冷めをせずに快適に眠れる程度まで温まるべきであり、
風呂から上がってだらだらしすぎず、湯冷めする前にほっこり眠るべきであるのだ。
そして朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんを、食べすぎず、バランス良く、規則正しく、なるべくあたたかいものを、食べるべきなのだ。
 
書いてて思ったけど、きびしい。(性格上)
おれのようなずぼら人間にはつらい。毎日を頑張ろうと思うと相当過酷。
すいません。
 
でもちょっとずつ、ちょっとずつ理想に近づいている気がする。
 
最近は朝、早く起きないと死ぬルールになったので(会社的に)
以前では信じられないほど規則正しい早起きをしているし、つまり朝ごはんも食べている。
お昼ごはんも時間ずらしてないし。
 
やはりそうか、あとは運動と、もうちょい食生活のバランスかなー。
運動のハードルつらい、運動ってなんか、時間いるやん。
こまめに時間が取れたとしても、マメさとかがいるやん。
ストレッチとかはやってはいるけど、そこまで頑張ってないわっ。
きつい(性格上)
 
というわけで無理矢理にでも、
たまに会社から歩いて帰る日を作る とか、
たまにホットヨガへ行って汗をかく とか、
そういうことをゆっくり、引き続き、前よりはやっていこー と思います。
 

 
そろそろ暑くなってきたから、プール復活できると理想な気がするけれどな。
もちろん、まともに通えたためしがない。
ホットヨガもかなり汗かくから少し同じ感覚
あるけど、全身疲労は気持ちいいね。
しかしプールへ行くのもけっこう気合(情熱と時間?)がいるので、最近、部屋で重力に負けまくっているぼくにはつらい。きつい(根本的には、性格が問題だよね、やっぱりね)
 
まあ、体重とかは全然減ってないけど、最近風邪引いてないっす。
こんごにご期待。
 
最近は、うんこの漢字ドリルが気になっている。
けっこう、流行っていると思う。いろんな書店でゴリゴリに推されている。気がする。
やっと時代がうんこに追いついたというべきか、
いな、太古よりうんこは時代(世代)とともにあった気もするので
うんこと時代のイタチごっこなのか。
 
うんこの話はもうやめよう。
それよりも夏がちかづくにつれ、きれいなおねいさんいると、うほっ てなる人の性
一回ウホッてなるじゃん。
 
今日は動画をいろいろ消した。バイQ(はっぱ隊)

加齢なるばばあ感とそのよろこびについて


どれ!?this!?どれに数分!?
 
おりてこいって思うと
おりてこないから
おりてくるなって思うと
おりてきても、のがすから
ふつうに息して
「大丈夫、いつもどうりに」
 
午前中で既に足首のむくみがすごい女、もりもとの、オフィス街ウォーキング見聞録★
 
そんなものはネエ!!
いつもどうりに スーパーマーケットでなんか買うて公園で食べるのみ。
今日は夕方頃から雨予報らしく、確かに全面的に曇っていて日差しがあんまりなく、とてもすずしい。
 
日差しがあんまり届かないときって「太陽が出ていない」みたいに思うけど、
本当は、夜の時間帯も、地球が回っていて自分のいる側が丁度照らされてないだけであって、太陽はずっとそこにいるんだよなあ。
 
今日のお昼も、べつに太陽自体はいつもとおなじ力で、いつもとおなじパワーでそこにいるんだけど、雲がその間に被さっていて、日差しの届くパワーをこれほど制限して遮ってるだけなんだなあ。
 
 
oh やりなおしだ、
おれはニッポンゴのネイティブスピーカーのつもりでいたが、案外そうでもないようだ
 
アップ一日前の追加作業依頼、まぢ、ありえないけんね、
内容によってはお断りするところだったけど、案外かんたんだったから、やってから会社を出ることにした。
予定ぎりぎりで入れてなくて本当よかったなー
 
