だいたい毎日がキツイ

エスカレーターは歩くなって書いてあるところも増えてるんで守ってほしいなーと思ってる。
エスカレーターで歩くの強制してくる人すげー嫌いだし、歩かれると、ぶつかったりして邪魔なんすよね…一人でエスカレーター乗ってる場合ならご自由にと思うんだけど…
 
かまへんよ
 
きのうお風呂入ってすぐお布団入ったけど、なんか寒くて寒くて、全然寝れなくて、鼻水詰まってるし喉も痛いのだけど、花粉なのか風邪なのか…
永遠の頭痛と永遠の腹痛、永遠の吐き気に追い回されていて疲弊がすごく、全然起き上がれない…
 
取り過ぎるといけないと言われている。という理由でカフェインをなるべく避けているが、カフェインを避けると飲み物がけっこう絞られるな。麦茶おいしい。
フルーツジュースはけっこう救い。一番さっぱりするのはC1000タケダの炭酸
 
午後出社で間に合うように会社に向かった。
けれど、電車乗るとお腹が痛い→トイレ行くとおさまる→乗り換えでお腹が痛い→トイレ行くとおさまる って感じで結局タイミングが合わなくてさらに遅刻になるしたどり着けるのだろうか。
出社時間に対してタイミングが合わないと出社できない……ぐおお
 
半日、四時間ぐらいして退社する。
頭痛と寒気がさいあくです!
吐き気を感じない時間帯がほしい…
 
何でもだいたい食べれるじゃん って思ってたけどいよいよ無理なものばかりになってきた……今日はお蕎麦救世主だった。。
自分でリクエストした豚肉ステーキが実際食べようとしたらけっこう無理だった時に「お前どうしたいんだよぉぉぉぉ!!」って自分の身体に対して思う。
ちょっと、あまりにもぎもぢわるすぎて、何もすることができず、横になっても気持ち悪いし、縦になっても気持ち悪いし、何やっててもオンリー「気持ち悪い」
 
そういえば洗濯のジェルボールとゆうやつを、お試し価格やってたので買ってみたけど、においがきつくて、あんまり駄目だった…あ、これは別につわり関係なくだめだと思う。
洗剤、たいてい においきつすぎる
さらさ is my best
 
それから今日は 映画「キリク」をみました。これジブリなのか………めちゃくちゃよかった!!!!!!深い
ただ悪い魔女をぶち殺す、とかじゃなくて、「なぜ魔女はあんなに意地悪なの?」と問い続ける主人公キリク。
これは とても大切で でも誰もが なかなかできないと思う。すばらしいなあと思う。
 

ずっとやり続けているスマホゲームに、とうとうジャンヌダルクとかが登場しだしてタイムスリップしだしたので微妙すぎると思っている
 
お腹の調子がすごすぎてどうしたらいいのかわからないまま、でもやっぱ減ると最高に気持ち悪いからめしをかっこむ。やばいから早く寝た方がいいですね
ただ、無茶苦茶きもちわるさのピークの時に、下腹部が ピコピコーン!って動いて、
その後からちょっと楽になった気がするんだけど、何だったのか……ガスが抜けたとかかな…

テッテレース


最寄りの区役所でやっている、プレママクッキング というのに参加した。
とても楽しかったし美味しかった~…はらぱん
あと、とても元気をもらった気がする。
お手伝いのおばちゃん達、すっごく元気で、かわゆくて、親切に教えてくれるし、すき…元気だなあ…
まわりの女性たちも優しい人ばかりだった。かわいい
 
oO(やさしい人と話したい……たのしい……)
たとい全く価値観、趣味が合わなかったとしても…
 
南蛮漬け って私にとって無茶苦茶ハードル高いやつなんすけど、今回、漬ける液を準備する役だけやって、あ、なんか漬ける液ってべつに配合だし、いけるかも……みたいに思えた。
慣らし運転していこうね…(料理に対する高い壁)
 

妊婦のためのお食事 栄養素 とか、生まれてすぐの10倍がゆの作り方 とか、離乳食の作り方 とか、いろいろ勉強してきたけれど
薄味にせねばならない、というの やっぱりそうだよなーという点だった。
それが基本の味で、そのためにお酢とかのお料理活用いいよ〜とゆう話もあり、うーん、減塩、がんばらないとなぁ……すき、塩、ちょー好き!!
おしょうゆ も天才だと思うし、ささやかな宗教を立ち上げて崇めていいとも思ってるぐらいだ。
 
ごはん食べたあとは、チャリで買い物にいったけど、
日差しもあったたかかったし、あ~なんだ、全然いけるかも、元気かも~~!って思った。
でも買い物してたらトイレ行きたくなり、トイレ行けばお腹くだしまくるし、
その後、外に出たら日は翳っていて むちゃ寒くて、オエウってなるし、なかなか波がむずい。
 
自宅に初めてのオイルヒーターが来て、少したつけれど、
たちあがりの遅さから、何か小さくてもいいから最初はファンヒーターとかと兼用をするといいかな?と思ったりもする。
でも個人的には、パネルヒーターより、部屋全体 で暖めてくれて じんわりで いい。
なにより、ヒーターの両サイドで暖まれるのが気に入りました。パネルだと片面しか暖められないから 暖まりたい時には取り合いになってしまう。笑
ファンヒーターもそうだね。
 