そうか、これ、月末なんだな…
あしたは6月いっぴなので、時間指定アップ業務いろいろす。がんばるぞ。
ただ、優秀でなくても、いい、ちゃんとホウレンソウしてくれるレベルの、エンジニアが、ほしい〜
言ったことちゃんと返してくれる人は社内にいて、それにめっちゃ感激するぐらい感覚が麻痺してる
 

宇宙(そら)の広さを記すとき人は何で測るのだろう?
この想いを伝えるときぼくはどんな言葉にしよう?
あなたの隣にいる自分をうまく思い描けない
はぐれないよう絡めていたのは 指じゃなく不安だった
 
あなたが気付かせた恋が あなたなしで育っていく
悲しい花つける前に小さな芽を摘んでほしい
闇に浮かんだ篝火に照らされたら ジョバイロ ジョバイロ
それでも夜が優しいのは 見て見ぬふりしてくれるから
 
(ジョバイロ/ポルノグラフィティ)

 
っていうか 一日経過すると あしがくさい。
別にもともと無臭なほうではないし 汗臭く、泥臭く、小便臭い存在のつもりではいたが、(言い過ぎないで!つらい!いまつらい!)
存在が通過するだけでフローラルが香る、女子という存在はまじ、この世の誇るオーパーツ的な(表現がたぶん間違ってる)ものなのだ。
 
それにしてもまぢ臭い。靴下脱げない。パない。
せめて汗を吸った靴下だけがにおうのならばまだ、なんていうか、納得なんだけど、
靴下を脱いでも、そもそも、あしがくさい。
あし本体がくさい。
 
いや、元々足はくさいほうだけど、それにしても(以下略)
 
今日は仕事終わりに、ひさびさにマッサージへいってみた。
前にお試しで行ってみて、そのあとお腹の調子がすこぶる活発になった、ところに再トライ。
めっちゃ気持ちが良くて最高であった、
脳内麻薬が出る状態ってあるじゃない、
マッサージ受けたりするとなるじゃない、
あれを私はヘヴン状態と呼んでいるけれど、もう、ヘヴン状態すぎて
終わったあとそのまま寝たらどんなに最高か、と思った。
 
おうちかえう
 
今日の日記のババア感はすごい。
 
 
アイアムアヒーロー ついに22巻読み終わった。あれ?完って書いてある。まじか。まじでか。
つう完じでした。でも、もんくはいわないんだよ。なぜってリアルってそういうものだしお話は自由だからなよ…ひゅ〜
就寝前のおよめ様にアイアムアヒーロー最終巻を手渡し、就寝時間を引き伸ばすことに成功している。
 
ぜんぜん戻ってくるつもりないのになー、なんでここにまた来てしまってるんだ?メビウスか?

床と兵庫(と私)

am3じまえ、腹をめちゃくそにくだして起きる。2ポイント追加。(ポイント取得基準:かわいそう度)
 
のち。一回寝てもっかい起きる。
今日は土曜日。住んでるお部屋の床がピンチっぽかったので 業者さんと管理会社の担当者さんが来て、床張り替え工事スタートをしてもらった。
昨日の夜と今日の朝、いっしょうけんめい、ちょっとずつ ひとりで ものどかすの大変だった………………
私の住んでいる部屋は大きく分けて二部屋で、片方はキッチンとお風呂、片方は居室ってかんじの空間だ。
居室がいま、避難してきたものたちであっぷあっぷしている。笑
ちょうどお掃除もできてよいかも、と思ったが、水場とかぜんぶ封鎖されてるので動けないかった。
のんびりしよう
 
しかし、キッチン側だけでも、ものがなくなると、一気に人のにおいがなくなって、
引っ越すみたいな寂しさがはみ出してきてしまう。NO!ダメ!ぜったい!
 
チュイーーーーーーン ガガガ
みたいな音がとなりの部屋でしている間、私は居室に引きこもらされるはめになるのであった。
出かけてもいいのかなとか思ってたんだけど、管理会社の人いわく、ちゃんと居住者が立会してる、という形が必要らしいので、あんまり出られては困るそうだった。笑
 
しかたないので 物だらけの居室にて、ちょっと棚の中身の整理とかはじめる。
 

大学時代に、壁掛けで使ってたカレンダー出てきた。ひどい。
飢えと寒さ…
 

初めてエンペラーめだかに出会った頃、
大阪城のお堀のそばでお弁当たべて、ずっと一曲だけリピートして聴きながらピンクフラッグの歌詞いっしょうけんめい書き起こしてたときのノート でてきた、
あなたの悲しみ、のとこが 楽しみになっている。笑
せいとん〜

2012年5月の10日だったらしい。
つづけてノートをめくると、その頃、必死に何かを掴もうと、立ち上がろうと、もがいてる自分の姿がそこにあった。
 

デジハリ時代のノートとかも改めて見直すタイム、ににに?
最初の会社の業務ノートも出てきた、「シンプルかつ大胆に これ重要」って書いてある。真面目か!
 
おれは真面目だ
 
ためこんでた紙類とか雑誌類とかけっこうあって、次々捨てることができてとてもいい時間を過ごせた。
ずっと居室でのんびりとしていたのだけれど、さすがにキッチンが封鎖されて三時間経過。腹が減ってきた。
しかしここにキッチンから退避させてきた、グラノーラと、豆乳ドリンクパックと、食器があるので、いける。と思った。
もぐもぐ
 

ふるぼけた街に一人きりの灯台
照らす光はまえに、光とぎれぎれに
絵ノート 久しぶりに発掘してお絵かきしてもうた、なつかしー!
一日1ページ、って決めてたな。ぜんぜんかけんかったけど…この5冊目のノートのはじまりは2007年だったらしい。古い!
けっこうえんぴつで描くのにハマってたというか、えんぴつが実家に山ほどあるので消化するためにえんぴつで描いてた記憶があるけど曖昧だ
 

これとかめっちゃすきだわ。これはボールペンだな
 

絵ノートに常にはさまっているのは、愛用のTUG(東京アンダーグラウンド)の下敷きだぜ…じょうぶだぜ
 

カシッ
キャンパスでかいのは爽快だな
 

なぜか、かじる案を出す
 

はぷ
 
めっちゃムカつく表情の女とか描いてた。表情とか動きの全体おもしー。筋肉がやっぱり、ぜんぜんむずかしいけどたまにまぐれでいける感じがすごい楽しい
 
そうこうしているうちに工事は終了。
床むちゃきれいになった〜。ミシミシもゆわない!へこまない!わーい
っていうか、朝からスタートして、約6時間…。。ちょう頑張ってくれたんすね。。お疲れ様でした・・・
床の下って どうなってんのかな、邪魔だろうから見てないけど。
わ〜!!本物の大工さんやぁ〜!!
って気持ちでした(そりゃそうなんだけどさ、普段話すことがない あこがれの職業の人だから・・・)
 
~大切にしよう、この床を~
 
大工さんたちを見送り、そこから兵庫県へ移動。
兵庫is far
 
今日は神戸であそんだ。
ライブ見たくて神戸の予定だったんだけど、ねむすぎて断念した。
ただメリケンパークでソフトクリーム食ってただけで脳みそがチルアウトした。
日差しが凶悪だったなあ。
 

そのあと薄れ行く意識で、明石海峡大橋をみにいった。
 


 
帰りぎわに、おいしそうだったので三ノ宮の第一旭ラーメン食べてきたけどとっても美味しいかった。
備え付けのたくあんおおきい。。こういうのちょうすき。
 

知らなければ 知らないままで終われた、なんてこと山ほどあるだろうな。

体調と機嫌と態度のはなし

体調が最悪どん底である。
寝るのと起きるので精一杯生活ですぜ、旦那
 
漫画では、作者のうっかりミスも、ひとつの現実として描かれるんだなー
って思うと面白い。
漫画に限らず絵画とか ほかの形態でも本当そうだね。
「いまのはミスだよね」って思う人もいれば
「リアルだ」って思う人もいる
まるで現実的じゃない表現が発生してしまっていても、作品の中でそれは「起きている」現実になる。
 