一人の場合であれば、パネルヒーターはおすすめだなあ。パネルヒーターの前にさえいれば一人分はあたたまれるし、私の使ってたのは付けるとすぐにパァーっと暖まったから 本当に頼りにしてた。
パネルヒーターもオイルヒーターも、全くもってファンヒーターほどの火力はないんだけど 熱くなりすぎず、乾燥もあれほどしない ので嬉しい。じんわりする。
 
ただ、結局どちらも、真冬に使おうと考えるなら案外電力を食う。
今回うちに来たオイルヒーターさんは最大1200W。もともと使ってたパネルヒーターさんも最大出力はそのぐらいだったし、現役の足元ファンヒーターさんは最大1000W、で、どの子もタップ使用はNG。
 
寝室でおよめ様自慢のプロジェクターをつなぎ、ヘッドホンをつけて、布団をしきつめ、お菓子を用意して、
ひさしぶりにパイレーツ・オブ・カリビアン見た。
けど本当にすさまじいな、これ、アニメじゃねえか…
もはや天下一ギャグアニメだよ!
 
でもなんか、あの「主人公だし何かしらんけど生き残るっしょ、まーひょいひょい言うとけ」感は、たぶん、現代で見習うべき何かがぜったいあるね、もっと必要な心構えというか。
「いや、べつに死なないしだいじょぶっしょ!」感が、もっと必要な。
そんな気持ちにさせてくれるっす

 
あっもう、映画見ると一本だけで気づいたら日が暮れてるんだよ!!やってらんねーよ!!
でも体調めっちゃ気持ち悪いのを寝転びながら忘れられるので、その点はいい。最近向いてるね。
 

やっぱりこれって大殺界?
もがけばもがくほど 厄介
これじゃあ地獄の断頭台
ルイ十六世真っ青だい
一瞬どっかにぶっ飛んで
ハッピーヤッピーゲットして
やなこと全部忘却化
これって虚無ってやつですか?
 
よーい
ドーーーーーーーン
 
(THE FIRE/STAn)
※歌詞はてきとうです

 
どんな気持ちだろうな、自分が見捨てなかった理由で、自分が見捨てられる気分はさ。
自分に話すみたいに。
悲しいのは仕方がないけど、もう期待してないから、大丈夫かもしれない。おれはもう、あの時から、必要以上に心をかけることをやめたんだ。疲れるし悲しいから。
自分を傷つけるようなことは、もうやめたんだ。
 
勝手にやるだろうから、おれも勝手にやる。
二度と「無駄な」後悔をしないように。
そうするように、したんだ。
 
がんばれ
もういいんだ、
自分は裏切らなかったし、自分はやったと思うから、もういいんだと思いたい。
 
う~~んがんばれがんばれがんばれ、部屋の掃除だ!
いらないものは捨て 部屋から追い出そう。整えて並べて消化しよう。
そういうのはもう何度もやってきてるんだ、慣れたよ。
 
開けてなかったダンボー箱、2処分した。
処分とはいってもまるごと捨てたわけではない、それらが収まる先を準備したうえで収めただけです。
 

これ、通りすがりのビルで、ピンときすぎてもらってきてしまった、合宿所がいっぱい掲載された冊子で、なんか、使うことは一生ないんだろうけど、なんか、最高で。
 

夢広がるねん
 

あと今日かりてきた本
これ、カラスを撮影した写真がいっぱいのってるねんけど、それぞれの写真の撮影カメラ機種、絞り値、シャッタースピード、ISO感度などがいちいち1枚ごとに掲載されてて別のこだわりを感じた……
勉強になるやつかもしれないけど…
 
おもしろかった、黒くないカラスもいんだな!!
 

今日は節分であった。
えほまき食べたし、お豆のふくろ投げて、お豆年の数たべたし、お豆の形の和菓子とお茶をすするなど、満喫……
 

これはこないだ京都で買ったお豆とべっこうあめのセット。
べっこうあめは鬼の逃げたあしあと の形になっているんだよー
あめがセットになっているの、かわいいなと思った。
 
でも、もう……ねむすぎて……soグロッキー、、
気絶しそうになりながら、図書館で借りてきた本を読んでいく。
そういえば、他の人より、自分がなんとなくだけど記憶してて知ってる知識があると なんか嬉しい、と今日は思った。あんまりぼくは賢くないのでそういうタイミングは少ない。
 

 

 

え………なにこれ、すげえ、、これは単純な写真集というものではない本ですが、めちゃくちゃすげえ、素晴らしい……読んでると、涙が出てくる。
すごい……………本って、すごい
涙で読めない………
 
この人の写真はやはり素晴らしい、景色も、人、群像も、ぼけていても美しい、
素晴らしい本だった………五世代ってめちゃすごい事だな。たくさんの努力、協力、助け合いがいるんだろうな。すごいな、
 
ぼくはやっぱり、人の営み、日常、その地続きの果てしない繰り返しのようなもの、にものすごく感動するのかもしれない。住宅街を歩いて見て回るのが何より好きなのもそういう理由かなと思う。時間、空間、ひとりひとりの繰り返し 何より美しい、他には替え難いものがそこには光っている。
 
繰り返されてそこにただ積もっている日常の足跡、
何度も塗り直して塗り足されて、かすれた色を保っているようなもの、
そういうものは、何にも替え難い 美しい。
 
日常を愛している、日常を愛していた。
けれどその続け方、維持のしかた、自分らしさとの両立がどうしても自分には難しかった…
ただ息をしていたかった、ただ繰り返していたかった……でも難しかった。
 
この目はいつまで見えてるだろかな、この足はいつまで歩けるだろかな… やりたいことをやろー。やりたいように、やりたいだけ、やろー
 
ヤエさん、あんた、死にたいんじゃなくて、望む姿で生きたかったんだろう、
望みって、かなわなきゃダメなのか?
 