やるやん(ドラム2台いるやん)

スマホのつぎは何がくるかな?って不真面目に考えてる。
タブレット、スマートウォッチ、VR(?)、いや、そういうのはなんか違って、もっとスマホぐらい浸透して全員持ってるみたいなやつ。
音声認識はスマホの機能の中としては結構浸透してきてるのかな、流行りをよく知らないわ。
でも音声いいと思うわ。もっと浸透してみんなの標準装備みたくなるかしらん?
 
しかし、「音声が発せなくなくなる状態」というのは人間によく起こるので、
音声一本 ちゅうのはむずかしいだろうなー。併用だろうな。
 
頭を使ったカスタマイズ化 というのがもっと流行れば面白いわ、いかに頭を使わないかのツールは多いけれど。
別に脳を使う仕組みに、工夫する機構に、退化はいらないと思うわ、シンプルだからこそどう使うか?を、組み上げ、設定し、いかに自分のクリエイティビティに沿ってオリジナルで操るような、そんな未来が面白そうだわ〜
ワンクリック、ワンタッチなんてもう廃れてもいいんじゃないかな、っていうか、あんまり便利になってないし…
カスタムしろよヒューマン!みたいなっ。
 
 
ずっと引っかかりを持っていた考えのひとつが今日また、ひとつの答えというか、ドアを開いたきがする。
 
「生理のときって女は機嫌悪いよね」
っていうことを言ってのける、女も男も、私は何人か知っているけれど、
それってつまり、「ふだん元気な時に、バレずに我慢できてる、ムカつき」が、「普段から、あんたに対して」あるっていうだけなんじゃないの?
って思ったのだ。
 
つまり、普段も多少ムカついてはいるけれど、はは〜って流せる元気があるので我慢出来ていること
が、
体調がマジでどん底でしんどくて辛い、弱ってる状態の時に、耐えきれないで出ちゃってるだけなんじゃないかなって思う。
 
もちろん、つねに、相手が真に優しい対応をしているのに、周りに対して当たりちらすやつとか、急に機嫌が悪くなるやつだっているから、その限りではないのもわかっているけど。
 
生理のときだけ態度が悪いっていうのは、ふだんも本当は、きみに、ムカついてるってことじゃないのか?
きみの扱いや接し方、人となりが、ふだんから良くないんじゃない?
ってこと。
それを、元気なときは、きみにばれないよう、体力つかって我慢してくれてるんじゃないの?
ってこと。
 
生理だから機嫌悪いんじゃね?
とか言えるやつの事を考えたら、まあ、そう言い合える関係だと思っているのだろうな。だからちょっと相手に対してぞんざいな感じなんだろうな。お互いかもしれないけど。
なんて思うけどどーですか?
 
いつだって安定した同じ状態を保てるやつなんていないから、
相手の今の状態、今の立場、今の気持ちを
考えてあげられるようになれたらいーなあーって思う。
 
自分はもちろんできてる気がしないけど、
でも、とりあえず、
機嫌の悪さ じゃなくて
本来の態度が露呈してしまうぐらいの、しんどさ
というのを察してあげれたらいいんじゃないかな。
 
ああ、たまにはわかりやすく罵られてみたいわ、
貧乏人!とか言われてみたいわ。
 
おわり

図書館と公園

とうとう連休の最終日である。
特に連休が終わるからといって 何が変わるというわけでもないつもりでいたいのだが、
やっぱり自由時間のキャパがそもそも変わるので 過ごし方も変わるのだなあ
あすみつお
 

本を返しに図書館まで。
チャリで行ったわけではないのだけれど。
この橋の上、川の上の駐輪場は仮設のもので、ずっとあったのだけど、そろそろこの場所がなくなるらしい。
なくなるとなると寂しいものだね。いい眺めだから
 

京橋で昼ごはんにお寿司たべて、電車で図書館へむかい、本を返却しおえて、ぷらぷら散歩。
ここは好きな駅
ずいぶん前にふらふらやって来て 一度も乗ったことのない駅。
今日も眺めるだけで、電車の発車するのをみていた。
汐見橋駅とゆいます。
 

ウ~ン ニン!ニン!
 

のち バスに乗って、なかなか来ないところまで来た。
ここは大正のエリア。
丁度ここにも図書館があって、ちょっと訊ねたいことを訊ねることができた。
 


千島公園にきました
 

その後は なんとなくで気になってたメモのお店の前までいってみたり(結局入らない)、ぞんぶんに散歩したのち、バスでまた駅前まで移動して おうちにかえった。
よくあるいたー

すたじおだけした

起きてひとシャワー浴び、身支度をして家を出発。
スタジオへゆく。
今日はちょっと新しい一歩、の日だった。
これからどうなるかなーなんて楽しみ。
 
スタジオ終わり、メンバーと解散してから少し ひとりで散歩して帰る。
地図を見ながらふらふらするけれど、やっぱり特にどこへも立ち寄らない。
 
誰かに期待しすぎない、ということは時に冷たいことだと思う。
ただ、誰かに期待しすぎなければ、あまり傷つくこともない、
また、自己責任の中で完結するので想定外の邪魔が入ることもなく、そういう意味での自由に近いと思える。
だから正直、そうなりがちだ。経験則から学ぶならば。
でもそれが極端に、極論にいってしまい、誰にも期待をしないということになると、
意外なよろこびや 意外な発見や 意外な自分とすれ違わずに生きるということになってしまう。
気がする。
 
バランスって大事だ って何事についても思うけれど
バランスを取れるほど人間できてねえなとも思うんだ。
そんな上手にいかねえよなあ。
 
最近はだいたいアプリで漫画を読んでます。
漫画に熱中して、没頭して、なーんにも考えず、全然違う世界に飛んでいる時間が
たのしい。

のんびりTENPO&COSMO

ゴールデンウイークのうち、実家最終日。
のんび~り起きて過ごしつ、お昼から 最近帰省時の恒例、おばあちゃんち の過ごせる化 いわゆるお片付け
作業をやりにゆきました。
母方のおばあちゃんは既に亡くなっているのだけれど、今もそれを引き継いだ母がお店をやっていることもあり、
暮らしている人も今はいないため 暮らしていない部屋がどんどん朽ちていってしまわぬよう、
われわれが 遊びに来れたり 過ごせたり 使えたりする化 をしたいなーって自分が勝手にやっているものです。
 
ただ私が趣味でやっているため、自己満足度が高く、テンポ感はひじょうにおそい。笑
今日なんかは、ほぼ 片付けというよりは椅子の座面縫う作業で終わってしまった。
 

座面の木が丸見えになってしまってて座りにくかった椅子の、スポンジわた詰め足して修繕、いちおうかんりょー!
まえ着てたキャミソール生地をつこうた。
イーリャ時代に、スティックの素材として残しておいたスポンジをリユースできた。ちゃんとした座り心地になってよかった。私がパソコンデスク時代に使い倒していた頃は、座面の木が痛くて 気になっていた。(でも特に直さず捨てるわけでもなく今に至るぜ!)
 