これは流し読みした。この人は親切だな…
つぎの本をたくさん予約した。うふふ。
これからにいっぱい期待する。明日が来なけりゃそれはそれでいい。
疲れたので今日はもうねむる。

いまにつづく原始風景

わけもなく涙こぼれ落ちた
スローモーションで揺れる風景を
このままずっと見ていたいだけさ、
けどそれは出来そうにないよ
 
(ミソラ/UNDER THE COUNTER)

 
なんだか懐かしい夢を見たな、
すげー高い塔みたいなところにいたな、文明的で高級なかんじだったけど…
 
二度寝してもう一つ夢を見た。
それも懐かしい人の夢だった。
 
いつも自分を試されているようなそんな気がする、そのたびに自分のアンサーをだしていかなけりゃならない、けど出していくし、耐えてみせるし、抗ってみせると思う
 
悲しいことは繰り返さない、懲りたことにはもう手を出さない
とりあえずぎもぢわりいし腹が痛いな……
 
 
昨日見たアポカリプトという映画で気になったこと色々あったのでネットで調べたりしていた。マヤ文明のあの生贄文化感、残虐な感じとかは全然イメージになかったから(というかマヤ文明のイメージというの殆ど持ってないけど)、なるほどーという感じ。あくまで一説のようだけれど。
 
そして、この映画はマヤ滅亡の直前の話、という書かれ方をしていたので、あのあとどうやって滅んだという事なんだろ…??と思ってそれも探してみたら、なるほそー
だった。
面白かったです。
 
ぼくはニッポンの文化の中に染まり、平和に暮らしているのでさっぱり歴史の出来事には えっ?なんで?なんでそうなんの??
って感じで理解が追いつかないような事も多いけれど、(世界史の勉強とかしてても、えっ、それ、べつに殺さなくてもよくない??とかって思っちゃうよね)
やっぱ根本的な人間の残虐性の性質はありますよね、と思う。
知能が高いから残虐を思いつくのかな、残虐だからこそ知能が高いのか?
でもそれが本来、根本的にぼくらの基本性質なのだろう。と考える。
 
あいつは殺していい、あいつは殺してはいけない。その基準を我々が決めていいと頭から思い込んでいられて、なお平然とおのれが正義と思い生きていられるのは、ぼくらが生来、残虐だからに他ならない。
 
映画中でもちょっと出てきた話だけれど、
人間は、もっと速く走りたい。もっと知識が欲しい。もっと強くなりたい。ひとつひとつ願い、大地に力を借りて叶えていくけれど、
その欲望は永遠に満たされることがなく、
最後に大地は言う。もう与えられるものはない、と。
 
生命を維持する、それだけですら何かに頼らないと叶わないはずなのに、
何もかもを叶えようとできるわけがない。本来。
だけれど僕らは、持っているものをどんどん増やそうと考える。次はあれがやりたい、次はそれが欲しい。
そして1つ失うだけでも全てを失ったような喪失感にとらわれる。取り返そうと躍起になる。
 
じゃあ何を選ぶだろうな、
生きるか死ぬかも選べる?本当は選べるな。
けれど与えられたものの中で満足できたり、
今持っているものだけで喜びを生み出すようなことがし続けられれば、
次の新しい何か、新しい欲望を常に満たし続けなければならないような空虚なこのループを、抜け出せ、乗り越えられるだろうか。
 
いな、完全には無理だろうな。100%といってもいいぐらい無理だと推測する。
なぜなら僕らはやはり安全圏というのを確保するからだ。
安全な中から、捕って食べ、その壁を強固にしていくだろうからだ。
捕って食べるために、いちいち何かを差し出すようなことはしないだろう。おのれの安全なところから、上から一方的に搾取していくだろう。
 
ただ、その度合いは選べるだろう。
ぼくらの現代社会はどうだろう、
つかまえて育て、肉にしたあげく、それを無駄にして捨てることなんて、裕福とされない家庭でも多々あることなんじゃないかな。
 
そんなことばかりだ。
そういう思想を当たり前と思っているから、やっぱり欲望は許されているものだと思いがちだし、無限に膨れ上がることに疑問を見いだせない。
のではないかな、なんて思う。
 
でも、だから人間は強い。
まわりの都合なんて、考えないからだ。
ただ力で支配するからだ。
 
人間を食うやつは現れるだろうか?
いや、今もべつに人間を食う獣は存在している。
人間はそれを抑えつけることに成功している。と思う。(フロムジャパン)
そうじゃない。知能方面から、文化として、趣味嗜好として、計画的に、人間を食うやつが現れるだろうか、と考えている。
 
それはすごくバランスのとれた図だなと、他人事にはそう思う。
 

真っ赤な夕暮れが全てを染めて
街は切ない気分になる
そしてまた夜明けを繰り返したら
僕らは忘れてく
 
(ミソラ/UNDER THE COUNTER)

 
自分の日記を読み返していた、
沼の中をもがきまくってる2011年から2012年、
エンペラーめだかのライブを初めて見たのが2012年の5月らしい。
 
http://gd.xii.jp/2012/05/09_201205_001/
確か4月の終わりに生き仏のライブで初めて丸太町ネガポジに行ったのだろー
懐かしいことが沢山あって、
それは、今も生き与え続けてる
 