しかし時間とられるなー、もっと色々片付けたかったんだけど。
実はもうひとつ、大きい椅子があって 座面がスポンジ丸見えなので、何かカバーを作りたいといったところ。
ただ、大阪から買ってきた布地が意外と薄いので もうちょっと分厚い布地ほしいなーといったところ。
ころころ
実は布地類は ばあちゃんち、呉服屋なので うなるほどあるはずなんだけどな。笑
ちょっと、とりあえず座面は後回しにして 堀潜っていってから布地を見つけつつにしよっかなー
 

なつかしいの出た~
弟と私である。
弟の方が美形である。
私はむかしから毛がウネッテルな、そして化粧が似合わずけばい
 
かまへんよ
 
掃除をすすめるうち、ふる〜いおばあちゃんの写真とかアルバムで出てきて。
本当に古い写真は、白黒で、とてもちっちゃいサイズだった。
割烹着で電車かバスに乗り込む人々の写真とか。すごい。どんな空気感だったのかな、いまと別に変わらないのかな、いや、違うだろうな〜とか。
 
そのアルバムのところどころに、新しい写真が貼ってあって、私たち兄弟のもあれば、いとこのお姉さんのお子さんのもあって(おばあちゃんからみたひ孫)
おばあちゃん、追加で貼ってってたのかな〜って思うと胸キュン
ぜんぜん時系列ちがうから新しい冊子にすればいいのに、混ざってるところもなんか良いんだ。
 
明日はひさぶりスタジオす、そのため、今日中に大阪へかえる。
特急に乗るため、特急が発車する駅まで送ってもらう 前に、
お気に入りの おいしーパスタとか食べれるお店で 家族全員で 晩御飯して、
っていうかパスタとかピザばっか食ってるやんけ。
お見送りしてもらい出発。
自分は甘やかされて育っているなあ~~って改めてこうして書くと思うすね。至れり尽くせりだなー
 

今日のアプリ猫・にゃにゃみ(名前)のようす
COSMOーーーーーーーー
 
この休み中、新しい漫画が読みたい欲がすごくて、実家でのんびり過ごしてる時間に無料漫画アプリでいろいろ読んでみたけど、これはいい!ってやつ、いくつかあった。買うかネットカフェいこう。
なんかこう、胸キュンしたいっていうときに、少女漫画だと、ものによるけどだいたい無になるので、BL漫画とかの方がいいなーって思った(でもこれもものによりけりで、突然意味不明なノリで性行為に至るのはやめてほしい)
こう…ピュアなかんじのBLでこう…お願い…お願いします…

ポン酢飲もうや

今日はめちゃくちゃに風が強い日だ。
家の中にいても、外でビュウビュウとか、ピュウピュウって音がするし、ガタガタ窓がゆれている。
 
喉が痛くて体もだるいので、のんびり過ごしながら、14時ごろに洗濯物をまわして、干して家を出よう、と思っていたのだけど、
出かける先は図書館で、本の返却に行かねばならなかったので、とにかく家を出よう、ということを優先させたらすっかり忘れてしまっていた。
ポストに投函すべきものもあったので、それも忘れないようにするのに必死だった。
なんなら電車も車内アナウンスをずっと聞いていたはずなのに、降りるのを忘れていつの間にか乗り過ごしていて戻るはめになった。
洗濯物のことを思い出したのは、本の返却を終えて、頭の中を支配していた目的がひとつやっと減ったときで、17時になっていた。
 
脳みそが ぜんぜんだめだわ。
色々な記事とかを見ていたり 症状による検索とかをかけてみて 最近気になるワードは「ストレス」「睡眠の質」というやつである。これら2つ自体もそもそも関係が深いと思うんだけれど、
自分はすごく自分勝手だし、価値観が固まっているものだと思っているので、あんまり悩みがないんだろうなーって思っていたんだけれど、
まあ確かに最近は 悩みがひとつもないか? と言われると そうではないと思う。
これって大人になったってことなのかしら?
いえ、少し頑張っている ってことだといいな。
まわりに合わせるのは疲れる。
でもそうしたいと思えるから、すり合わせてみようとする。
それは疲れる。ことだな。
自分にはまだまだ難しさばかりが目につく ことも ある。
 
普通に いい人でいたいんだけどな。
と言ってしまうと、普通ってなに?っていう話で そもそも普通というのが人と自分とで大体ずれていて笑、
いい人 っていうのは 都合のいい人 の場合がめちゃくちゃ多いなーと。
この社会に面と向かって立ったときにやっぱり思う ことも ある。
 