「タンバリン」としか書いてない日記あって爆笑した
たんたん元気かな
 

僕は平気さ、
にせもののシャベルも
白い小鳥も
ぜんぶ愛せるさ
 
美しい名前で
丈夫な体で
生きてゆけるさ、
何もなかったように
 
(春あるいは薔薇だって書けるよ/なさげ)

 
negaの歌詞の初出が2012年5月、初めて披露したのが2014年の誕生日のライブらしいので、そのぐらいかかるなって思う。もっと古い曲で、芽がでそうなのもある。でたらいいね。楽しみだね
 
ひさぶりにグリーンカレー自宅でつくれてうめー、ソウルフード。
しかし、あっぶ、、
完全に歯医者の予定を忘却したまま料理とかしていたわ。またブチるところだったわ。まえブチッたのは歯医者じゃないけど……
歯医者さん、いつも診察券忘れる(実体であるカードをいちいち持ち歩く癖がなく、当日も仕事終わりそのまま向かうことが多いため。
しかし今日のケースは完全に、家から出発したんだけど、持って出るのを忘れただけである)
 

クリァ表記 新しかった
 
一日よゆうで13時間ぐらい寝てられるんだけど、大丈夫かな??
いや、まあ大丈夫だったとして、フルタイムの仕事では働けないよな!!!

テレビ

朝5時に一度目を覚ます。あまりに気持ち悪すぎて。
けっこう寝る前から来てたんだけど、すげー、まさかと思いたかったんだけど……
つわり、これ、第二フェーズきてるわ。気持ち悪さの度数が違う
しゃちょさんの奥さんが会社で、トイレ駆け込んでうえええーって言ってるレベルのやつ見たことあったし、想定はしてたんだけど信じたくなかったやつや……
 
ちょっとずつカノン練習する、
機械が苦手じゃけん、全然家のキーボードの接続わからんし一回抜き差しするとブエーどうすんのーってなって放置してたんだけど
適当につないだら鳴ったしこれでいこう。メモを残そう。。
 
のちの、映画「アポカリプト」みた。すっげえかった………
これマヤ文明の話だったんだな、タイトル正確にあってるかなーって検索してみて初めて知った。
いやーすごい、ぎりぎり死なない感すごい!主人公ーーー!
 
すげえ映画だったから、なかなかまだ世界観から抜け出しきれてない……どの映画にもツッコミどころがあるけど案外現実ってそういうところもあるから侮れないとも思うし、別にツッコミたいわけではない
 
予想はできてたけど、図書館いけなんだ…
珍しく期限内、余裕を持って返却できそうだったのに…
 
 
バンド、GROUPエンペラーめだかは解散となりました。個人的には納得はいってはないけど、解散というので、それはもうどうにもならないかな。
また自分のペースで音楽できるところ探します。
これから出産もあるけん、何がどんぐらいできるのかわかんないけど、歌えるし、何か誘ってください。
 
ゆーっくり何かを作って残す、ような事をやりたいかなあと思うので、楽器いじってダラダラ遊ぶみたいなのをやれる友達がほしいなと思っているよ。
理想は楽器が室内においてあって、(できれば寒くなく 暑くない、木造建築みたいなところ。なにそれ)こたつとかお布団があって、そこでダラダラしながらギターひいたり太鼓を叩いたり全然関係ないおしゃべりしたいね……どこだろね……
 
something for joyをやりたいな。
フォージョイ が一番重要。音楽は、誰でも出来ることだってタカがあの夏、合宿のスタジオで教えてくれたみたいなこと
 
自分が続けたくても続けられないものはどうしようもない。
他人っていつもそう。話しても分かり合えないし、まあそれは私も分かんないから仕方ないんだけど、話す労力を使うほど自分に付き合ってくれない。すり合わせることも出来ない、というか切り捨てられてしまうのは自分の方だからだな。
自分に他人から見た価値がないことはもう生きててよーくわかっているから、傷つきたくないんだけどな。関わるなという話かな、やっぱし…
 
でも、うん、頑張った!
おれはやらなかったんじゃない、やったんだって思えるぐらいには。夢が叶ったなーって思うぐらいにはね。
 
納得はいってないです。
でも、誰もが納得するのなんて無理なんだろうなとも思うし。お互い様だと思うので
 
応援してくだすってた方々、見に来てくれた方々には申し訳ないけれど、エンペラーめだかソロは続くとの事なので応援したげよし。です。
 
 
お祭り男の番組やっていた!テレビつけてていいこともあるものだなあ。
外国の生牡蠣の大食い大会(それって分類として一応まつりなのか…まあいいんだけど…)に出て、牡蠣めっちゃ食って、めっちゃ吐いてました。
 
それとは関係ないしリンクもしないんだけども
うう……ぎもぢわりい……
頑張れ~私の胃、頑張れ~

ぶれぶれスターシステム

あなたのついた小さな、でも決定的な嘘を知っている
 
【自分以外誰にもわかってもらえないネタ】
受領証明書再発行マン
 
だめか…
 
スターの付け方の価値観について
最大五つ星、で、星の数で評価していくシステムってあるじゃないすか。
「★★★★★」ってやつね。
その価値観のぶれ、って結構あるなとゆう話。
 
私の場合、
「★★★」
つまり星3つ、というのが「ふつう」という意味であり、「基準」である。
これがもし、イマイチだったな、と思えば星が減るし、普通よりも良かったな、と思えば増える形で判断される。のが基本的。
 
ただ、考えようによっては「星5つが文句なし!という基準であり、それが星4つになっているという事は、星を1つ減らすべく理由(マイナスポイント)が何かあるはずだ」
という事にもなるらしい。
 
で、私はというと、星4つというと星3つの普通よりもちょっといいわけだから、そんな風に考えていないので
「別にマイナスしたわけじゃない」というのが言い分である。
 
まあ多少これに関わるような出来事が最近あったのでこの考え方について書いたのだけれど、
スターという評価の仕方にも、もしキッチリなるべく違う人間でも同じ意味、同じぐらいの基準としての評価を求めるのであれば、
やはり、星3つはこういう意味で、星5つだとこういう意味で、というそれぞれのスターの意味を説明して事前に共有しておかないといけないのだろう。
 
しかし100点満点とかではなく5つまでのスターという形をとるのは、簡潔にある程度のざっくりした評価をつける 簡易のためのものだとも思うので
面倒くさいですね!というのが正直なところだ。
星1つ2つぐらいのぶれは致し方ないと思っていただきたい。5つしかねえけどな!
 
今日は体調が悪かったので午前休をとり眠っていた。
大体は横になっていたけれど、せっかく午前から昼間にかけて家にいられるため、洗濯物を回して干した。
 
午後から出社して、また家に帰る。
帰り道もずっと胃が気持ち悪く、なかなか食欲という発想が来ない。
でも食べないと余計に気持ち悪いし、というか、食べると治まるので案外、食べ始めたら全然食べれる。意外。
 
およめ様が作ってくれていたので、カキフライ、かまたまうどん+梅+とろろこんぶ をたべる。
おうどんはとても良いと思う。とろろこんぶが、福井のおよめ様のおじいちゃんがくれたもので、はよ食べな、と思っていたので。
きのこマリネをつくってもじゃる。
き…き…きのこうめぇ~
 
たぶん寝不足もあるんだろうかな、食べてからも結構気持ちが悪いので、だるすぎて、お布団に浸かり、まったりすることにする。
カリオストロの城を初めて見た。見たことあるのかもしれないけど全く覚えていないので同義である。
ツッコミどころ満載や~って思ってしまうのは私の心が…
でもお布団にくるまってぼーっとテレビを見るのはとてもよかった。
 

大体同じスマホアプリゲームとかしてるねんけど、これはちょっとウケた

たっせいかん


まったり 思い出写真を見返したりした朝、家を出発して実家にかえる。
 
映画「無限の住人」みてきたよ。ハハが最近キムタク推しで何回も見るらしい。
やべえ、推し概念やべえ。気持ちはわかる…?のか?推し……う〜ん……
最近のニポンの映画は、あり得ない人数を数人でぶち殺すの流行ってるんかなぁ……う〜ん。
そんな感じで
 

このキャラがむっちゃタイプでした。(そんな話しかできないのか)
髪の毛は黒いままのほうがタイプだったあ〜〜!って途中で思った。
写真で見たらぜんぜんときめかなかったのでグッド表情、グッドムービンでした。
演者の名前である 市原隼人 で検索をかけたけど、どう考えても今回の映画の役のときがいちばんいいと思った。個人的な見解
 

あと、この人来たとき「中谷いいいいいいいいい!!!!」ってなったし、原作のキャラ見た目いちばん忠実でいいですね。初めて知った作品だけど、みて、原作どんなんだろ?ってそっちに興味が出た。
あの江戸の町で、金髪の露出女は、無理がありすぎて爆笑してた
 
なんか、エンドロールで聞いたことのある芸能人の名前いろいろ出てきたのは出てきたのだけど、どいつだったんだろう?って気持ちだった。
あ、あの人物が、ふくしそうた か!
きっとおぼえたかな、お肉ちゃんと食べてるんかなあって心配した。
 
映画館はやっぱ 音が迫力すごいから
小さなカサコソとかの物音とかでも臨場感くるし、そういう点ですごくいいな〜
 
ほあああ 田舎のイオンモール内の100均とかの広さと品揃えの充実、やべ〜〜!
 

「実家用に限定品シャンプーを設置してみる」というアトラクションにトライしてみるものの、
この製品、トリートメントは普通にいけたんだけど、なぜかシャンプーだけ、たぶん製造工程で何かあったか?で、
ポンプがどーーーしても回せないくて、自宅のコンパスの針の先っぽとペーパーナイフ駆使で強行突破。いけた。
普通、初回にポンプ回して、ポンッて上がるはずのところが癒着してしまっていてはがれないくて、回せなくて、、押さえたりいろいろしても無理で、、本当回せなくて……
癒着を剥がせばいけるかな、と、切れ目を入れる行為で突破したら、まわった〜〜〜いけた〜〜〜
 
たっせいか〜〜ん!
まあ、自分はこういう機構とかまじ苦手だしなんか勘違いでうまくいかんかった、っていう可能性もあるけど。まじ回らんかったんす。。。
トリートメントの方はこっちはこっちで、運んでる間にポンプの出てくる部分の先っぽ部分が折れてしまい接着しました。
シャンプーとトリートメントを直すという経験。
 
脳みその口癖「理屈上、理論上、これでいけるはず」
だ!だだだ~!

MO

そっか、五感が慣れるから、人間は慣れるんだな。って思った。
5のうち1が、違っていればどうなんだろうか?
 