 
図書館で借りてきたおわらのCD、すごい音質悪いねんけど、うたが始まった瞬間にもう鳥肌が。
そんで、全然違う 漫才みたいなおわら節とかも入ってて、
めっちゃ夫婦漫才みたいな劇みたいのんが曲のあいだに入ってる。笑 なんじゃこりゃ、
夫婦でわちゃわちゃ漫才しながら、ぴゅっと曲へもどってくる、おもしー
そして図書館のCDだから傷入りまくってて、曲が途中でブチブチ途切れるやつもある。
 
聴いてるとどんどんのめりこむ。すごいアレンジむっちゃいっぱいある、すごい個性ある、現代のおわらと全然違うところもあるんだろうなー、歌詞おもしろい~
えっそこ変えちゃう!?みたいなひととか。あと明らかにチューニングずれてるやろそれ!っていうような三味線の音、でもわざとだな多分これ、面白い・・・
だいぶ盆踊りっぽいやつとかあって、ハッ、初期はこういう盆踊りだったんかな?とか思ったり。しらんけど(あっ
 
あれ?どれも、きたさのさアア、どっ~こ~いしょ~、だな、、
この頃は「どっこいさのさ~」じゃなかったのかな、ここぶれてないな、不思議。
 
 
ポン酢ってチョ~おいしい。
でも何を食べても最近は、食べてしばらくするとお腹がギョルンギョルン♪ってゆってトイレに引きこもる。
 
多分、自分が立ち止まって壁を見上げている間に何かがつづいてるんだよな、それは、うれしい。
(fromトイレ)
 
さて、滋賀県の物件情報をめっちゃ見ている。
たのしい……!!低予算で豪邸住めるぞ!!(あかん発想)
物件情報みるのは趣味なんですけど、しばらくやってなかったな〜。たのしい〜〜
しばらく見終えたあと、自分の家をうろうろすると、はあ〜いい家〜ってなるから、やっぱり、保留。
 
猫村さんは猫なのにぼっちゃんの事よーく覚えているし一途だからめっちゃ素敵。
で、私も何かあるのかしら、「人間なのに●●なところが素敵」って言われるぶぶんあるかしら。
猫村さんの漫画は図書館でも大人気で、予約して待って借りたし次も予約が入ってたわ〜。なので急いで返しにいったわ〜
 
一日なんてあっという間だなあ、気づいたら17時だとか23時なんだものな。
 
天涯孤独になっちゃったらどうしよう、それ、むっちゃ怖いって思った。
孤独は怖い。
どんなに人の多い街なかに住んでいても、たくさんの人とすれ違って暮らしていたとしても、孤独は孤独だなあと
 
天涯孤独になるのが怖いけど、運命には逆らえない気がするので、もし天涯孤独になっても「なんとか生き延びられるメンタルの強さ」か「すっぱり諦めて何らかの方法で死ぬ強さ」を得ておきたいな〜って思うけど、これ、得ておきたいな〜って思ってる時点でだめだな。
 
精神鍛える 方法 【検索】
 
そこで、筋トレだよ。(全然やってない)

昔の人

「今の子は…」っていう言い方をする人、のこらず全員「昔の人」って呼んでいいよね?
 
今日はねむすぎて、お昼にスーパーマーケット行ったけどセルフレジで会計せずに通り過ぎようとしてしまって引き止められた。マジで記憶ない。逮捕される。
 
ドラマ「あなたのことはそれほど」第二話みた。
いつの間にか第二話が放送されていたらしい。どこまで追えるかな。(動画類を見ることに時間を割けない系人類)
なんていうか いろんな面で 原作がいいな~ なんか全然ちがうな~
 