はて、何やら今日は妙に背中のリュックが重たいな。図書館に返却する本やCDがいくつか入っているのは知っているのだけれど、昨日はこんなに重たくなかった気がする。
 
まあいいや家を出よう、時間だ。
として靴を履きながら思い出した、
そっか、さっき自分はリュックを開いて何かしら荷物を追加していたな。そうだ、弁当だ!今日は中華粥をマホービン?に詰めたので多少、その容器が重たいのだ。
 
駅に向かって歩きながら、実は更に豆乳ドリンクのパックもリュックのサイドポケットへ突っ込んでいたということも思い出したのだった。すっかりそれらの要素が思い出せず、なぜカバンがこんなに重たいのだろう?と思っていたのだから、先が思いやられる。ついさっきの事だし自分の行動なのにね。
 
どう考えても間に合わせることが難しかったので昨日は遅かったし今日は一時間遅らせて出社にして、少し余った時間で、座って考え事(というと語弊があるけれど、必要検討事項、のようなものである)をしていた。とりあえず一通り決断がついた頃には足がしびれていたのは覚えている。
 


ひめくりカレンダをひねくり、なに!?となったのでグーグー(google)した。春の食べれるうずまき〜
 
ほしい収納用品っていつもいつも、なかなかこれ!っていうぴったりサイズのがないので、設計図をかくのだ。
邪魔をしないで頂きたい(誰もべつに邪魔はしていないのだが、これが終わるまで全ての予定をキャンセルしたいという超自己中の欲望をあらわしている。無念)
 
今朝、どこに住処をもっていくべきか?という事を全国区レベルで考えていた。別府に住んでみたいけどな!なぜならおんせんがあるから〜
でも住んでみたい、と、日常の暮らしの便利さや家族の近さとか職場とかバンド活動とかあるからな〜。職場に関して言えば福岡に営業所はあるしリモートワークはできそうなのだけど。福岡と別府はなかなかの距離やな、スケールがちがったな
 
仕事が終わり、すさまじい速歩きでぜえぜえ言いながら急いだけど予定時刻より1分遅刻。でもバスだから基本的に遅れていてぎりぎり間に合ったのだけど、グーグル先生の歩くスピード、私には向いてないな…ぜんぜん間に合わないルート教えてくれるな…ぜえぜえ
もうくたびれ果ててしまって、いかんともしようがない。とりあえず帰るのも面倒くさいので(だって帰ったらやることが山積みじゃあないか)暫く図書館のロビーで何をするわけでもなくぼーっとする。
 
お腹が空いた気がするけれど実際どこか店の前へ行けばやる気が失せるだろう。そんなに空いてないのだ。かといって家に帰る頃には空腹なのだろうし、かといって家に帰ってなにか料理をする気力が自分にあると思えない、
 
どうすればいい?って思ってぼーっとする。
どうすればいい?って思ってる間は、とりあえず何も考えてはいない。
どうすればいい?って思っているのだ。
 

目の中のほこりさんに名前をつけてあげよう。
ダンスが上手である。
やっぱ、前のオフィスのほうが景色がいいね〜って 歩きながら思う。
桜がいいいあんばいです。
 
最近ライスペーパーを使うことでおぼえたレシピ、しそ生春巻き風のなにか、めっちゃいい、お弁当に活躍だわ、
もっと数つくりたい。でもせいろがまだない〜(ホームセンターへ行く日がつくれな〜い)
ついったーで見つけたレシピみて、レンジで、濡れたキッチンペーパーの上からラップするかたちで蒸してみている。けどけっこうひっつく。蒸し器でやっても結局ひっつくんかな?でも蒸し器をいっかい使ってみたいな。
 

用事(図書館)を済ませて、家に帰って、ごはんを食べてから、何をやればいいんかな?って考えるふりをしていて、ほんとは何もやりたくなくぼーっとしたいんだって気づいた。
考えるふりでダラダラ引き伸ばしてたんだだな
 
なんか色々と限界だったので、今日は自宅で思う存分焼肉たべる。
チシャ菜も買ってくる勢いぶりです、うめー
 
今夜は、スラムドッグ$ミリオネア とゆう映画を見た。めちゃくちゃよかった。エンディングの頑張りすぎ半端なくてわろた笑
およめ様の映画チョイス、だいたいスラム街とギャングやねんけど…
なんていうか、面白かったなー、最初のシーンから、クイズに答えながら、幼少時からの経緯が順番に流れるっていうの、すごかった…すごい面白い映画だった…
すごくおすすめ。
 
頭がなんか破裂しそうでお腹も壊れていてまじで体調こわれてるな、寝ないといけないのか、
でもさあ…まだ何も…何も…!
も~~

gou

起きたら家を出る10分前の時間だったのでその10分でわちゃわちゃと家を出た。
いつも目覚ましをかけている携帯の充電器が外れていて電源は入らない状態だ。
シットだわ。携帯本体ではなく、ポータブルのUSB充電器の方はうまく刺さっていてフルに充電が完了しているとゆうのに。
 
まだ完全に春が来たと言いきれない気候が続いている。風がとてもつめたいのだ。
陽射しはたしかにもうとても強いし、風のない場所で陽射しだけを浴びていれば、春を通り越して初夏かなってぐらいの体感温度にはなるのだけれど、
日陰で、ぴゅうと風が吹いてくるような場所を歩いていると、とてもじゃないけど手袋が欲しくなるし、まだ日によっては上着が手放せない。
 
確か3月の末にとても温かい日があって、その日は上着なしで過ごしたし、持っている中で一番分厚い上着はもう衣替えの段ボール箱へ詰めてしまった。
でもまだ、上着が完全にいらない、と言えたのはその一日だけしかなかった。
その後は風が冷たく、夜はまだまだ冬なのだ。
 
しかし各地で桜が咲いてきているみたいで。早めのお花見をもう済ませた人たちもいるみたい。毎年このぐらいには満開だったっけな?
いや、去年はちょうどこの時期に九州の南へ行っていたけれど、そこで4月の頭にやっと満開だった。
今日は月曜だから、今週末ぐらいには満開なるかな。
 
Googleマップのアプリで、桜の見れるスポットの案内が出るようになった。近くにあるとアイコンでわかる。ちょっとウキウキしていいなと思う。
 
毎日、平日の夜を使って、ひとつずつやりたいことを着実に片付ける予定を入れていくと予定が埋まってしまう。
し、やる気にならないのでやめる。
日記を全然書く時間が取れていないくて、文字がたくさん溜まっている。
一週間単位で見れば、先週書く時間は取ったし作業してはいたのだけれど、全然間に合ってはいない。
一週間過ぎたのであれば、せめて7日分の日記が書かれていなければ間に合わないのだ。
 
昨日までの旅の中で、のんびりと夜の時間とかに実はやりたかったんだけど、目隠しや仕切りのないゲストハウスの二段ベットで、結構夜遅くだったのでできなかった。
別にディスプレーを覗き見られるのが嫌なわけではなく(わざわざ覗き込んで来るやつもいなかろう)、ノートパソコンとはいえ、キーボードを打つとカタカタと音が鳴るものだし、部屋でけっこう疲れて眠ってる女子がいたので。
カーテンでもあれば良いのだけれど無いところだったので、その場合、音も視線も、本当にまっすぐに届く。お互いに。
やっぱり、経費はかかるのだろうけど、ベッドごとにシャッていうかんじの目隠しカーテンは必須であってほしいなあ。なんて贅沢を思うのだった。
 
さて、今年は4/1、4/2が土日だったため、今日が年度の始まりということになる。
作業が鬼のように舞い込んでくる。まずは先月末に準備を済ませていたファイルの反映作業。
しかしその後、いやーくるわくるわ、年度が変わり修正おねがいしま〜すの波。もちろんひとつずつ対応はしていくが、か、数がぐわあああ!
 
お昼ごはんは、むしゃくしゃして旧ヤム邸であいがけキーマカレーを食べた。
ううっ、いつも感動するけれど、なんて複雑なあじなのだ…どうなってるのかわけがわからないよ!ワンダフル!
これぞ外食する価値のある、というか、お値段以上の付加価値のあるごはんの提供だなあ、なんて思うのだった。
 
お仕事終えて帰宅してからの晩ごはんも、およめ様の家カレーであった。うめー
カレーばっか食ったな今日。はいかろりー
かように家に帰ってから30分ほどの時間をすごして、歯を磨いて歯医者さんへいった。先週再治療したところのチェックで、仕上げをしてもらった。
 
乗換案内しらべて既にグロッキーになっている。予定とか入れたくないし間に合う気がしないなー
こればっかりは平日に仕事をしているじぶんの業なのだ〜な〜
 

グレアム・グリーン原作「THE END OF THE AFFAIR ことの終わりに」みおわりました。原作を、大学の英文学の授業で教材として学びましたが、すごい作品だと思う。端的に言ってしまうと、不倫、が中心に来ている話なんですが、なんていうか、全然それじゃない。愛憎と、信仰。
終わったあとの後味や思考がたぶん人によって全然違う作品やと思います。ちなみに私は英文学を辞書で引きながら読むのが趣味で、っていうかそれが好きで勘違いして英文学科へ入ったくちなので
 
この題材、本当にいい授業でした。いまだにすごく文学的で、好きな作品。
信仰心という在り方が全く、リアルジャパニーズな私と、カトリックとでは違うんだろうけど、それでも伝わるものがあって、架け橋的な意味でも本当に教育的やと思います。こういう遠いようにみえて近づけてくれる教材はすごい。
と、言っているのが後付なのかどうなのか。
 
大学の教材で学んだことですごい印象に残ってるのは、日本人の文化や思想を概念的に解説した、ウチと外の授業だったり、複数言語を学ぶことで見えてくる新しい合体の世界だったり。楽しいよね、まなぶの。ぼくは授業に間に合うとか、起きるのが苦手なだけであってさ(あっ)
スペイン語とかも好きだったなあ、なんていうか、英語もだけど積極的に喋ったりとかするのがめっちゃ嫌で、もうずっと解説聴きながら本読んでいたいって思ってたけどな。。
あとは宗教学の先生がわざわざ法衣を持ってきてコスプレして大教室を練り歩く、っていうシーンとかが思い出されるわ。だいたい大学の授業の印象ってそんなのばかりだな
 
というわけで、レンタル期間半月ぐらいあったのに返却ぎりぎりなってもうたので見終えれてよかったー、うっほっほーい
 
ついーとが送信されずにイラつく(短気)ことが最近多いので、もう、画像なしのツイートであれば、ポストするだけのアプリを使っている。軽い。タイムライン見てないぶん、軽いのだろう。
 

ツイッターで、サンキュー★
 
最近、なんか歯をくいしばっている自分や、足首を貧乏ゆすりしている自分を見つけては、あんまり意識してないのであとからそのことを思い出す。

あーヨイショ

朝、pegmapの「あーヨイショー!!」が頭に登場した。
あの声すごいよな、あの声でヨイショーがすごいんだよな
 
ドレミファといろは で貰ったステッカーパス、いつも肌身離さず持ち歩いてるポシェットの表面に、ずっとつけっぱだった。
まあいいか、なんかかっこういいし。
 

朝にツイートでけへんくてもうええわ、ってなったやつ、まだやってたんや……亡霊かよっ
 
今日は朝早いし5時間しか寝れなくて、なんかもう…ねむすぎて、
お昼休みだけど何したらいいかわからないなーってぼーっとしてたらおわった感じ。
考えるということを忘れた。なんだっけ?
 