いくえみ綾の漫画は、主人公がけっこーダメとか、性格悪いとかいう場合があって面白いなーって思う。
でも、そういう人間が主人公で、モノローグとか回想とか思考シーンがすごいあるので、なんか、もし傍にそういう人間がいたら「はぁ?」って思うかもなんだけど、そういう人間が主人公で、そういう人間の思考が丁寧に描かれてるから、そっちの気持ち側がわかってしまい、立場として読んでるうちに読者もそっち側、になっちゃうという。
おもしろいす。
 
めっちゃ人間の思考って すごく普通の人でも 実はファジ~ ファンタジ~なときってあるじゃないすか。
それがふあ~って 回想シーンとかで 描写されちゃってて、それがすごくすきだな~
ドラマぜんぜん面白くない・・・ストーリー既に知っちゃってるのもあるんだけど、そういう意味で必要な描写がぜんぶ削ぎ落とされててなんだか雑に見える。
ほんっとただの浮気と狂気がテーマのドラマ、みたいな。
ちーがーうー
 
ニポンのドラマ、だいたい見てて「雑だな」って思っちゃう、苦手。
でも、あの旦那さん役の人の見た目はすごくいいと思います。漫画読んだ後だと、これはイケすぎだろ、って思うけど(あっ)
テレビとかだと やっぱ すんごく誰が見てもこう見えるように、みたいな説明くさかったり わかりやす~く作ったりしてて なんだかなんだなあ、、ドラマなんて、お勉強じゃないのだから、、って思ってしまう。見る人によって全然違う解釈できるような面白い作品つくられへんのか。
 
 
一年前の4月の日記でも春が苦手だな、って書いていた。そのドラフトがまだ眠っていて今日現在も書ききれていなくて。
自分に何かを出来たことがあるのだろうか?だなんて最近思う。
何かを成し遂げたことが。
 
ざっくりとでも 変えよう って考え始めたら、なんかやっぱり無限になるな。
 
どんなに偉い人も、死んだらそこでおしまいなんだな。って思った。なんだか、虚しさもある、儚さ、かなしさ、
心細さ、心もとなさ、
 
何がしたい?って考えている。一番の望みは?
なんか、考えたいこともっとある気がするので、今日はとりあえず寝ないとだし、寝て、働いて、明日になって、のんびり休んだ後に、考え始めよう。
まあ、いいじゃん。
 

今日のNASA壁紙

まいっか

「何も考えずにとりあえず毎週スタジオこもって個人練をする」は今日で3週目に突入する。
時間流れるのって早いな。あっという間に次の週になっちゃってびっくり。
キーボードなんでもできすぎて 何したかったか忘れる病。
ファーーー!
 

 
spotify(最近はやりの、いっぱい音楽を聴けるアプリだよ)のプレミアムをお試ししているのだけれど、そのことをすっかり忘れていてそろそろその期間が終了しそう。ぐらいには、使っていない。
やっぱり、元々これまでで好きになったアーティストとか、おすすめしてもらっていて聴いてみたいな〜っていうアーティストが既にメモの中に山積みでぜんぜん何ヶ月かかっても消化しきれてないのだから、それ以上に新しい音楽新しい音楽、というのは無理があるのだな。
それにBGMならともかく、音楽を聴くというのは時間のかかることだ。受動的活動ながら、それなりにパワーのいることだ。
 
きのう、ご飯に対しての優先度が低いということを書いたけど、じっさい、お腹が減るしちゃんと必要な分食べられる、ということは、それだけ心身ともに健康という意味だから、ぜんぜん食べれない人の漫画にもあったように、もっとありがたく思わないとな〜と思いました。
マジでお腹が減らず全然食べれなかった時期あったな。
 
なんか、なんてことはない?んだけどやる気が一瞬でうせること、あるよね!次はなにしよっかな。
チェロとかバイオリン ぐらいの音にたどり着くまでに誘惑が多すぎて、個人練の二時間はあっというまだった、
ずっと遊んでしまう、だんだん消耗するので毎日ぐらいさわりたいな〜
 

う〜ん まあいっか。
 
二言目:まあいっか

したい。