レッツエンジョイ
ハブアナイスデイ
アイウォンチュー
 
最後に我が出た感!!
個人的にはダウトなんだけど実はありなのかもしれないし
 
なんか、最後に自炊をした記憶が、バレンタインの翌日ぐらいで止まってる気がする。
そもそも買い出しにいった記憶がない。
というか、最近って何してたっけ?土日の記憶がないんだけど、
って思ってたらライブと実家にいってたんだっけ?おー。おーまい。記憶とんでた。
 
一生かけて、ゆっくり上手に作れるようになりたいものがあって
点心とスパイスカレーとチーズケーキなんだけど
カレー以外、全然一回も作ったことないな。おーまい。
点心はそもそも蒸すやつだよね、むずかしそうだね!
 
一回ぐらいは初動でやるべきだな、うんうん。がんばれよ〜(他人目線)
 
むちゃ疲れてる。
早く寝たほうがいいんだろうな、っていうか図書館行こうーって思ってたけど業務的に全然むりだな、驚く!!すげー難易度高い。
めっちゃ業務詰まってる、頑張らないとなんだけど
最近気づいたら眉間にシワ寄ってるし、休まないといけない感あるんだけど
頑張らないとなんだけど(リピート)
 
家に帰って、映画「オンディーヌ」みた。
なんか……なんていうか……
よかった……
でも酔っぱらいは無理だーーーー!ってなった(あっ)
 
朝の寝不足が一日中に対して響きすぎて、
ねむすぎてまじ、どうにもならない状況です。まじ早起き不必要。
 
 
今がいい時代だなって思うのは、まあ細かい話は抜きにして、
望めば、発達した交通手段、あるいは徒歩ででも、大体どこでも行ける(そのぐらい安全)っていうことだし、情報規制とかぜんぜんかかってないレベルのインターネットをみんなでアクセスできるとかっていうこと
これからがどうなるかわからないけれど、今、という通過点はとても丁度いい、適度な曖昧さも未熟さもあって。そういう過渡期にあると思う。
 
お金がなければ徒歩でどっかいくかーってゆうのも、この国は大体それほど危なくないからさ、できるでしょう、地域によってはしらんけどさ。(そういう部分はいわゆる「細かいところ」に含まれる)
いやーいい時代だと思いますゆ。考えだしたらさ、そりゃー知らないところで明日戦争が起きとるかもしれないけど。いま生きてる感覚として。
 
ただ、いまものすごく、ギリギリのところにいるのかもしれないって思う。ギリギリのバランスに。これが少し傾けば、少しの傾きだけで、勢いがどんどんついてしまって、一気に転覆するのかもしれないなって。
すべてが平和だとは到底思えない、ここは壁の中で、誰かが代わりに整えてくれた空調の効いた、安全な部屋の中だ、外側はどうかなんて見えてないし、見る必要もないんだ、でも、それはきっとギリギリの事実だ。
 
プロセスにんげんなので別に何が言いたいとかはないです。
結果をあえて挙げなければならないとすれば
ありがたいな〜って気持ちです。うんうん。いい時代ね〜ってゆう
 
てれって〜
 
ぐあーねむたいーすごいー
朝ツイートできてなくて、午後にもツイート送信できないまま画面に残ってた例のやつは、
いつの間にか投稿できてて紛れ込んでいた。笑
亡霊かよーーーーっ!!!!!(これ言いたいだけ)
 
吹奏楽の、コンクールとかでもいいんだけど、演奏聴きに行きたい。
でも大体そういうのって、土日で、昼間の時間で、ちょっと郊外のコンサートホールとかでやってたりするんだよな?ぐあーーーーーー!!(死亡

居酒屋パプリカ

朝から用事を済ませに京橋へ出かける。
帰りに551で肉団子を買って、それをおりまぜて、家でお昼ごはん。
 
洗濯物をたたんで、合間にぼんやりしながら、
掃除機かけて、合間にぼんやりしながら、
スマホのゲームをぼんやりしながら、
日記を書いたり、他のやることを済ませたり。
 
用事は尽きないもので、よいしょっと気合をいれなおし、外に出かける。
買い物だとか何だかんだ、いろいろと済ませる。
そうしているうちに一日はほぼ終わり、晩御飯の時間だ。
 

自分が食べたいものを集めると居酒屋みたいになる(右下はとりにく炭火焼き) 。
どうでもいいけどやっぱこのスマホ、画質が荒すぎてもはや絵画みたいになるな・・・爆笑
 
今日は映画「パプリカ」みました。
前からおよめ様が、久しぶりに見たい見たいと言っていて、今回レンタルしてきたのだ。
すげぇー
曲もすげぇー
面白いかった。
えんた
め。